;
SERVICE

ウェブマーケティングの動向を知りたいなら、このGoogle+コミュニティをチェックしよう!

shadow
google-plus-logo
matsushita

Author :  

shadow
google-plus-logo
  • Recruit
  • Recruit

Google+を始める第一歩! コミュニティに参加しよう!

「Google+を使いたいけど、どうやって使えばいいかわからない」という方、きっといらっしゃると思います。

Google+にはコミュニティという機能があります。ここでは特定の話題に興味を持った人々が集まり、情報共有やディスカッションが行われています。多くのコミュニティが作成されているので、きっと自分に関係のあるコミュニティを見つけることができるでしょう。そこで気になる人を見つけて、フォローしていけば、Google+を有効活用する第一歩になります。

今回はウェブ上でマーケティング活動を行う際に役立つを日本語ページで4つ、英語ページを6つご紹介します!

日本語ページ

1. Google新機能・新情報大好き♪

Googleの情報を共有するコミュニティです。検索エンジン方面の情報よりも、Googleの新サービスや既存のものの解説について多く共有されている印象です。

Googleは頻繁に新しいサービスを出したり、刷新を行っていますので、このコミュニティに参加して最新情報を得られるようにしましょう! オーナーであるYasuo MaedaさんはGoogleの情報を非常に早く提供してくれるため、併せてフォローするとよいかもしれません。

2. Webマーケティング大作戦

ウェブマーケティング全般の情報共有が行われているコミュニティです。SEMを始めとしたウェブ広告の記事や、様々なデータが共有されています。

記事投稿以外にもレスがついており、ディスカッションがしやすい環境になっています。疑問があったら投げかけてみるのもよいでしょう。

3. SEO同好会

SEO(検索エンジン最適化)情報を共有したり、ディスカッションしているコミュニティです。Google+は今後SEO上重要になると言われていて、SEOに関心がある人が集まっていますので、有益な情報が多数あります。

最近はGoogleのアルゴリズムアップデートはコンテンツの質に焦点が置かれていて、“こういうテクニックが使える”というような小手先で解決できるものは少なくなっていますが、突然トラフィックが下がった!というときは、こうしたコミュニティで情報共有が行われていることが多々あります。投稿には目を通してみましょう!

4. ソーシャルメディア・ラボ

ソーシャルメディアに関するニュースや、利用したブランディング方法が投稿されています。

ソーシャルメディアの活用は、現代のウェブでとても重要なことです。実際のデータを知ることで理解しやすくなりますし、その動向を抑えたり、有効な活用方法を知ることにも役立つ、有益なグループです。

英語ページ

1. Inbound Marketing

インバウンドマーケティングに関する情報交換を行うコミュニティです。ブロギング、SEO、ソーシャルメディア等、幅広い範囲の良質な記事やインフォグラフィックが投稿されています。

コミュニティ紹介の文章を読むと、Attract(ウェブサイトにトラフィックを集める)に重点が置かれているようです。トラフィックが集まらず悩んでいるという方は、一度投稿に目を通すことをおすすめします。

2. Blogging for Business

ビジネスブログで、いかにして利益を生み出すかという情報を交換しています。現在のインバウンドマーケティングにおけるブログは重要性が高く、ブログの運営方法を学ぶことは必ず役に立つでしょう。

特にこのコミュニティは、自分達のブログ記事を投稿することを禁じていますので、他薦されたものが投稿されています。共感にせよ、意見するにせよ、目に止まったものが投稿されていますので、“こういうブログが注目されるのか”という感覚が分かるようになるでしょう。

3. SEO+ – Search Engine Optimization / Website Design

SEOとウェブデザインに関するコミュニティ。SEOに関する最大のコミュニティで、非常に頻繁な投稿が行われています。

いわゆるホワイトハットSEOに関する投稿だけが行われますので、SEOの基礎知識を身につけるのに最適です。

4. Social Media

ソーシャルメディアマーケティングに関するコミュニティはいくつもありますが、ここは分類分けが非常に細かく、見つけやすくなっているのでオススメです。

こちらは、日本語のページよりも具体例やベストプラクティスが掲載されているので、英語が読める方はぜひ!

5. Hacker News

著名なベンチャーキャピタル、Y Combinatorが運営するキュレーションサイト、Hacker Newsというものがあります。公式との繋がりがあるか、私には分かりませんが、それと同様、ベンチャー企業の動向や最新のテクノロジーについて投稿されています。

ニッチなネタが多いので、ディープな話を知りたい方はぜひ。

6. Tech News!

Hacker Newsがディープなら、こっちはメジャーなニュースが多くあります。アメリカのテック系サイトThe Next Webが運営していますが、The Next Web以外の記事が多数を占めていますので、幅広いニュースを見ることができます。

テック系の最新事情が知りたいならコミュニティ参加を!

最後に

Google+のコミュニティはキュレーションされた情報を届けてくれるので、情報収集の効率化が図れます。また、似たような立場の人が多いので、良いフォロー・フォロワーを作ることができるでしょう。

Google+の基本は、人と関わることにあります。コミュニティをきっかけに、Google+を活用しましょう!

SERVICE
  • sns