;
SERVICE

Googleの検索結果をアラートしてもらおう!

shadow
google_alert_logo
matsushita

Author :  

shadow
google_alert_logo
  • Recruit
  • Recruit

Googleをフルに活用した情報収集法!

調べごとをするときに最強のツール『Google先生』。ブラウザのホームをGoogleに設定している方も多いでしょう。

そんなGoogle先生を一番信頼した情報収集方法って、なんだと思いますか?

Google Reader? いいえ、違います。これはフィードを読み込んでいるだけです。

Google+? これも違います。RSSよりも能動的ですが、あくまで人から情報をもらっています。

答えはGoogleアラート!

Googleアラート

Googleアラートは、指定したキーワードがGoogleの検索結果に表示された時、メールで配信するサービスです。つまりGoogle先生にインデックス化されていないもの全てカット。

世間にはGoogle八分なんて言葉もあったりしますが、有意義なサイトでGoogleにインデックスされないものはほとんどありません。RSSよりも幅広く、設定によってはGoogle+よりも漏れがなく情報を取得できます。

使い方も非常に簡単なので、ぜひ使ってみましょう!

Googleアラート:http://www.google.com/alerts

1. キーワードを決める

google_alert

まずはGoogle先生に教えて欲しいキーワードを決めます。あまりに一般的な単語を入力するとアラートメールに大量のデータが入ることもあるため、ニッチな単語を選ぶといいかもしれません。

2. 諸々の設定を決める

google_alert2

結果のタイプ:[ニュース]、[ブログ]、[ビデオ]、[ディスカッション]、[書籍]と分かれていて、デフォルトでは全部を含んだ[すべて]に設定されています。自分の好みのジャンルに設定するとよいと思いますが、面倒な場合は[すべて]のままでオッケーです。

頻度:[その都度]、[1日1回]、[週1回]に設定できます。その都度にすると、だいたい1時間に1回ほどのペースでアラートメールがきます。Googleのクローラーがどんな頻度で巡回しているのかを想像できて、実は結構面白かったりします。

件数:[最上位の結果のみ]、[すべての結果]を設定できます。最上位の場合は、検索結果の1ページ目に新しく表示されたものが送られてきます。ガッツリ読みたい場合はすべてに設定するといいかと思います。参考までに『まとめ』でアラート設定すると1日30件ほど新着ページが送られてきます。

アラートの作成をクリックして、準備は完了です。

3. アラートを待つ

あとはGoogle先生が新着ページを教えてくれるので待つだけです。昔から言いますよね、果報は寝て待てって。

google_alert3

Google先生自身のメールも画像非表示なのかーと思いつつ。個人的にアラートはデフォルトで画像を表示しても良いと思うわけですが。トピックに関する記事があれば、それも全部読めるのでなかなか便利です。

まとめ

RSSやソーシャルだけではカバー仕切れないワードを見つけるなら、Google先生に任せるのが一番!

ニッチであればニッチであるだけ、Googleアラートは強いと思います。見逃したくないニュースがあったら、是非使ってみましょう!

(Photo: geralt)

SERVICE
  • sns