;
SERVICE

自サイトの検索順位チェックを自動化してラクするWebサービス

shadow
serpScanGraphImage
ohashi

Author :  

shadow
serpScanGraphImage
  • Recruit
  • BaseStationApp

Webサービス「SERP Scan」を使えば自動的にチェックしてくれます。

自サイトの検索順位チェックはとても重要

あるキーワードを検索エンジンに入力したとき、自分のコンテンツが何番目に表示されるか。これは、SEOのKPIになりうる非常に重要な数値です。コンテンツが上位に表示されれば、多くのユーザの目に留まります。よって、検索エンジンからの流入が期待できます。逆に、コンテンツが下位に表示されるようなら、なかなか陽の目を見ることはありません。検索順位は、オーガニック検索の流入数とともに重要な指標として着目しておきたいものです。

検索順位チェックツールいろいろ

ですが、検索エンジンで何番目に表示されるかを手動で調べるのは、非常に手間がかかりますよね。毎日、決まったキーワードを入力し、自分のコンテンツの順位を調べて記録するというのは、苦痛な作業です。なので、検索順位チェックツールというのが広く使われています。とても有名なのは、Windows向けのGRCというソフトウェアです。

検索順位チェックツールGRC
http://seopro.jp/grc/

Mac版GRC的なソフトとしては「Rank Tracker」があります。

海外 検索エンジン ランキングチェックツール | Rank Tracker SEO
http://www.ranktracker.jp/

けど、GRCにしろRankTrackerにしろ、もしパソコンを起動しない日があったりすると、そのときの順位は取得することが出来ません。検索順位の記録に多少抜け漏れがあっても大した問題にはなりませんが、ちょっとイヤですよね。毎日パソコンを点けなければいけないという縛りをうけながら生活するのは。また、パソコンのクラッシュ等によるデータ消失のリスクもあります。

Webサービス「SERP Scan」

そこで、検索エンジン順位チェックをしてくれるWebサービス「SERP Scan」はいかがでしょうか。よくあるフリーミアムなサービスなので、無料サービスではサイト1個まで、キーワード10個まで登録できます。有料サービスでは、サイト数・キーワード数の上限が増えたり、ユーザ権限管理等の機能も使えるようになります。

SERP Scanの画面はこんな感じです。

serpScan

「Keyword」の欄には登録したキーワードが表示されますが、画像では消してあります。「Position」は検索順位、「Day」は前日比順位、「Week」は前週比順位です。「URL」は最上位に表示されたページのURL、「Volume」は検索ボリューム、「SE」は検索エンジンのドメインです。今のところ、”co.jp”で登録できる検索エンジンはGoogleだけみたいです。

それから、以下が順位のグラフを表示したものです。右肩上がりですが、最近はやや頭打ち。。。

serpScanGraph

とりあえず無料版で主要なキーワードを10個登録しておけば、好きなときに順位の変動を確認できます。ヘビーユーザーでなければ、無料版でも十分に使えると思います。如何でしょうか。

SERVICE
  • sns