;
SERVICE

Pinterestはどれくらい使われているの? SimilarWebを使ってチェックしてみた

shadow
pinterest
matsushita

Author :  

shadow
pinterest
  • Recruit
  • Recruit

一番多いのはiPadユーザーかも

楽天がPinterestに出資したとき、驚きの声が上がっていました。そして今度は、電通が業務提携を発表しました。

しかし、いくつかブログで指摘されている通り、日本はイマイチPinterestが盛り上がっていないように思えます。実際のところ、どれくらいのトラフィックがあるのでしょうか? 他サイトを調査するときに便利なSimilarWebを使って見てみることにしましょう。

Pinterestはどれくらいのトラフィックがあるの?

残念なことに、jp.pinterest.comの全体的なPV数は表示されません。これはトラフィックが少ないことが原因なのか、それとも他の要因にあるのか分かりません。

それぞれの項目を見てみましょう。

1. 検索

SimilarWebにはjp.pinterest.comの検索トラフィックが表示されていません。TIPSとして基本的なSEOが書かれているので、検索トラフィックが少ないのでしょうか?

サブドメインであるため、Alexaを使っても表示されないため、ここは推測の要素が大きくなりますね。

ただ、本家の検索トラフィックは25%程度であり、キーワードもPinterestのコンテンツページではなくホームやログインページにたどり着くためのものです。

日本にローカライズされたものを同じように考えるのは危険ですが、それほど大きなトラフィックは無いのではないでしょうか?

2. リファラー

26.63%と、流入元が分かる中では最も多くなっています。

その中で最も多いのは楽天であり、提携を行っているだけあって積極的に活用していることが窺えます。

次点にTumblrがつけています。私見になりますが、日本のTumblrユーザーは自分達でブログを書いて共有することより、他サイトで見かけた画像や文章を引用し、それをリブログするという風に使っています。つまり、Pinterestで見かけた画像をリブログし、引用元として記載されたURLから流入する人が多いのではないでしょうか。

他リファラーを3つ見てみるとこんな感じになっています。

  • アメブロ : アメーバブログで、ユーザー層は比較的若いと考えられる
  • Case-mobile-design : スマートフォンサイトのデザインをPinterestに載せており、リテラシーが高くウェブデザイナーが多いと考えられる
  • Dribbble : 世界中のデザイナーが画像をアップロードしているサイトで、日本人のデザイナーがリンクを貼っていると考えられ、リテラシーが高い層と推測できる
3. ソーシャル

ソーシャルからの流入は1.09%と非常に低くなっています。しかし、本家Pinterestも5.17%なので大きな差があるわけでも無いようです。

流入のあったSNSを見てみるとFacebookが42%と一番多くなっており、これは妥当だと思います。

最も驚きなのが二番目につけているMixiです。最近はモンストが好調ということもあり、マーケット的に注目を浴びていますが、SNSの方ではユーザーが戻ってきているという話は聞きません。2013年の状況ですが、トディーブログさんを見てみるとユーザー層としては15-35歳くらいが多くなっていますが、中高生・大学生は少ないというデータがありますので、利用が活発だった頃に始めた25歳以上の女性がメインで使っているのではないでしょうか。そう考えると、Pinterestが想定しているユーザー層と合っているのかもしれません。

4. 広告

こちらも表示はありません。Pinterestや、画像共有といった主要なキーワードでGoogle検索を行っても特にPPC広告は表示されませんし、今のところ目立った広告も見たことがないので、ほとんど0に近いのではないでしょうか? 見たことがある方がいましたら、コメントで教えてください。

5. iPadユーザー?

App Graphyでアプリランキングをチェックしてみると、PinterestアプリはiPhoneよりもiPadの方が人気なようです(※緑がiPad)。これはアメリカとイギリスでも同じ傾向です。iPadのソーシャルメディア/無料項目で常に20位以内にはランクインしているため、ここで得たユーザーが日本の主なPinterestユーザーだと思います。

pinterest-app-store-rank

一方、Ultra Search AppsでGoogle Playのランキング推移を見てみた場合、直近一ヶ月だと50位〜85位あたりにいるようで、それほど多くのユーザーがいるようには見えません。2013年1月にはソーシャルメディア/無料項目で23位になっているので、そこで多くのユーザーを獲得した可能性もありますが、iOSと比べるとユーザー規模は小さいのではないでしょうか。

まとめ

どれくらいのトラフィックがあるのか、今のところ判断することはできません。唯一言えそうなことは、「iPadのトラフィックが最も多いのではないか?」くらいです。

ただ、電通が業務提携を結んだということで、これから本格的なプロモーションが始まる可能性はあります。現在のユーザー層はリテラシーが高めな若い男性か、Mixiを使っている25歳〜35歳の女性とだと思いますが、今後この層は変わっていくのでしょうか? Pinterestの動向を見ていくことにします。

SERVICE
  • sns