;
SERVICE

「いいね!」はもう古い!? ソーシャルボタンのカスタマイズサービス『biscuit』

shadow
biscuit_is_new_social_button
matsushita

Author :  

shadow
biscuit_is_new_social_button
  • Recruit
  • Recruit

ソーシャルボタンを個性的にカスタマイズできる『biscuit』!

ソーシャルボタンって、「いいね!」や「ツイート」といった定型的なものばかりで、個性を出しにくいですよね。こう思ったことがある人は、少なからずいるのではないのでしょうか。

「これ、もうちょっと個性的に出来ないの?」

そんなあなたに朗報です。

ソーシャルボタンのテキストやアイコンを自由に編集できるサービス『biscuit(ビスケット)』が、メタフェイズから本日ローンチされました。

biscuit_social_button(プレスリリースより)

メタフェイズによれば、Facebookなどを除き、企業やニュースなどのソーシャルボタンを押したことがある人は723人中、約450人(62.1%)に達するとのこと。しかし、写真を見たときに、その気持ちを表現するのに、「いいね!」で表現したいという人は3人しかいなかったといいます。

つまり、「いいね!」以外で気持ちを表現したいという人は多数派ではないか、とメタフェイズは考察しています。

ソーシャルメディアに関する最新アンケート調査(メタフェイズ)

そうであるのなら、コンテンツに適したソーシャルボタンを設置することで、より押してくれる(=拡散してくれる)ようになるのではないかという仮説の元で作られたのがビスケットです。

ちなみにビスケットという名前は、童謡の「ふしぎなポケット」からきているとのこと。叩くと2つ出てくるように、このサービスを通じてトラフィックが倍増することを望んで、この名前を付けたそうです。こういう裏話、なかなかいいですよね(笑)。

ビスケット

具体的には、ビスケットのサイトにある「こんなWebサービスを見つけました」ボタンを押すと、こんな風に表示されます。

biscuit_social_button_2

ここに出てくるテキストも自由に編集できるとのことです。自由度はかなり高いですね。8月には、このリンクからの訪問者数もわかるようになり、効果測定が可能になります。このトラフィック解析がリリースされてからが本番、といったところでしょうか。

月額8000円〜のところを、現在、2ヶ月無料で利用できるとのことなので、興味がある方は早速ホームページをチェックしてみましょう!

ビスケット

(Photo:  Facebook Like Button by SEO)

SERVICE
  • sns