;
SERVICE

なんのアプリを何時間使っているかわかるアプリ「Hangar」を使ってみた!

shadow
hangar_ii
春山 侑紀

Author :  

shadow
hangar_ii
  • Recruit
  • BaseStationApp

いつも同じアプリを使っていませんか?

みなさんは、スマートフォンの中にどれくらいアプリが入っていますか?つい、あれもこれもとたくさんインストールしてしまうアプリですが、たくさんアプリを持っていても容量はなくなってしまい、実際に使うアプリも限られています。今回は、自分がどのアプリを使っているのかわかるアプリ「Hangar」をご紹介します。

使っているアプリは大体同じ?

日本では、1人が所持している平均アプリ数は、45個と言われています。アメリカの33個や中国の26個(「OUR MOBILE PLANET」より)と比較すると、日本人がどれくらい多くのアプリを所持しているかがわかります。また、持っているアプリが多ければ、アプリを使う時間があるということが考えられます。Nielsenでは、アメリカの18歳以上のAndroidとiOSユーザー5000人に調査を行なったところ、1ヶ月の平均アプリ使用数は26.8個で、月の平均使用時間は30時間15分という結果が出ています。

hangar1

SMARTPHONES: SO MANY APPS, SO MUCH TIME / Nielsen より)

2011年の月の平均アプリ使用数23.3個と月の平均使用時間、18時間18分から、この2年間の間に約12時間もアプリの使用時間が増加していますが、アプリの数はそれほど増加はみせていないことから、1ヶ月に使えるアプリは限られているようにみられます。Nielsenの調査は、アメリカでの調査結果ですが、面白いアプリや便利なアプリがたくさんある日本でも、同じことが考えられるでしょう。

いつも使ってるアプリはなんだろう?

普段、生活していても実際に毎日どのアプリを使っているのか詳細にはわかりません。そこで、「Hangar」をインストールすると、インストールした日から自分がどのアプリをどれくらいの時間使っているのか見ることができます。では、実際に使ってみましょう。

「Hangar」を使ってみた!

インストールが完了したら、アプリを開きましょう!

「BEHAVIOR」の「Show notification」をONにすると、よく使うアプリが通知バーに表示されるようになります。また、「Notification position」では通知バーのどこに表示するのか(Top/Nomal/Bottom)で選択できるので、使いやすい位置に設定してみてください。画像は、通知バーのTopに設定してみました。

hangar2

「APPEARANCE」の「Number of apps」では、通知バーに表示したいアプリの数を選択できます。5個〜10個のアプリを通知バーへ表示することが可能です。「Statusbar icon」では、通知バーに表示される「Hangar」のアイコンの色を選ぶことができます。7種類の色が選べるので、気に入った色を選びましょう。

hangar7

「APPEARANCE」の「Colorize notification icons」では、通知バーに表示されているアプリの色を変えることができます。1色しか変えられませんが、白や透明の黒にすればシンプルでかっこいい雰囲気になります。画像は、黒にして透明度をあげました。

hangar3

「APPS」では、よく使っているアプリを確認することができます。時間も表示されるので、どのアプリを何時間使っているのか見ることができます。

hangar5

「Hangar」では、2種類のウィジェット機能が備わっています。また、ウィジェットを設置する際に背景の色を変えることができます。ウィジェットの設定から「Hangar」を選択すると、設定画面に切り替わるので「Background color」で、自分の設定したい色を選びましょう。

hangar4

最後に

「Hangar」は、いかがでしたでしょうか。自分の使っているアプリが、一目瞭然でよくわかるので、自分のスマートフォンの使い方や使ってないアプリを消してスマートフォンの中を整理することもできます。また、アイコンや背景の色などデザインの設定が豊富なので、自分のスマートフォンに合ったデザインにできるのも魅力的です。設定が全て英語になっていますが、簡単な設定なので気軽に使ってみてください。

SERVICE
  • sns