;
SERVICE

iOS6で大きく変わったものは? PassBookとマップ。そしてApp Store。

shadow
ios6
matsushita

Author :  

shadow
ios6
  • Recruit
  • Recruit

毎回iOSはアップデートするごとに追加や変更が数多くあります。今回のアップデートではどうなったのでしょうか。iOS6はここを見れば全てわかる! 第1回目です。

先日リリースされたiOS6を利用しているユーザーは多いのではないでしょうか。
iOS6には大小200以上の変更点があります。その中でも大きなものはなんでしょうか。

ぼくはPassbookマップ、そしてApp Storeだと思っています。もちろん、Facebookとの連携や、FaceTimeの3G回線対応、Siriの強化等、挙げるべき点はいくらでもあります。

ただ、ぼくはユーザーに大きな影響を与えるのはPassbook、マップ、App storeだと思います。Passbookについては弊社針北が詳しく書いておりますので、こちらをご覧ください。この投稿では、マップとApp Storeについて書かせていただきます。

新しくなったマップ

ユーザーが一番影響を受けるのは、もしかしたらこのマップかもしれません。

iOS5まで搭載されていた「Google Maps」が無くなり、Appleが自社開発したマップに変更されました。

このマップは、マップとしての情報量があまりに乏しく、また誤植も多数あると言われています。

「マップくらい大したことないんじゃないか?」と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

iOS 6はiOSの歴史上始めて顧客満足度が前よりも落ちる–やはり地図か:http://jp.techcrunch.com/archives/20120926survey-ios-6-leads-to-decrease-in-device-satisfaction-among-iphone-users/

こんなデータがあります。もちろん地図だけが問題というわけではありませんが記事の中で、

モバイル地図がGoogle MapsからApple独自のモバイルマップに換わったことに対し、消費者の反応は良くない。それが、一般的にも不満の主な源泉であると思われる。On Deviceの調査に見られる不満も、やはり地図が原因だろう。App Storeの検索結果を見るかぎり、ほかに大きな不満点は浮上してこないのだから。

と書かれているように、ユーザー満足度に対しての影響は少なくないようです。

けれども、悪いことばかりではありません。例えば、ナビゲーションは、その筆頭と言えるでしょう。

従来は文字だけだったナビケーションが、Siriによる音声ナビゲーションをしてくれます(iPhone4S、iPhone5、New iPadのみ)。今まではわざわざ画面に目を向けなければならなかったのですが、これは非常に便利です。

また、リアルタイムの渋滞状況を把握し、どのルートが一番早く目的地へ着くかをナビゲーションしてくれます。

AppleがYahoo!が提携したという情報や、Google Mapの元技術者を積極的に採用しているという情報もありますので、改善されるのを楽しみにしています。

元々、Siriもそれほど使える機能ではありませんでしたが、今回のアップデートで有能な秘書へと変貌を遂げました。マップも同じように、次回のアップデートで大きな改善を迎えるのではないでしょうか。

App Storeはパーソナル化を目指している?

アプリを利用するにはApp Storeを利用しなければなりません。ここもユーザーの満足度に大きな影響を与えることになるでしょう。

今回のアップデートで、ぼくが一番気に入ったのはApp Storeです。主な変更点は2つあります。

ランキング・検索が見やすくなった

Genius機能が使いやすくなった

ひとつずつ解説していきます。

ランキングが見やすくなった

Pulseを使っている方には嬉しい変更かもしれません。デフォルトのランキング形式がPulseのように、横へフリックすることで流れていくように変更されました。

もちろん、従来のランキング形式で表示することもできます。

さらにこれは最近のトレンドなのですが、今までは25件ごとにロードを押さなければならなかったのが、シームレスに表示されるようになりました。

使ってみるとよくわかりますが、iOS6のApp Storeに慣れると、それ以前には戻れません!

Genius機能が使いやすくなった

これがパーソナル化を狙っていると思う理由です。

Genius機能は今までにインストールしたアプリから、オススメアプリを選んでくれる機能です。平均評価がひとめでわかり、興味があるアプリを見つけやすくなっています。

このオススメ機能はAmazonや楽天などの通販サイトでよく見ます。今までに購入したものから趣味・趣向を推測し、それにあったものを紹介してくれるものです。

ユーザーがアプリをインストールするごとに、Genius機能の精度が上がり、より多くのアプリをインストールすることに繋がります。

今までもGenius機能はありましたが、全面に押し出されてはいませんでした。しかし、iOS6によってこれが使いやすくなったことを考えると、App Storeはパーソナル化をすすめていくという現れではないでしょうか。

今後、どのようになっていくか楽しみです!

SERVICE
  • sns