;
SERVICE

旅行ガイドサイト『Wikivoyage』がおもしろい!

shadow
wikivoyage
matsushita

Author :  

shadow
wikivoyage
  • Recruit
  • Recruit

最強の旅行ガイドが手のひらに『Wikivoyage』

「クチコミサイトもいいけど、もっとしっかりした旅行ガイドが読みたい。ただし無料で」

そんな方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。なんとなくクチコミサイトだけだと不安になりますよね。かと言って旅行本を買うのも……と、私なんかは思っております。

そこで私がオススメしたいのはWikimediaが運営する旅行ガイドサイト『Wikivoyage』です。

Wikivoyage

Wikivoyageは日本語に対応していないのが難点ですが、旅行ガイドサイトとしては最大規模の情報量をほこります。なんと英語だけでも2万8千を超える記事数!

日本についての記述も豊富にあります。例えば京都。「清水寺ではサムライの刀や着物を買うことができます。300万円と書いてあっても驚かないでください」と書かれています。これを見ただけで、書いた人は日本のことが好きなんだなーって思います。

wikivoyage

他にも浅草や、

wikivoyage2

桜島などなど。

wikivoyage3

日本の観光地はほぼ全部抑えているのではないかと思うほどです。しかも内容も充実しています。その土地の歴史や、行き方、名所など細かく書かれています。日本の固有名詞が結構使われているので、英語が苦手という方でも読みやすいかと思います。もし地元やよく知っている場所のことが書かれていたら、それを読むと英語の勉強になるかもしれませんね!

ちなみにWikivoyageの内容はクリエイティブ・コモンズライセンスで、自由に再利用・再配布することが可能です。ウェブサイトで地元紹介するときなどに、ありがたく利用させてもらう、なんてこともアリかもしれませんよ。

最近景勝地の写真を見たり、旅行の脳内シミュレーションするのがマイブームなので暇さえあれば見ています。みなさんも是非使ってみてください!

Wikivoyage english

SERVICE
  • sns