;
SERVICE

NFCを使った決済サービスを見てみよう!

shadow
nfc-payment

Author :  

shadow
nfc-payment
  • Recruit
  • Recruit

今回はNFC決済について詳しく見ていきましょう。各社それぞれどのようなサービスが行われているのでしょうか?

この記事ではNFCを利用した決済サービスを行っている企業とそのサービスの特徴を具体的に見ていきたいと思います。

NFCとは簡単に説明するとかざすだけで通信が行える国際規格の無線通信技術の事です。世界各国で使えるおサイフケータイの様なものを想像していただければ分かりやすいかと思います。(※NFCがどのようなものか気になる方は「モバイル決済?NFCって何!?」をお読みください。)

決済サービスを見てみよう!

今回、日本の通信キャリアが提供しているスマートフォンで利用出来る決済サービスをいくつか取り上げます。

    企業名    決済サービス         サービス内容
docomo MasterCard iD/PayPass 公共交通機関やファストフード店などあらゆる場面で現金の代わりに使用可能。事前に利用する金額をチャージする必要は無い。docomoのスマートフォンで利用可能。日本国内ではiDとして海外ではMasterCard PayPassとして使用可能。
Visa Visa payWave スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドなど日常生活での利用が中心。事前に利用する金額をチャージする必要は無い。docomo、KDDI、SoftBankのスマートフォンで利用可能。日本国内と海外で使用可能。
Google Google Wallet サービスを利用するにはGoogle Walletのアカウントを作成。ページ内でカード情報の登録が必要。アプリ「Google Wallet」をインストールし利用可能に。日本でGoogle Walletに登録出来るカードはMasterCard、Visa、JCBのみ。クレジットカードや銀行口座からGoogle Walletにチャージすれば利用可能。(現在はAndroid2.3以上を搭載した端末であれば、NFCを搭載していなくても利用可能。)
eB Card Cashbee スマートフォンにCashbeeのアプリをインストールし、クレジットカードでチャージすると韓国のCashbee加盟店で利用可能。現在、タクシーでは使えますが、バス、鉄道には未対応。KDDI、docomoのスマートフォンで利用可能。韓国のみで利用可能。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は各社のNFCを利用した決済サービスを見てきました。

大雑把に見れば「かざして支払う」というサービスに差はありませんが、各社でそれぞれ違いがあることが分かりました。ユーザーは利用する地域や用途に沿ったサービスを探し、うまく利用する事が求められます。

(Photo: CBA MasterCard Debit IMG_1560 by Beau Giles)

SERVICE
  • sns