;
SERVICE

Twitterがハッシュタグを活用した動画共有機能をテスト中? 実際にツイートしてみた!

shadow
twitter-logo
matsushita

Author :  

shadow
twitter-logo
  • Recruit
  • Recruit

対応したハッシュタグを入力すると、動画を添付してツイート可能!

Twitterがスマートフォンアプリへ新しい動画共有機能を追加したとRe/Codeが報じました。

この記事によれば、スマートフォンアプリでハッシュタグを入力した際に、そのハッシュタグが共有する動画を有していれば、ツイートに添付することができるようです。現在“#amillionwaystodieinthewest”というハッシュタグで、この機能が確認されています。

Re/Codeにハッシュタグを入力した際の画像が掲載されていますが、この新機能は私も利用することができました。 Twitter for iPhoneで確認していますので、Androidで可能かどうかは不明です。

埋め込んでから気付きましたが、デスクトップでは動画が表示されないようです。画像ではこのようになります。

twitter-new-video-sharing-tweet

動画の添付方法

Twitter for iPhoneのバージョンが最新であれば使えると思いますので、ぜひ試してみてください。利用方法は添付方法の通りです。

1. 対応しているハッシュタグを入力する

動画添付に対応したハッシュタグを入力します。ここでは前述の#amillionwaystodieinthewestを利用します。動画が添付できるハッシュタグは横にクリップマークがついており、動画提供元も記載されています。そのハッシュタグをタップしてください。

twitter-new-video-sharing

2. 動画を添付する

ハッシュタグをタップすると、ツイート欄にハッシュタグと動画の添付ボタンが表示されます。添付ボタンをタップしてください。

twitter-new-video-sharing-2

3. ツイートを入力する

通常の画像を添付したように動画が添付されるので、あとはツイートしたい内容を入力し、ツイートボタンを押しましょう!

twitter-new-video-sharing-5

これで最初に埋め込んだツイートと同じ内容のものが表示されます。

twitter-new-video-sharing-timeline

最後に

このアップロードされている動画はYouTubeやVineではなく、amp.twing.comに繋がっていました。Twitter独自で動画共有システムを持ったのでしょうか?

もうひとつ、Re/Codeで指摘されていたことですが、この動画は「promoted by」ではなく「provided by」となっており、広告ではないため、今後多くのユーザーが使える可能性があります。現在はTwitter for iPhoneだと画像のみアップロードすることができますが、今後は動画もアップロードできるようになるかもしれませんね。もちろん、動画広告のひとつとしてTwitterが始める可能性も十分に考えられます。その場合は、Facebookよりもバイラル性が高いものとなりそうですね。

Vineとも合わせて、Twitterがどのように動画を取り扱っていくのか注目です。

SERVICE
  • sns