;
SERVICE

Facebookのハッシュタグ(hashtag)について使い方をみてみよう

shadow
facebook-hashtag

Author :  

shadow
facebook-hashtag
  • BaseStationApp
  • Recruit

Facebookハッシュタグの現在の機能をおさらいしてみよう!

Facebookでハッシュタグの利用が可能に」の記事の続編です。さまざまな記事でFacebookのハッシュタグについてその全貌が明らかになってきました。ここでFacebookのハッシュタグ機能についておさらいしてみよう。

そもそもハッシュタグってなんだ?

#記号と、半角英数字で構成される文字列のことをハッシュタグと呼んでおり、Twitterで自然発生したテーマのタグ付け機能。発言内容に例えば#hivelocityと入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧で見ることだできる。

そもそもハッシュタグはTwitterユーザーが自発的に使用するようなったルール。ハッシュタグの使用については登録や申請がまったく必要ありません。

Facebookのハッシュタグについて

Facebookは6月12日(現地時間)に「hashtag(ハッシュタグ)」の提供開始を発表しました内容は下記の通り。

毎日、何億人ものユーザーがFacebookを利用して身の回りで起きた出来事や意見を交換してるよね。お気に入りのテレビ番組、地元のチームのスポーツ試合、緊急ニュース速報、その他Facebookには世界中のありとあらゆるトピックについての会話が行われているんだ。

こうした会話をもっと前面に押し出すために、われわれは一連の新機能を準備中だ。その第一歩としてFacebookにハッシュタグを導入するよ。

ハッシュタグ検索はグラフ検索と同様の仕組みが用いられているんだ。つまり検索するユーザーが閲覧することを承認されているコンテンツのみ表示されるよ。例えばあなたが「友だち限定」の投稿にハッシュタグを含めたとすると、そのハッシュタグ検索で記事を読めるのは私の友だちに限定されるんだ。

Instagram、Twitter、Tumblr、Pinterestなどの他のサービスと同様に、Facebookでも投稿にハッシュタグを付けることで、その投稿を同じテーマの議論の一部にすることができるようになったんだ!すごいよね!

Facebook以外のサービスでハッシュタグを使ったキャンペーンを展開した場合、Facebook内の広告に同じハッシュタグを含めることでキャンペーンを強化できるよ。

さらに、企業のFacebookページと接続している他のサービスで使っているハッシュタグはFacebook上でクリック・検索もできちゃうよ。

ただし、ハッシュタグはニュースフィード上のエンゲージメントには影響しないので、Facebookは従来の広告キャンペーンとハッシュタグの併用を推奨するね。

ハッシュタグは関連性のある重要な“public conversation(公的な会話)”を浮上させるための第一歩にすぎず、今後さらにマーケティング担当者向けのハッシュタグ活用ツールを追加していく

Facebook上において、ハッシュタグになっている単語や表現はこれまでは単なるテキストだったが、今後はクリック可能になるよ

今回導入されたハッシュタグ機能は下記の通り

  • 検索窓からの検索。たとえば#Hivelocityのように入力して検索できる.
  •  Instagramなど他のサービスのハッシュタグをクリックできる。
  • ハッシュタグ検索結果やハッシュタグ・フィードから直接あらたな投稿ができる。

しばらくの間、Facebookのハッシュタグ機能はWeb上のみで機能する。Facebookは今後数週間のうちに新機能と同社独自のトピックのトレンディング機能をリリースする計画だとしている。

実際に試してみよう

通常の投稿時に #hivelocity を追加。すると、投稿時に#hivelocityがクリックできるようになります。

facebook-hushtag

クリックすると別ウィンドウが開きます。ハッシュタグの一覧が閲覧できます。ここでも書き込みが可能です。

facebook-hushtag2

検索ウィンドウに#hivelocityと入力すると「ハッシュタグ」が現れます。

facebook-hushtag3

クリックすると同様にハッシュタグの一覧が現れます。

facebook-hushtag4


参考:

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/13/news034.html

http://japan.cnet.com/news/service/35033339/

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323504304578542230048508060.html

http://jp.techcrunch.com/2013/06/13/20130612facebook-hashtag/

SERVICE
  • sns