;
SERVICE

日本にも進出! 口コミサイトの「Yelp」ってなあに?

shadow
yelp-logo
matsushita

Author :  

shadow
yelp-logo
  • Recruit
  • Recruit

26カ国、1億2000万人が利用する「Yelp」とは?

4月9日、世界最大級の口コミサイト「Yelp」が日本語化されて、日本に上陸しました。まずは東京と大阪のプレイスレビューから始まり、徐々に全国へ広げていくとのこと。

Yelpは26カ国目の進出で、2020年の東京オリンピックまでの普及を目指していると創業者のJeremy Stoppelman氏は語っています。

さて、このYelpとは何なのでしょうか? 既にある口コミサイトと何が違うの?といった疑問に答えていきます。

Yelpとは?

最初に、「口コミサイト? 食べログみたいなもの?」と疑問を抱くのではないでしょうか。既に日本にレビューサイトとしてグルメ口コミサイトの食べログを始めとして、ホテルや旅行の口コミサイトのトリップアドバイザーなど、様々なものがあります。

Yelpはグルメや旅行といった特定のジャンルに拘らず、自動車や公共サービスなど幅広い場所についての口コミを扱います。いわば口コミの集合場所と言えるでしょう。ちなみに現在26のカテゴリーがあります。

  • レストラン
  • ショッピング
  • フード
  • ナイトライフ
  • 日本料理
  • ファッション
  • カフェ
  • デザート
  • ビューティー&スパ
  • ヘルス&メディカル
  • ローカルサービス
  • ホームサービス
  • 自転車/バイク
  • 趣味と芸術
  • レジャー/スポーツ
  • 旅行/宿泊
  • 公共サービス&行政
  • 宗教団体
  • イベントプランニング&サービス
  • 教育
  • プロフェッショナルサービス
  • 住まい
  • ペット
  • マスメディア
  • 金融サービス
  • ローカルフレーバー

口コミの集合場所の信頼性を担保するのは、Facebookのような実名投稿制度です。この実名制によって、いわゆるステマなどの情報操作を防ぎ、友達同士で店の勧め合いをしやすい環境を作っています。実名制についての賛否は現在もありますが、同じく実名利用をすすめているFacebookのユーザー数も2000万人を超えていることから、普及する可能性は十分にあるとStoppelman氏は考えているようです。

ウェブブラウザで利用できるyelp.co.jpに加えて、iOSAndroidKindleWindows Phoneに向けてアプリも提供しています。App Storeの紹介文は英語になっていますが、アプリ自体は日本語になっていますので、iOSの方でも日本語で利用できます。KindleとWindows Phoneは手元に無いため検証できませんでした……。

yelp-ios

次にYelpのAudienceページを見てみましょう。

Yelpには月に1億2000万人以上が訪れており、この人々はYelpersと呼ばれています。このうち男性は46.3%、女性は53.7%となっており、女性の利用者の方が若干多いようです。利用する年齢層は約25%が25-34で、次に多いのが45-54で19.1%となっています。

Yelpersには幅広い範囲の口コミを取り扱っているだけあって、最新情報を求める人々が多いようです。

旅行好きな人もいるし、食べる事が大好きな人、ショッピングやトレンドに敏感な人など! 一言では言い表せないけど、共通している事は皆ここで最新情報を見つけたいって事かな!

また、一般的なスマートフォン・タブレットユーザーと比べて、Yelpersは自分達のことを“ギーク(テクノロジーオタク)と思っている人が93%多いそうです。つまり、情報感度も高いというわけですね。

最後に、Yelpの広告について。Yelpの収益は広告で成り立っています。デスクトップ、スマートフォン、タブレット、どの広告形態を見ても、メディアサイトなどでも一般的に見られるものとなっています。

最後に

まだ東京と大阪でしか利用できませんが、今後範囲が拡大したとき、食べログなどの口コミサイトと比肩する存在となれるでしょうか? 実名制という点で口コミは信頼しやすい状態ですが、投稿の得やすさに関わってきそうです。ここを乗り越えられれば、日本でも多くのユーザーを獲得できそうですね。

SERVICE
  • sns