;
SERVICE

WordPress 3.8 RC2を使ってみた

shadow
wordpress
matsushita

Author :  

shadow
wordpress
  • Recruit
  • Recruit

新しいモダンデザインで見やすく、かつモバイルフレンドリーに

12月12日、WordPress 3.8がリリースされました。コードネームはParkerで、これはアルトサックス演奏者のCharlie Parker氏からきているとのことです(どうでもいいですが、私はI Remember Youが好きです)。

Parkerを紹介する公式の動画がありますので、まずはこちらをご覧下さい。

Please enable Javascript and Flash to view this VideoPress video.

ブログの更新を行う身から、テストを兼ねて使ってみました。

新しいデザイン

まず目につくのは、新しいダッシュボードのデザインです。今までよりもデザインがすっきりしています。フォントもサンセリフ書体を使っており、モダン化しています。

wordpress-3.8-desktop

wordpress-3.8

ダッシュボードの機能面で最も変わったのはクイックドラフトでしょうか。タイトルと「アイデア」を書き留めて“下書きとして保存”をクリックすると、下書きの欄にメモしたものが表示されます。どちらかと言えば外出しているときに思いついたネタをメモするときに使えそうです。

次に、私が最もお世話になるライティング画面。心無しかアイコンが見やすくなった気がしますが、これはフラットデザインを意識したアイコンっぽいですね。

wordpress-3.8-write-test

また、赤枠で囲われた部分は追加された新機能です。これは表やTablePressなどの編集機能だと思われます。

モバイルでもスマートに

旧デザインはこう。

wordpress-old

新デザインはこうなり、モバイルに最適化されています。ブラウザで動かしているのですが、動作もサクサクしていました。

wordpress-3.8-mobile-mune

ちょっとした注意点

まだ完全とはいかないらしく、いくつか注意事項が。モバイルの記事作成画面で、文字を入力し、それを消してもう一度入力を行うと、消した文字が出てきます。若干分かり辛いので箇条書きに。

  1. 文字の入力を行う
  2. 入力した文字を消す
  3. 再び文字を入力する
  4. 消した文字が復活する

どうも、WordPress側の問題のようです。

wordpress-3.8-mobile-bug

もうひとつ、プラグイン側の対応。WordPress自体はレスポンシブになりましたが、プラグインはまだレスポンシブに対応していません。ここはプラグイン提供元の対応待ちですね。

wordpress-3.8-plugin

最後に

いくつかの欠点はあるものの、全体的にシンプル、かつモバイルフレンドリーに作られていますね。

日本語のWordPress 3.8 RC2のアナウンスはこちらから、ダウンロードはこちら(※Zip直リンです)から行うことができます。

SERVICE
  • sns