;
SERVICE

日刊インバウンドヘッドライン 2013年5月23日版

shadow
hivelocity
matsushita

Author :  

shadow
hivelocity
  • Recruit
  • Recruit

海外の役に立つインバウンドマーケティング情報をあなたにお届け!

インバウンドマーケティングに関する情報は、日々絶えることなく出ています。それはニュースであったり、ノウハウであったり様々です。なぜ日々絶えないかといえば、インバウンドマーケティングは幅広い領域にかかったマーケティング手法だからですね。また、Hubspotや、その他のエージェンシーも日々インバウンドコンテンツを生成しているからという理由もあります。

私も日々最新の情報を提供するように努めていますが、伝えきれないことは多々あります。そんなわけで、ヘッドラインを始めることにしました。奇しくもAttripさんと同じ日にヘッドラインの提供を初めてしまいましたが、本当に偶然です。

このヘッドラインでは、主に海外のインバウンドに関する役立つブログ記事の紹介や、最新のニュース(と要約)を毎日5本前後お伝えします。

2013/5/23 ヘッドライン

1. ペンギンアップデート2.0がロールアウト

Penguin 2.0 rolled out today (by mattcutts.com)

てんやわんやしている方も多いかもしれません。Googleのスパムチーム責任者のマットカッツ氏がブログでペンギンアップデート2.0を実装したことを明言しました。

最も、ペンギンアップデートはいわゆるブラックハットSEOを排除するアルゴリズムの変更です。不正を行っていなければ特に恐れる必要もないかと思います。こちらも合わせてお読みください。

ちなみに検索結果の順位変動はこちらで見ることができます。3日ほど前から大変動が起きているようですね。ぜひご参考ください。

namaz.jp

2. あなたがウェブサイトのデザインを再構築するのにあげる8つの理由

8 Reasons You Should Consider Before You Redesign your Website(by iMPACT)

ウェブサイトのデザインを変えるときにあがる8つの理由を、良い理由と悪い理由に分けて、理由を解説しています。

良い理由

  1. もっと“Get Found”したい
  2. 見込み顧客や顧客へのコンバージョンを増やしたい
  3. 現在はユーザビリティ的に問題がある
  4. ブランディングのために必要

悪い理由

  1. 新しいコーポレートサイトを見て触発された
  2. 最後のデザイン変更から12ヶ月経過した
  3. CEOが変えろと言った
  4. 競合がデザインを変えた

詳細はブログをご覧下さい。

3. Twitterがリードジェネレーションカードを発表

Capture user interest with the Lead Generation Card (by Twitter Advertising Blog)

“リードジェネレーション”といえば見込み顧客生成のプロセスのことですね。Twitterは現在一部のパートナー企業へリードジェネレーションカードというサービスを提供しており、近く提供対象を拡大する予定だそうです。

リードジェネレーションカードは、クーポンや新製品の予約受け付けなどの概要と共に、プッシュ通知を有効にするボタンを表示するカードで、ユーザーは「Join US」や「Sign Up Now」と書かれたボタンをクリックすることで、Twitterアカウントの登録に利用しているメールで通知を受けられるようになります。

現在利用している企業によれば、Cost Per Lead(CPL)が低下したそうです。実際、CTAボタンとしてはTwitterのツイートほど気軽なものもないでしょうし、効果はかなり高そうです。

4. 3つのコンテンツマーケティング戦略のステップ

3 Baby Steps to a Content Marketing Strategy (by Inbound Marketing Blog)

コンテンツマーケティング戦略を考える上で、重要な要素が3つ書かれています。

  • なぜブログなのか?
  • ターゲットしているオーディエンスを知る
  • あなたのストーリーを伝える

各内容とも「なるほど」と頷けることばかりなので、ぜひお読みください。

5. より効果的なコンテンツを書くための4つの方法

4 Ways to Write More Effective Content (by Alek Flekel via Business 2 Community)

ブログやソーシャルメディアでコンテンツを書くと得られる効果はなんでしょうか? トラフィックを増やしたり、見込み顧客へのコンバージョン率を上昇させたり、SEO的な効果を得られたりと様々ですね。

このブログ記事では、そうした効果をより高めるための方法が4つ書かれています。

  • キーワードリサーチ
  • 質 vs 量
  • タイトルとヘッダー
  • ストーリーを伝える

ぜひとも参考にしたいブログ記事でした。

SERVICE
  • sns