;
SERVICE

ソーシャルコマースのThe Fancy(ザ・ファンシー)、5300万ドルの資金調達を完了

shadow
the_fancy_530million_doller
matsushita

Author :  

shadow
the_fancy_530million_doller
  • Recruit
  • Recruit

企業価値は6億ドルに

ソーシャルコマースプラットフォームのThe Fancy(ザ・ファンシー)は、7月8日(現地時間)に投資家からの5300万ドル(約53億円)の資金調達を完了した、とブルームバーグが報じました。同記事によれば、クレジットカード大手アメリカンエクスプレス(アメックス)、俳優ウィル・スミス、大富豪レン・ブラヴァトニクらが投資を行っているとのことです。

関係者は企業価値は6億ドル(約600億円)に達したとしており、毎月の収益も300万ドル(3億円)となっていると述べています。

The Fancyは2009年に創設され、2013年の春には日本語版も開設されています。Google+のソーシャルサインインがローンチされたときに、導入モデルとして紹介され、知ったという方も多いのではないでしょうか。実は私もその一人だったりします。

TECHDOLLさんの記事によれば、同じ画像共有系のソーシャルメディアのPinterestと比較したとき、アクティブユーザー率は圧倒的に高いとのことです。

Pinterestのユーザ数は1,100万人、彼らが投稿したポストの数は3,200万を超えてる。一方のFancyは25万ユーザにも関わらず、投稿数は1,670万数件。Pinterestのユーザに比べると、Fancyのユーザは22倍投稿してることになる。ユーザで1人あたりで考えると、Fancyのユーザの平均投稿数は66件、Pinterestの同じ数字は3件。

Pinterestよりヘビーに使われる“Fancy”の実力、リバースコマースを含むEコマースの進化版(TECHDOLL.JP)

ECの進化の過程のひとつとしてあげられることが多いFancy。今後、どのような成長を遂げるのか、そしてどのような進化の一部となるのか、注目していきましょう。

The Fancy Said to Get Founding From AmEx, Will Smith(Bloomberg)

(Photo: The Fancy)

SERVICE
  • sns