;
SERVICE

1分間に、インターネット上では何が起きているのか?

shadow
internet-1-minut
matsushita

Author :  

shadow
internet-1-minut
  • Recruit
  • Recruit

Googleでは400万のクエリが検索されている!

インターネットを利用する人、時間は日々増加を続けています。それによって人の行動が変わった――とは言っても、世界中の人々はどれくらいインターネットを利用しているのでしょうか?

マーケティング支援を行っているDOMOが公開した「インターネットの世界では1分間にこれだけのことが起きている」というインフォグラフィックをご紹介します。

インターネットの世界で1分間に起こること

  • インターネット : 24億人が利用している
  • Amazon : 8万3000ドル(約850万円)の商品をオンラインで販売している
  • Google : 400万のクエリが検索されている
  • Facebook : ユーザーが246万コンテンツを共有している
  • WhatsApp : 34万7222個の画像が共有されている
  • Tinder : 41万6667回スワイプされている
  • Twitter : 27万7000のツイートが行われている
  • Instagram : 21万6000個の新しい画像が投稿されている
  • Pandora : 6万1141時間分の音楽が再生されている
  • App Store : 4万8000個のアプリがダウンロードされている
  • Yelp : 2万6380のレビューが投稿されている
  • Skype : 2万3300時間コネクトしている
  • Vine : 8333の動画が共有されている
  • Pinterest : 3472回のPINが行われている
  • YouTube : 72時間分の動画がアップロードされている

data-never-sleep

ちなみにDOMOでは2012年にも同様のインフォグラフィックを公開しています。

2014年版と一部比較すると、いかに成長しているかが分かります。

  • YouTube : アップロード量が丸1日分増加している
  • Googleの検索クエリは2倍になっている
  • Twitterのツイート数は2.7倍になっている
  • Facebookの共有数は3倍以上になっている

最後に

みなさんは普段の生活でインターネットをどれくらい利用していますか? 私は寝食以外の時間はほとんどインターネットに触れていると言っても過言ではありません。

さらに2年後、2016年の世界では今話題となっているウェアラブルデバイスモノのインターネットが徐々に普及し始め、インターネット利用は増加の一途を辿っているのではないでしょうか。現在とは違った図が見られるかもしれませんね。

(Photo: L’espace internet du musée de la Communication (Berlin) by Jean-Pierre Dalbéra

SERVICE
  • sns