;
SERVICE

|聞いてみた!企業のソーシャル活用 Vol.1|1ヶ月で1万人以上が利用した「au キャンペーンインフォ」から学ぶKDDIの中の人が考えるソーシャル活用

shadow
au_interview

Author :  

shadow
au_interview
  • Recruit
  • Recruit

まだ走り出したばかりのサービス、「au キャンペーンインフォ」からみる、ソーシャル活用について紹介

まだまだ寒いですね… どうも、針北です。

今回は、企業に勤めている方々が、どんな考えでソーシャルに向きっているかを勝手に伺って聞いてみちゃおうという企画です。もしかしたら、この回で終わってしまうかもしれません。みなさんがシェアやコメントしてくれたら、Vol.2あるかもです…笑

そんなこんなでVol.1では、かの有名なKDDI株式会社さんにおじゃましてきました。個人的な話しですが、auさんのiPhone5で日頃大変お世話になっているので、中の人がどんな考えのもと、ソーシャル活用を行っているのかとても気になります。今回は、まだ走り出したばかりのサービス、「au キャンペーンインフォ」からみる、ソーシャル活用について紹介させていただきます。

au001

au002

※ KDDI株式会社さんのオフィス。めちゃめちゃキレイでした…

本日の中の人

初めての企画であるにもかかわらず(僕自身インタビューも初めて)、こころよくインタビューを許可していただいた、新規ビジネス推進本部 オープンプラットフォームビジネス部の高橋 慶太さん。

本記事で紹介させていただく、「au キャンペーンインフォ」の立ち上げから携わっている若きホープです。以前はダンスなどをされていたとのこと、仲良くなったらいろいろと引き出しがありそうです…笑

au003

au キャンペーンインフォについて

——— まず、au キャンペーンインフォというサービスについて教えてください

高橋さん: au キャンペーンインフォは、2012年12月4日にローンチした、プレゼントなどが当たるキャンペーンサービスです。いままでKDDIが実施していたさまざまなキャンペーンを、このサービスでより容易に実施できるようにしています。

au004

※ これはスマートフォン版の「au キャンペーンインフォ」。PCにも対応している。

——— なるほど、自社でキャンペーンシステムを立ち上げたってことですね。どんな特徴があるんですか?

高橋さん: 特徴としては、au IDとFacebookアカウントを連動させているところですね。

両アカウントを連動させることで、「お客様の情報はau IDから」「Facebookページへのいいね!やニュースフィードへのシェアはFacebookアカウントから」といった用途で活用することができます。

例えば、他のキャンペーンシステムではお客様の情報を必ず入力する必要があります。しかし、本キャンペーンシステムではau IDを利用し、当選連絡から当選賞品の発送までを可能にしています。つまり、お客様がキャンペーンへ参加するさいに、個人情報などを入力する手間が少なくなるよう、サービス設計をしたことが大きな特徴ですね。

——— ありがとうございます。たしかに自分も、au キャンペーンインフォで行われているキャンペーンに参加させてもらったとき、入力項目がなくすんなり応募できたので利用してて気持ちよかったです!そういう細かいお客様への配慮って大事ですよね。

高橋さん: そうなんです。どうすれば気持ちよく利用していただけるかは、常に考えていますね。トップページから「参加」ボタンをクリックしてから完了ページまでに行くまでの離脱率は、約10%ほどまで改善されました。

——— すごい…

※ 現在、行われているキャンペーンはここから見ることができます!
https://fcamp.auone.jp/

どんな思いで、au キャンペーンインフォを作成したのか

——— 次に、au キャンペーンインフォを作成した背景などを教えてください。

高橋さん: はじめは「Facebookと何か絡めた施策ができたらいいなぁ」というモヤっとした考えしかありませんでした。この施策を行うことで、お客様にauというキャリアを選んでいただけたら嬉しいといった感じでしょうか。

ただ、難しいなぁと思っていたことが、「ソーシャルを活用して、お客様にauというキャリアを選んでいただく世界を実現させる」ということです。いろいろと考えてみて、いきなりゴールを実現しようとしても到達できないんじゃないかと思いました。ゴールへの土台が必要だと。そこで、第一段階として考えさせていただいた施策は、弊社内で実施させていただいていた、さまざまなキャンペーンに着目しました。

キャンペーン x ソーシャルという仕組みを利用して、たくさんのお客様に楽しんでもらえるコンテンツを提供する。そして、弊社のコンテンツだけでなく、他の企業さまとコラボさせていただくという形で、他の企業さまのFacebookページへのいいね!への導線を作るなどして、みんながwin-winになる場を提供することができないか。と考えました。

現在はキャンペーンサービスですが、今後の展開のさせ方でその見え方も変わると考えています。結果として、「auというキャリアを選んでいただけるお客様が増えたら嬉しい」という部分につながるように考えているサービスがau キャンペーンインフォなんです。

——— なるほど、ソーシャルを活用して、多くの潜在層を集めようとしているんですね。今後の展開にすごく興味が湧きます!!

au005

※ お決まりのろくろをまわしていただきました…笑

高橋さんが考えるソーシャル活用

——— 最後になんですが、高橋さんが考える、ソーシャル活用について教えていただけないでしょうか。

高橋さん: ソーシャルメディアの拡大に伴い、お客様の興味・嗜好がそこに集まり、またお客様自身が発信者となることができるようになりました。そこにはお客様の「リアルな」ニーズがあり、お客様が本当に欲しいもの、欲しかったものを届けるためには、私達がそのニーズを把握することが必要です。ソーシャル活用により、さらなるお客様満足を実現できると考えております。

いかがでしたでしょうか?初めての試みでしたが、やってみるもんです。楽しかったです。
KDDIのソーシャル活用、とても興味深かったです。今後の展開が楽しみ!!

まだ、au キャンペーンインフォを試してない方は、ぜひ試した方がいいです。
URLはこちら↓
https://fcamp.auone.jp/
※ 余談ですが、キャンペーン一覧にはHivelo Social Appsをご活用いただいております!笑

SERVICE
  • sns