;
SERVICE

Pinterestのアカウントを作って、Pinterestを活用しよう!

shadow
pinterest
matsushita

Author :  

shadow
pinterest
  • Recruit
  • Recruit

今話題になっているPinterest。今更人に聞けないアカウントの作成から、使い方までを解説します。Pinterestを活用している企業もご紹介!

みなさま、こんにちは! ハイベロシティ広報担当の松下です。

突然ですが、Pinterestはご利用ですか?

Pinterestとは最近日本でもにわかに話題となっているソーシャルメディアのひとつで、画像を共有することで人とつながるサービスです。

Pinterestの強みは2つあります。まずひとつは”画像によって強く訴えかけることができる”という点です。文字だけのアピールよりも、インパクトのある画像を使ったアピールの方が高い効果を得られます。Pinterestは、そのアピールに最適です。

もうひとつの強みはユーザーの滞在時間が長いことです。ユーザーの滞在時間はなんとTwitterの4倍

この長い滞在時間から、ユーザーのサイトへの流入が望めます。

(参考:The Mounting Minuses at Google+:http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204653604577249341403742390.html

日本でもいくつかの企業がPinterestを導入しています。アカウント作成の後に紹介したいと思います。

Pinterestのアカウントを作ろう!


まずはPinterestのアカウントを作成しましょう。

アカウント作成のために、Pinterestへアクセスします。

Pinterest:http://pinterest.com/

アクセスすると下記画像が出ますので、Join Pinterestをクリックしてください。

※「Join Pinterest」をクリック

次にオープンIDを使うか、メールアドレスを入力するかを聞かれます。ここではFacebook IDを使うことにしましょう。

※「Facebook」をクリック

Facebookをクリックすると、Facebookへ移動し、Pinterestとのコネクト許可を求められます。アプリへ移動をクリックして、許可してください。

※「アプリへ移動」をクリック

Facebookとの連携が完了すると、Pinterestに戻ってきます。欄が3つありますので、それぞれに対応するものを入力しましょう。

入力が完了したら、Create Accountをクリックしてください。

※Username、Email Address、Passwordを入力後、Create Accountをクリック

これでアカウントの登録が完了しました。あとはPersonalizeといって、個人の好みにあった画像を最初から表示してくれる機能の設定になります。

Click a few Things you like以下に出てくる画像を5つクリックしてください。

※画像を5つクリック

下記画面の状態になれば登録完了です。

Pinterestを使ってみよう!


Pinterestでどのような画像がシェアされやすいかを学ぶためには、郷に入りては郷に従え、実際に使ってみることをオススメします。

Pinterestには「Repin」、「Like」、「Comment」という3つの機能があります。特に重要なのは「Repin」です。これはFacebookのShare、TwitterのReTweetに相当します。

試しにRepinしてみましょう!

ダッシュボードに出てくる画像にカーソルを乗せると、Repin、Like、Commentと出てきます。Repinをクリックしてください。

※「Repin」をクリック

Repinをクリックすると下記画面に切り替わります。

RepinはBoardが無いとできません。なので、この画面でBoardを作りましょう。「Create a Board」の欄に好きなBoard名を入力して、CreateをクリックするとBoardが作成できます。

※Create a BoardにBoard名を入力して、「Create」をクリック

あとはPin ItをクリックすればRepin完了です。

※「Pin It」をクリック

国内のPinterest導入企業紹介


冒頭でも書きましたが、国内にもPinterestを活用している企業があります。

その中からいくつかの企業をピックアップして、ここで紹介いたします。

是非、導入の際の参考にしてみてください。

1. Sony Electronics

日本で一番フォロワーが多い企業であるSony Electronics。スマートフォンから家具、レトロな電話まで、写真映えするものが多いです。

特にGeeky/Tech Funは見ていてニヤっとしてしまいます。

Sony Electronics:http://pinterest.com/sonyelectronics/

2. Hello Kitty

ハローキティ(サンリオ)が公式で運営しているPinterestです。こうしたキャラクター物も画像での訴求効果が高いので、Pinterestとは相性がよいですね。

Hello Kitty:http://pinterest.com/rakutentravel/

3. Rakuten Travel

旅行に関した商品を取り扱っている楽天トラベルもPinterestを使っています。

旅行関連の業種も写真が映えます。写真があることで信頼性も高くなって、利用者が増えるのではないでしょうか?

Rakuten Travel:http://pinterest.com/rakutentravel/

4. Bridal Gallery

最後にBridal Gallaryを紹介したいと思います。Bridal Gallaryは結婚式のプロデュースを行っている企業です。

結婚式は一生の思い出なので、少しでも良いところを選びたいですよね?

Pinterestは画像で伝えることができるので、こうした提案をする上でとても有効です。

Bridal Gallary:http://pinterest.com/bridalgallery/

今日のまとめ


Pinterestはみなさまの企業に合いそうでしょうか?

結婚式のようなイベントのプロデュース会社や食品、旅行、キャラクター物を販売している会社なら、きっと良いPinterestページが作成できると思います。

Pinterestの活用を始めたら、Hivelo Social Appsの「hsaPinterest」を利用して、Facebookと連携してみましょう!

SERVICE
  • sns