;
SERVICE

アジアのブラウザシェアトップはGoogle Chromeで49%

shadow
browser_share_world
matsushita

Author :  

shadow
browser_share_world
  • Recruit
  • Recruit

Chromeは世界的に43%のシェアを得ている

世界で最もポピュラーなブラウザはGoogle Chrome。Statistaが公開したチャートによれば、世界の43%の人がGoogle Chromeを使っています。

特にアジアでは、Chromeが49%のシェアを持っており、ほぼ半数がChromeユーザーであることが分かりました。次点でInternet Explorer、Firefoxとなっています。

browser-usage-share-by-regionYou will find more statistics at Statista

アジアもほぼ世界的な傾向に沿っているのわかります。Safariが若干少ないことを見ると、Mac使いが他よりも少ないとも言えそうです。

Google Chrome is Winning the Browser Wars(statista)

日本のシェアはIEが圧倒的

StarCounterを見ると、日本のブラウザシェアは約50%を占めており、次いでChromeが23%ほどのシェアを得ています。

browser_share_jp(source: StarCounter)

一方で、ハイベロシティのサイトでは、Chromeがトップとなっており、ユーザー層を推察するための指標となっているように思います。あと、Macユーザー多そうです(笑)

browser_share_hivelo

(Photo: Water lettuce topside of leaf by Jo Brodie)

SERVICE
  • sns