;
SERVICE

これからブログを書くときに意識すべき3つのポイント

shadow
lapiz
matsushita

Author :  

shadow
lapiz
  • Recruit
  • BaseStationApp

ユーザーが見てくれるブログにはポイントがある!

「ブログを始めたいけど、どんな内容を書けばいいのかわからない」

そんな方は意外と多いのではないでしょうか。ブログの書き方にはポイントがあります。今回ご紹介する3つのポイントを守ることで、あなたのブログはユーザーにとって有益なものになります!

ブログを書くときに意識すべき3つのポイント

1. 何かに対する解答となっているか?

あなたが検索エンジンを使うのは、どんな時ですか? 私は疑問があったときに使います。多くの方も同じではないでしょうか。

つまり検索エンジンに求められているのは、疑問に対する解答なのです。Googleも熟知しており、絶えず改良し続けています

「検索エンジンを意識してブログを書け!」というわけではありませんが、良質なブログコンテンツは、良質な解答となっているものです。それが結果として、検索エンジンでも上位に表示されるようになります。また、多くの反応が返ってきますので、ブログを継続するモチベーションにも繋がります。

このロジックについては、こちらのブログに詳しく書かれていますので、興味がある方はぜひご参考ください。

検索は質問であり、SEOは答えの提供である(SEO 検索エンジン最適化)

2. 誰に読んで欲しいのか?

ブログを書く時に、誰に読んで欲しいか意識していますか?

私が今みなさんに伝えているのは、ブログを書くときに最低限意識しておきたい3つのポイントです。これは「これからビジネスブログを始めようとする人」に向けて作成しています。

あらかじめ読者を想定しておけば、内容についても自ずと決まり、より伝わりやすく書くことができます。

ゲームのレベルデザインも参考すると良いでしょう。こちらの記事が参考になりますので、是非ご一読ください。

【GDC 2013】発表! 「良いレベルデザインの10の原則」(GAME Watch)

3. 内容があやふやになっていないか?

ブログを書くには、必ず目的があります。

さて、あなたはその記事で、何について述べたいのですか?

文章を書き慣れていれば一本道を進むような記事を作成することができます。しかし、不慣れな場合はあちらこちらへ寄り道をしてしまい、最終的には目的地と違う場所へ不時着してしまうことも多々あるでしょう。そうした記事を読むと、「自分が求めているタイトルなのに、内容が全然違う」というもやもや感が残りますよね。せっかく数ある中から、あなたのブログを検索エンジンやソーシャルメディアから見つけてくれたのに、期待を裏切ることは極力避けたいものです。

では、これを回避するためにはどうすればよいのでしょうか?

私がオススメしたいのは、プロットを作ること。小説や映画には、必ずプロットが存在します。そのプロットに基づいてストーリーが展開されていきますね。ブログ記事も、ひとつのストーリーとして考えてみましょう。とは言えひとつのブログを書くのに、大仰なプロットを作る必要もありません。下記程度のものがあれば良いかと思います。

タイトル

始まり:ユーザーが持つであろう疑問について述べる
ユーザーが持つ疑問点からずれないプロット内容にするため、もっとも重要な部分
ここでターゲットも決めておきましょう

仮定:その疑問を解決するためのロジックを示す
ロジックを補強するための要素を箇条書きにする

結論:ロジックが実際に疑問を解決することが出来るかをまとめる

この内容を肉付けていけば、元々の記事からズレることなく書くことができるでしょう。

まとめ

  1. 疑問に対する解答となっているか
  2. 読者は想定しているか
  3. 論点がズレていないか

これからブログを書く方は、この3つに注意した簡単なプロットを作成し、ライティングを行ってみましょう。

プロットを作ると思考もまとまり、ブログ記事もしっかりとしたものとなっていきます。

(Photo: Pencil (51/365) via Rocpoc)

SERVICE
  • sns