;
SERVICE

ハングアウト+Twitterを実現したNestivity

shadow
nestivity_twitter_plus_hangout
matsushita

Author :  

shadow
nestivity_twitter_plus_hangout
  • Recruit
  • Recruit

それぞれの特性を生かしたプラットフォーム

Google+の優れた機能であるハングアウト他のソーシャルメディアではこうしたサービス無いですし、スカイプのような通話サービスでも最大10人までの無料サポートは行っていません。

しかし、視聴者が多いと付いたコメントがすぐに流れてしまったり、コメントが付いても拡散し辛いというポイントもあります。

先日リリースされたNestivityは、この2点を解消するのに役立つかもしれません。

Nestivity

NestivityはTwitterを利用したディスカッションのサービスを4月からパブリックベータとして提供していました。今回、正式サービスとしてアップデートする際に、“tweetcast”機能が追加されました。

これはNestivityのプラットフォームにハングアウトやYouTubeの動画のストリーミングを追加するものです。

nestivity_hangout_plus_twitter(公式ブログから引用)

ストリーミング画面の横にツイートが表示されることで、Google+のコメントより見やすくなっています。もし見逃してしまっても、設定でハッシュタグやリプライを飛ばすように出来るため、必ず気付けるようになっています。もちろんツイートなので、視聴者のフォロワーが見たときに興味を持った人が来てくれるかもしれません。

一応、Ustreamで似たようなことも出来ますが、ハングアウトは手軽にユーザーを招待出来るようになっていますので、ストリーミングの内容で変えるのがベストでしょう。

Nestivityは元々ユーザーからの質問に対して回答するという、カスタマーサービスで強いプラットフォームであったように思います。今回、tweetcast機能が追加されたことで、ソーシャルメディアを駆使したエンゲージメントを構築できるプラットフォームに進化したのではないでしょうか。ご興味がある方は、ぜひ公式サイトへアクセスしてみてください。

Nestivity

SERVICE
  • sns