;
SERVICE

WP-CLIでWordPressをコマンドラインから操作しよう!

shadow
WP-CLI is a command-line tool used specifically for WordPress
matsushita

Author :  

shadow
WP-CLI is a command-line tool used specifically for WordPress
  • Recruit
  • Recruit

WP-CLIを使うと、コマンドラインからWordPressを操作できる!

プラグインをアップデートするためだけに、管理者画面に入るのは面倒ですよね。また、テーマを切り替えるだけで何回もクリックするのは、煩わしく思うかもしれません。もし、あなたがWordPressへ頻繁にアクセスしたり、アップデートしするのであれば、オススメのプラグインがあります。WP-CLIという、WordPressを操作するために作られたコマンドラインツールセットです。

それでは、早速WP-CLIをインストールして、使ってみましょう!(※このツールセットはUNIX上、つまりLinuxかOSXでしか動かせないのでご注意ください)また、WP-CLIをアップグレードするときは、もう一度同じ手順を行う必要があります。

ウェブサイトはこちらで、コマンドの一覧はこちらです。この中に要件(requirements)がありますので、見てみましょう。

要件

  • UNIXと同様の環境(OSX、Linux、FreeBSD、Cygwin)
  • PSP 5.3.2 以降
  • WordPress 3.5.2 以降

1. ダウンロード

WP-CLIを使う第一歩は、コマンドラインを開くことです。WP-CLIをダウンロードするには、curlかwgetコマンドを使いましょう。curlコマンドを使ってダウンロードするには、このように入力します。

WP-CLIが正しくダウンロードされていれば、このように表示されます。

If you have downloaded WP-CLI successfully, you will see this message.

もう一度チェックを行うには、次のコマンドを入力してみましょう。

2. インストール

wpコマンドを入力できるようにしてみましょう。2つのコマンドを入力することで、可能になります。

最初に、cmodコマンドでwp-cli.pharを使えるようにしましょう。

何もメッセージが出ないときは、成功しているので心配ありません! 次に、$HOMEディレクトリの/usr/bin/php/に移動させましょう。それには、次のコマンドを利用します。

やっぱりメッセージはありませんが、成功しているので問題ありません。もし“ls”コマンドを使った場合、メインディレクトリのファイルが表示されます。テストをしたいときは“wc”コマンドを使いましょう。

以下のようにアウトプットされます。

If you have installed WP-CLI correctly, then this message should have appeared after typing the wp command.

MAMPサーバー上で動作しており、WP-CLIに問題がある場合は、こちらのページをご参考ください。これは、MAMPをインストールしたことで、PHPフォルダが異なっているためです。

この場合は、WordPressのルートフォルダを/wp/に変更する必要があります。これをテストするには、“wp”コマンドを使ってください。

The message that you will receive after typing the wp command on a fresh WordPress download.

WP-CLIの素晴らしい点に、コミュニティで作られたコマンドでWordPressがインストール、管理できることがあげられます。こちらで、それを確認できます。Wikiもありますので、あわせてご参考ください。

例: プラグインのインストール

WP-CLIを使ってプラグインをインストールするのは非常に簡単です。最初に、コマンドラインでWordPressのルートディレクトリを変更し、次のコマンドを実行してください。

これにはプラグインがWordPressにインストールされている必要があります。これだけではなく、他のコマンドも試してみてくださいね!

このブログは『WP-CLI: Command WordPress from Your Terminal』を翻訳したものです。

SERVICE
  • sns