;
SERVICE

PayPal、今年5月から日本で新しいモバイルSDK提供と発表

shadow
paypal_face_verification
matsushita

Author :  

shadow
paypal_face_verification
  • Recruit
  • BaseStationApp

決済のたびにログインすることなくアプリ内で支払いを行うことが可能に

PayPalは2月20日、新しいモバイルSDKの提供開始を発表しました。新しいSDKは2月24日から世界中で順次提供が始まり、日本でも5月以降に提供開始が予定されています。

このSDKを利用することで、モバイルアプリ上でPayPal決済を簡単に実現できるようになります。世界中での提供開始に先駆けて、アメリカでは2013年11月から配車アプリの「Uber」で利用されていました。

PayPalがあげるSDKの特徴は3つあります。

  • 利用者がPayPalアカウントを登録して、支払いの事前承認を行うことで、支払いを行うたびに必要だったログインが不要になる
  • PayPalアカウントで支払いを行う際に、ウェブページに移動することなく、アプリ内で支払うことができる
  • シームレスに統合されたクレジットカード支払いとPayPal支払いの両方が提供できるようになる(※PayPal Proが利用できる国に限る、日本は非対応)

これまでPayPalを利用したアプリ内での決済はウェブページに移動し、そのたびにログインを行わなければできませんでした。今回の新しいSDKは、その点の改善を図っていますね。コンバージョンレートの上昇に、一役買いそうです。

ドキュメントの公開とダウンロードはPayPal Developerで行われます。気になる方はブックマークに入れておきましょう!

SERVICE
  • sns