;
SERVICE

Facebookページで他のページをタグ付けすると、そのページのファンへリーチすることが可能に!

shadow
facebook-update-logo
matsushita

Author :  

shadow
facebook-update-logo
  • Recruit
  • Recruit

タグ付けしたときに両方のページのファンへ届けやすくなるアップデートが行われた!

Facebookニュースフィードのアップデート情報を届けるNews Feed FYIに、新しい情報が公開されました。

今回の公開内容は、タグ付けされたページの投稿が、タグ付けされたページのファンにも届くようになった、というものです。

例えば、Mashableの投稿を例に見てみましょう。

 

これはGame of Thronesというテレビドラマに関する記事の投稿です。

従来であれば、Mashableのページにいいね!を付けていたり、投稿に対していいね!やシェアを行ったファンの友達にリーチするだけでした。今回のアップデートによって、Game of Thronesのページへタグ付けすることで、そのページのファンにリーチするようになったのです。

ただし、個人に向けた適切な表示を行うために、両方のページのファンに向けての表示を増やしたり、投稿自体についたいいね!やコメントなどを考慮するとのことなので、使いどころは難しいように思えます。

Facebookのブログ投稿では、以下の投稿が引き合いに出されています。

 

スポーツ情報サイトのBleacher Reportが、 バスケットボール選手のDwight Howard氏をタグ付けして、関連する記事を投稿しています。この投稿は選手のファンであれば見たいであろうコンテンツで、どちらのページにもマッチしています。

これを基に考えてみると、単一の対象について述べたり、書いたりしたコンテンツが合っているように思います。例としては、こんなものが考えられるでしょう。

  • 有名人のインタビュー記事の投稿にページのタグ付けをする
  • 製品レビュー記事の投稿にページのタグ付けをする

まとめ記事のような多数を対象にしているものは、読み手にとって便利ではありますが、特定の有名人や製品ページのファンにとって、それほど有益なものではないように思います。

タグ付け方法

ページでのタグ付けは、個人のアカウントと同じ方法で行えます。

アットマーク(@)の後ろにタグ付けしたいページ名を入力することで、ページが表示されます。目的のページをクリックし、タグ付けを行いましょう。

facebook-page-tag

最後に

全体像が見えないため今後のリサーチを待ちですが、リーチ拡大の手段というよりも、エンゲージメント向上の一施策として捉えた方が正しく使えるように思います。

「何か」について投稿を行ったとき、その「何か」のファンが興味を持ってくれるのか? この答えがイエスであった場合は、タグ付けを行うとよいでしょう。

SERVICE
  • sns