;
SERVICE

「Kickstarter」を例にみるクラウドファウンディングについて

shadow
kkkiii
春山 侑紀

Author :  

shadow
kkkiii
  • Recruit
  • Recruit

面白いアイデア商品見つけた!

世界では面白いアイデアがたくさん生まれています。しかし、そのアイデアが商品化され、私たち消費者の手元に渡るまでには、いくつもの大きな壁が存在します。今回は、そんな面白いアイデアが商品化することができる、クラウドファウンディングサイトをご紹介します。

クラウドファウンディングってなんだ?

クラウドファウンディングとは、crowd(大衆)とfunding(資金調達)を合わせた造語で、ある目的やプロジェクトを成功させるために、インターネットを利用して、不特定多数の人々から資金や財源の提供や協力を仰ぎ、目標の金額が集まったらプロジェクトを実行に移すことです。資金や財源を提供した人々は、金額で報酬を受け取るのではなく、その出資した金額に応じた商品を受け取ることができます。

クラウドファウンディングによって、個人で留まっていたアイデアを商品化可能にし、量産することで、私たち多くの消費者は、新しいアイデア商品と出会うことができるのです。

「Kickstarter」の実績を例にクラウドファウンディングサイトをみる

では、クラウドファウンディングはこれまで世界でどれくらい実績をあげてきたのでしょうか。2009年設立されたアメリカの人気クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」の実績を例にみてみましょう。(One Billion Dollars / Kickstarterより)

2014年3月3日に「Kickstarter」は、10億突破を約束しました。5.7万人のクリエイティブプロジェクトであり、その半分以上は過去1年間で達成しました。「Kickstarter」のプロジェクトは、7大陸からなる世界224カ国と地域で、5,708,578人の人々から支援されています。日本からもおよそ25,125人のサポーターから約7億円の支援があります。

kk00

また、支援者で最も多いのは”お母さん”だということに驚きです。10億がどれくらいなのかを表した図が掲載されているので、参考にしてみてください。

kk01

いろんなクラウドファウンディングサイト

「Kickstarter」では、クリエイティブなアイデア商品を多く扱っていますが、その他にも世界には、様々なクラウドファウンディングサイトがあります。いくつかご紹介したいと思います。

Kickstarter

kk03

「Kickstarter」では、主にクリエイティブな商品を扱っています。様々な人々が考えた商品が掲載され、支援者たちは興味のある商品や魅力を感じたアイデアへ出資します。商品と同時に目標金額まで、現在どれくらい資金が集まっているのか緑のバーで確認することができます。

GoFundMe

kk04

「GoFundMe」では、クリエイティブな商品やアイデアを扱うのではなく、家族や友人のイベントや人生の大きな転機の際に、助けを求めるサイトです。目標金額の設定はなく、主に医療や学費、旅費などといった資金調達が多く、人との繋がりを感じるクラウドファウンディングサイトです。

Indiegogo

kk05

2009年設立の「Kickstarter」よりも以前、2008年に設立されたのが「Indiegogo」です。「Indiegogo」もクリエイティブな商品を初めとした、様々なカテゴリを扱っています。また、「Kickstarter」では緑色を基調としたサイトですが、「Indiegogo」では発色の良いピンク色が使われています。

READYFOR?

kk06

「READYFOR?」は、日本初のクラウドファウンディングサイトです。主に自治体やNPOなどといった社会の問題を扱う支援を多く扱っています。現在では、951プロジェクトあり、支援者数は43,000人に上ります。累計支援額は、5億4千万円と多くの人々から支援を受けています。

CAMPFIRE

kk07

「CAMPFIRE」では、国内での社会貢献から人気のプロジェクトまで多岐にわたるプロジェクトを支援しています。現在では、780プロジェクトあり、支援者数は43,000人となっています。累計支援額は、3億7千万円を集めています。

おもしろいアイデア商品

クラウドファウンディングサイトでは、面白いアイデア商品がたくさん支援を待っています。「Kickstarter」より、中でも興味深い商品や面白かった商品を紹介したいと思います。リンク先では、開発した人の説明や紹介の動画をみることができます。

LOMO’ INSTANT

6月4日にプロジェクトをスタートさせ、数時間で目標金額を達成してしまったインスタントカメラです。現在、「Kickstarter」や「CAMPFIRE」で支援を募集しています。

Jiva Coffee Cubes

kk08

Kickstarter」で支援を募っている個別包装になっているコーヒーキューブです。多くの支援のおかげで、レモネードキューブやグリーンティーキューブが解禁されました。キューブ型になっているので、持ち運びや急いでいるときなどに便利です。

CA7CH Lightbox

kk09

洋服や帽子などに取り付け、ハンズフリーで撮影できる小さなカメラです。スマートフォンとの連携も可能です。ジェットコースターや登山、ライブなど撮影が難しい場所での撮影ができ、また、撮影した画像はGIFとして保存することもできます。「Kickstarter」で支援を募っています。

Magic Phone Stand

kk10

スマートフォンが宙に浮いているかのようにみえるスマートフォンスタンドです。実は柔らかいと思っていたUSBケーブルがそのままスタンドとして固定されています。ちょっとした面白いアイデア商品も「Kickstarter」で掲載されています。

A Goose That Lays Golden Eggs

kk11

金の卵が作れるキッチンアイデア商品です。卵をセットし、くるくる回してから茹でると、殻を剥いたときに中からスクランブルエッグになった金の卵が表れます。「Kickstarter」の動画では、何度も試行錯誤を繰り返して完成した様子を見ることができます。

最後に

クラウドファウンディングサイトは、いかがでしたでしょうか。様々なクラウドファウンディングサイトを見ることで、世界の人々の面白いアイデア商品に出会うことができます。また、商品だけではなく、社会貢献や家族や友人のためのちょっとした支援というクラウドファウンディングサイトもあり、みんなどのようなことで支援して欲しいのか知ることができます。私たちもプロジェクトを計画し始めることや他のプロジェクトに支援することもできるので、興味のある方は始めてみるのも良いかもしれないですね。

(Photo: Crowdfunding by Rocío Lara CC BY-SA)

SERVICE
  • sns