;
SERVICE

チームの情報共有に最適! ソーシャルブックマーク『Kippt』を使おう

shadow
kippt-logo
matsushita

Author :  

shadow
kippt-logo
  • BaseStationApp
  • Recruit

リストで整理するソーシャルブックマーク『Kippt』とは?

みなさん、ソーシャルブックマークは使っていますか? PC、スマートフォン、タブレット間でコンテンツをすぐ見られるようにしたい場合に便利なので、愛用しています。

日本で使われているソーシャルブックマークといえば、最大手の『はてなブックマーク』があります。他にも、Pocketのような“あとで読む”といったサービスもありますね。

私ははてなブックマークユーザーだったのですが、最近『Kippt』というサービスを知り、使ってみると素晴らしかったのでご紹介します。

Kippt

まずは私が良いと思った点から並べてみます。

  • リスト分けができる : タグよりも、リストの方が探すときに楽(もちろん、タグ付けもできます)
  • リスト単位でフォローができる : 気になるリストをフォローすると、そのリストの中身だけがフィードとして流れてきます
  • チーム内の情報共有に便利 : リストをPrivate設定にし、チームメンバーを『Collaborator』に指名すると、チーム内で重要な情報が共有できます
  • Chromeの拡張機能を使うとツイートをKipptでブックマークできる : Favoriteよりも探すのが楽

最大の特徴はリストといえるでしょう。

あえてはてブとの違いをあげるなら、はてブは大衆を、Kipptはチームを意識している、です。また、上記の箇条書きには入れませんでしたが、デザインがシンプルで、はてブよりも好みです。

使ってみよう

というわけで、早速使ってみましょう。

Kipptのページにある『GET STARTED』をクリックし、登録ページに飛びます。

kippt-started

TwitterかFacebookを使ったソーシャルログインか、ユーザーネームなどを登録する作成方法があります。好きなものを使って登録してください。

kippt-sign-in

登録を行うと、プロフィール設定画面に移動します。自分の情報をできる範囲で入力しましょう。

kippt-prof

最後に、拡張機能のオススメが出てきます。これが無いと便利さが半減しますので、ブラウザが対応している場合はぜひ導入してくださいね!

kippt-addone

その後、Kipptのあなたのページへ移動します。

kippt-design

ページの説明

Kipptは主に5つのページから構成されています。

  • Inbox : リストに分けられていないブックマークがここに入れられます。最初にここへ保存し、後からリストに分けるという使い方もできます。
  • Feed : フォローしているリストのフィードが流れてきます。もちろん、それを見てからブックマークしたりソーシャルメディアでシェアできます。
  • Favorite : ブックマークをお気に入り(Favorite)登録すると、ここに表示されます。
  • All Clips : Inboxとリスト分けしたもの、全て表示されます。
  • Your Lists : 作成したリストと、各リストに保存したものをリストごとに見ることができます。

モバイルアプリ

実はKipptのモバイル対応が完全には出来ておらず、公式アプリがリリースされていません。一応、見ることは出来るのですが最適化されていないので、ちょっと残念。

kippt-iphone

ただ、サードパーティのアプリがiOS、Android共にリリースされており、そちらはよく作られています(iOSの方は300円)。

Kippster for Kipptは購入しましたので、スクリーンショットを貼っておきます。

kippt-ios-app

kippt-ios-app-2

有料版

Kipptは無料で使えますが有料版も用意されています。無料版と有料版の主な違いは以下の通りです。

  • リンクのインポート : 有料版はブックマークすると、キャッシュを保存してくれます
  • 無制限のリスト : 無料版はリストを10個までしか作れませんが、有料版は無制限にリストを作ることができます
  • コンテンツ内の検索 : 有料版はコンテンツ内にある単語も検索対象になります
  • リストの整理 : フォルダーを作成し、リストの整理をすることができます
  • 広告の削除 : 無料版に入る広告が、有料版では削除されます
  • クラブへの入会 : バッジをもらい、Kipptの開発をサポーターとなり、新しい機能をいち早く使えるようになります

月額と年額が用意されており、月額は5ドル、年額は48ドルとなっています。年額にすると12ドルお得です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

リストを作ってみた

Kipptで読めるリストを作ってみました。どれもまだ記事を入れていませんが、気になった記事を入れていきますので、もしよかったらフォローしていってください!

SERVICE
  • sns