;
SERVICE

Google+が検索とAdWords広告に与える影響

shadow
google_adwords_enhanced_campaigns
matsushita

Author :  

shadow
google_adwords_enhanced_campaigns
  • Recruit
  • Recruit

Googleが多くの自社サービスと連携をすすめているGoogle+。どのように活用すべきだろうか?

Googleは自社の各種サービスへ、Google+ページの統合を行っています。先日行われたGoogle Mapのアップデートがひとつの事例としてあげられます。Google+ローカルと連携し、マップで検索を行うとプレイスのクチコミが出てくるようになりました。

他にもYouTubeのソーシャルストリームにGoogle+のフォロワーの情報が出てくるなど、様々な場面でGoogle+のデータを活用していますね。

今回は、Googleの検索とAdWords広告に、Google+がどのように関わっているのか。そして、Google+のフォロワーの増やし方についてGoogle+ Businessを参考にして見ていきます。

検索

Googleは検索エンジンの個人最適化(パーソナライズ)をすすめています。ソーシャルメディア(Google+)は、インターネット上の“個人”を構築する際にとても参考となるもの。検索体験を良くするため、このデータを活用しています。

ローソンで検索を行ってみましょう。検索結果右側にWikipediaからの引用(ナレッジグラフ)、Google+のアイコン(企業ロゴの代わり)、そして最新の投稿が表示されます(Google+ダイレクトコネクト)。

google_plus_business_meritan

ただ、このGoogle+ダイレクトコネクトは一部のページが対応しており、全てのページが表示されるとは限りません。ヘルプページによれば、Google+ダイレクトコネクトは、ページの関連性と人気を把握するためのアルゴリズムによって決定されます。

また、人気度が高く、役に立つ投稿は検索結果に表示される可能性もあります。

AdWords

AdWords広告にもGoogle+ページが生かされています。例えば、Amazonを検索してみると、渋谷区在住のフォロワー数が表示されていますね。このAdWordsキャンペーンにはGoogle+ページがリンクされています。

start_google_plus_business

Googleによれば、こうしたフォロワーによる+1がある広告は、クリックスルー率(CTR)が平均で5〜10%上昇しています。

他にも、AdWords広告の表示には十分な入札金額と品質スコア(Quality Score)が関連しています。また、品質スコアは先日アップデートされていますので、是非ご確認ください。

Google+のファンを増やすためには

1. ユーザーの興味ある投稿を行う

Google+に限らず、ソーシャルメディアを運営する上で、ユーザーが興味を持つ投稿を行うのは基本です。投稿内容を統一することで、ユーザーに「これはこういうページなんだな」と理解してもらえるようになるため、あなたの領域へ興味を持ったフォロワーが集まりやすくなります。投稿の内容を考えやすくなるでしょう。この点については、FacebookのEdgeRankを上げる方法が参考になるかと思いますので、ご一読ください。

さらに、Google+で行えることは多岐に渡ります。Google+を効果的に活用する方法として、こちらのコンテンツマーケティング戦略についての記事や、特徴のひとつであるハングアウトの事例集をご参考ください。

2. サイトにバッジを追加する

Googleは、Google+ページをウェブサイトからフォローできるようにするバッジのカスタマイズツールを提供しています。このバッジをサイトに設置し、Google+ページにサイトをリンクすることで、あなたのサイトを訪れた人へGoogle+ページのフォローを促せます。

google_plus_business_maritan

また、サイトにバッジを設置し、Google+ページにURLをリンクすることで、ページの信頼性を高めることもできます。

google_plus_business_maritan_3

認証アカウントにするには

Google+にも認証ページが存在します。この認証ページの申請は誰でも行うことができますが、一定の条件を満たしていないと認証されません。こちらのページを参考に、要点をまとめます。

1. ある程度のフォローを得る

Google+ヘルプには、ある程度の数のフォロワーが必要だと書かれています。

  • 既にある程度の数のユーザーがあなたの Google+ ページをフォローしている必要があります。

『ある程度の数』という書き方はくせ者ですが、Plus One Worldさんによれば、“1000人以上のユーザーがGoogle+ページをサークルに追加している必要がある”と明記されていた時期もあるとのことです。つまり『ある程度の数』は1000人ほどが目安となるのではないでしょうか。

また、この1000人というのは厳密にフォロワーという意味合いではなく、+1とフォロワーの合計数のことだそうです。現在ハイベロシティは+421なので、道半ばといったところ。精進します…。

google_plus_business_meritan_4

2. Google+ページをサイトに接続する

先ほども書きましたが、ウェブサイトにバッジを設置し、Google+ページとサイトをリンクしておきましょう。画像のようにチェックマークが出ていれば接続が完了しています。

3. ページタイトルを決定する

ページタイトルは、認証を受ける前に決定しておきましょう。認証後にページタイトルを変更すると認証が取り消されるそうです。認証後にページタイトルを変更して、スパム行為なことを行われないための措置であると考えられます。

また、認証前だからといって名前をコロコロ変えるのもよくありません。良識の範囲で行いましょう。

4. 申請を行う

条件を満たしたらGoogleへ申請を行いましょう。申請ページはこちら。一週間ほど待ってメールが来なければ審査に落ちた可能性が高いとのこと。

Google+の運用や利用規約、条件に反していることをしていないかを再度確認しましょう。

SERVICE
  • sns