;
SERVICE

アジア最大級の家電・IT見本市「シーテックジャパン2012」開催!

shadow
ceatec-japan
matsushita

Author :  

shadow
ceatec-japan
  • Recruit
  • Recruit

ついに始まったシーテックジャパン2012。今年のキーワードは“スマート化”。明日の一般公開に備えて注目ポイントを書きました!

2912年10月2日、アジア最大級の家電・IT見本市のシーテックジャパン2012が開催。

シーテックは「社会をよりよくしていくIT・エレクトロニクスの技術を、世界に発信するイベント」なのです。知ってましたか?

10月2日は特別招待日で、10月3日からは一般公開となります。

毎年さまざまな最新技術が出展してくるが、今年は自動車業界も幅広く参入。

中でもニッサンの「無人で駐車してくれる電気自動車」が注目を集めている!これは是非見たい。

また黒モノより、白モノのスマート家電に注目が集まる。

明日はシーテックへ取材に行き、見て触った最新技術をみなさまへお伝えしたいと思う。

http://www.ceatec.com/2012/ja/index.html

規制と技術促進の合間


規制が壁となって技術の利用が阻まれる事例多く目立っている。パナソニックはスマホを使った遠隔操作で電源を入れることができるルームエアコンを8月に発表したが、経済産業省から「ストップ」の声が。

なんと遠隔操作で電源を入れたり、消したりするのは専用リモコンだけということらしい。この規制、50年前に施行された電気用品安全法によるもの。なんか歯がゆいですね。

弊社の今年のシーテックは注目はスマホとNFC!


私がシーテックで特に注目している分野が2つ。スマートフォンNFCだ。

ICT業界のみならず、社会インフラをよりよくしていく上で特に重要になっていくものだと考えている。

スマートフォン

みなさんもすでに感じていると思うが、スマホの進化速度は予測不能だ。手の中にWebkitを手に入れてからというもの、必要な情報はなんでおスマホから得ることができるようになったのではないか?

さらに今後は医療jカルテや家の中にある家電の消費電力なんかも簡単にチェックできるようになるだろう。

近い将来の話、スマホが自分と社会とのハブってことになるわけです。

スマホをハブとして、医療情報等の個人情報管理や家電との関係をスマートにしていくのが、最近のトレンド。シーテックのキーワードである“スマート化”にはスマートフォンが欠かせないわけです。その実態を明日探ってきましょう!

NFC

個人的にNFCは、将来、世界中で使える“おサイフケータイ”になるだけではなく、数々のバリューを提供してくれるようになると考えている。

例えば、メニューにスマートフォンを“かざす”だけで詳細がわかったり、映画のポスターにスマートフォンを“かざす”だけでトレーラーが見られたりするわけです。

言いかえれば、あらゆるものから情報を引き出すのがNFC。まさにスマート!ARと合わせればさらに用途は広がりますね。

NFC技術がどこまで進んでいるのか、確かめてきます!

この他にもシーテックには興味をひくものが盛りだくさん!!

先ほども出てきた自動車が無人で駐車するという、噂の現場も取材してきちゃいます。

SERVICE
  • sns