;
SERVICE

Vineにメッセージング機能が追加! Vine Messageを使って個人間の動画共有も可能に

shadow
vine-logo
matsushita

Author :  

shadow
vine-logo
  • Recruit
  • Recruit

フォロー外からのメッセージの受信も可能

Twitterが提供する6秒の動画を共有するサービス「Vine」にメッセンジャー機能が追加されました。iOS、Anroidのアプリを最新バージョンにアップデートすることで利用できます。

Vineでフォローしている人はもちろん、フォローしていないアカウントや、そもそもVineを利用していない人に対してもメールやSMSを使ってメッセージを送ることが可能です。後者の場合はアドレス帳、もしくはメールアドレス・電話番号を直接入力する必要があります。

このメッセージは、Vine本来の機能である6秒の動画を送信する他に、テキストメッセージの送信、気に入った動画の共有も行えます。メッセージ内で公開した動画は、メッセージ内のみで再生することができ、自分でしない限り一般公開はされません。

利用方法

左上のホームボタンからホームを開きます。

vine-message

メッセージをタップすることでメッセージボックスが開きます。

vine-message-2

メッセージボックスの「友だち」はVineかTwitterでフォローしているかアドレス帳に登録されている人、「その他」は前者の関係にない人からのメッセージです。

vine-message-3

コンテンツのシェア

シェアしたいコンテンツの下部にある↑ボタンをタップします。

how-to-vine-content-share

「Share with a friend」をタップすると、メッセージボックスが開き、送りたい人を選択できます。

vine-content-share-2

送信するときには複数人へ向けて一斉に送ることもできますが、グループ機能ではなく、Twitterのダイレクトメッセージのように1:1のやりとりになります。

その他からのメッセージをブロックする

「その他」に該当する人からメッセージを受け取らないよう設定することもできます。メニューから「プロフィール」を選択し、設定をタップします。

vine-message-dont-receive

設定の中にあるアカウントから、コンテンツを選びます。

vine-message-setting-content

VM(Vine Message)受信箱の項目をチェックマークからバツにすれば、その他からのメッセージを受信しないようにできます。

vine-message-content-vm

最後に

根本的に1:1のメッセージングということで、メッセンジャーよりもTwitterのDMでVineの動画が使えるようになったという方が分かりやすそうです。

しかし、特定の人だけに動画を見せられるようになったことで、動画を投稿するハードルはグッと下がったのではないでしょうか。Snapchatのように数秒で消えるわけではないにしても、トップページに出てくる投稿はVineのスタッフに選ばれたり、質の高いものが多く、少しハードルが高いものでしたが、今回のメッセンジャーによって投稿が増えると思います。

SERVICE
  • sns