;
SERVICE

絶対やってはならないビジネスブログ運営法

shadow
dont_business_blogging
matsushita

Author :  

shadow
dont_business_blogging
  • Recruit
  • Recruit

あなたのブログはちゃんとユーザーに目を向けていますか?

ビジネスブログを開設した以上、あなたは何らかの効果を望んでいるはずです。そう、例えば、あなたの名前が有名になるとか、実際のビジネスに結びつく契約をする——などなど。

効果を出したいのであれば、絶対にやってはならないことがあります。せっかく作ったブログなのに、効果が出なければもったいありません。ぜひ確認しましょう!

絶対にやってはならないビジネスブログ運営法

1. 読者に対して不誠実な記事を量産する

典型的な例として、4つあげることができます。

  • タイトル詐欺を行うこと
  • 裏付けがない数値を出して記事を量産すること
  • 自己満足的な記事しかないこと
  • 読者が期待していないジャンルの記事ばかりを書くこと

もう一度、ビジネスブログを行う理由を考えてみましょう。ビジネスブログは現在の顧客や、今後の顧客に人へ向かって有益な情報を発信することで、今後のパートナーを作っていく場所です。しかし、読者へ不誠実な記事ばかりを作っていては、元々あった信頼すら失いかねません。

また、最近ではブログ記事による炎上も話題となっています。一度炎上してしまうと、ソーシャルメディアで文字通り烈火のごとく広がっていきます。上記の例で言えばタイトル詐欺や、裏付けがないデータを提示すると発生する場合が多いですね。読者を騙すことにも繋がりますので、絶対にしないようにしましょう。

もうひとつ。あなたの会社がIT企業で、ビジネスブログを開設しているのであれば、当然読者はITに関連する分野の記事を望んでいるはずです。あまり頻繁に関係がないものを書き続けていると読者が離れていってしまう可能性がありますし、そもそもビジネスとは直結しません。参考までに、ネットで色々と話題を巻き起こしている株式会社LIGは、はっちゃけたネタが多いように見えても、技術系のアウトプットと、「おもしろ」の割合は7:3だと、CNETのインタビューで答えています。

「技術」と「おもしろ」のバランスは7対3–月間140万PVの企業サイトを運営するLIG(CNET)

あまり「おもしろ」ネタを混ぜすぎると、あなたの会社が何をしている企業なのかを分からなくしていまいます。LIGの7:3を参考にして、バランスを考えていきましょう。

大事なことは、ブログを通じて、あなたと読者の信頼関係を作ることなのです。

2. スマートフォンを無視する

こちらはブログ構築の時から考えるべき点ですが、モバイルユーザーはとても重要になります。ハイベロシティを例に出して考えると、現在全体の訪問数の23%弱がiOSからのアクセスになっています。Androidまで含めれば35%ほどがスマートフォン(とタブレット)からのアクセスになります。

blog_manage

もちろん一例に過ぎませんが、どのサイトの分析レポートを見ても、スマートフォンからのアクセスは増加傾向にあります。必ず、スマートフォンへの最適化を行うようにしましょう

また、構築するときだけでなく、画像ファイルを小さくするなど、表示速度にも気を使うとよいでしょう。

3. あなたのメガホンにする

ブライアン・ハリガン、ダーメッシュ・シャア著の『インバウンドマーケティング』には、ウェブサイトは会社を宣伝するための『メガホン』であってはならない、とあります。要するに一方的な情報発信を行うサイトは、もういらないというわけです。

これは、ブログにも同じことが言えます。

あなたが書いた記事で、ユーザーが簡単に質問やディスカッションを行えたり、コメントを付けたりできるようにしましょう。ブログは、あなたとユーザーが対話できる場所です。ユーザーの疑問に答えることで、信頼を得ることができます。

また、ソーシャルへのシェアボタンを設置することも重要です。ソーシャルへ簡単にシェアできるようにすることで、新しい訪問者が得られるだけでなく、ソーシャル上でも対話を行うことができます。

まとめ

構築時点から考えるべきポイントもいくつか入っていますが、運営する上で重要なことなので、必ずチェックしてみてください。

というわけで、今回のポイントはこちら。

  1. タイトル詐欺を行う
  2. 裏付けがないデータを提示する
  3. 自己満足な記事を書く
  4. 読者の期待を無視する
  5. スマートフォン(とタブレット)の重要性を考慮しない
  6. メガホンなサイトを構築する

ブログを通じて信頼を得て、良い関係を築いていきましょう!

(Photo: Checklist banner for TEDxManipalUniversityDubai by TEDxManipalUniversityDubai)

SERVICE
  • sns