;
SERVICE

ブログで書くことに困った? それならBLOG TOPIC GENERATORを使ってみよう!

shadow
blog-topic-generator
matsushita

Author :  

shadow
blog-topic-generator
  • Recruit
  • BaseStationApp

ブログ初心者の方にオススメ。素晴らしいトピックを提案してくれます!

ブログを書き慣れていないと、日々のブログ更新で「どういうものを書こう」と頭を悩ませて、段々と憂鬱になってきますよね。

そんな悩みを解決すべく、HubSpotが『BLOG TOPIC GENERATOR』なるものをリリースしていました。これは、キーワードを入力すると、そのキーワードのトピックを自動生成してくれます。自動生成といっても「なんじゃこりゃあ」となるようなものはなく、人気が得やすいものを提示してくれるので、とても参考になります。

使う前に : キーワード戦略を整えていないと効果が薄くなりますので、まずはキーワード戦略を練っておくことをオススメします。キーワード戦略については、こちらをご参考に。

BLOG TOPIC GENERATOR

まずはページにアクセスします。アクセスするとNounという空欄が3つあるので、そこにキーワードを3つまで入力してください。完了したら、『GIVE ME BLOG TOPICS』をクリックすればオーケー。

hubspot-blog-topic-generator

ブログ、ソーシャルメディア、モバイル決済でやってみた結果、以下のようになりました。

  • ブログにある20の俗説
  • すぐに実践できる、ソーシャルメディア10のヒント
  • モバイル決済について、あなたの上司が知りたがっている7つのこと
  • なぜ私達はブログを愛しているのか(たぶん、あなたもね!)
  • 今まで聞いた中で、最低のソーシャルメディアのアドバイス

hubspots-blog-topics-generator-result

下にうっすらと表示されているTRY AGAINをクリックすると、キーワードを変えたり、あるいは同じもので、再度生成できます。ちなみにキーワードを1個にすれば、1つのキーワードで5つトピックを出してくれます。

何度か回してみると気付きますが、トピックは10個ほどのテンプレートにキーワードを埋め込んだもので、ずっと使っているとパターン化されてしまいます。その時は数字を変えたり、テンプレートの単語を少し変えることで対応しましょう。もちろん、最善はジェネレーターに頼らず考えられるようになることですけどね!

来週、書くものを決めてみた

せっかくなので、このジェネレーターを使って来週書くものを決めてみました。キーワードは『ブログ』、『SEO』、『ソーシャルメディア』、『モバイル決済』の4つです。

1日1本、上記の内容で書いていきます。タイトルが変わることはあると思いますが、内容はこれに沿ったものにしますので、お楽しみに!

(Photo: Writing Assignment – Pre-Writing by Enokson)

SERVICE
  • sns