;
SERVICE

LINEセキュリティ強化!LINEアカウント乗っ取り対策方法について

shadow
l_i
春山 侑紀

Author :  

shadow
l_i
  • Recruit
  • Recruit

自分のアカウントは、自分で守ろう!

2014年4月に世界で4億人のユーザーを突破した「LINE」ー。日本でも5000万人のユーザーが、「LINE」を利用しています。しかし、ここ最近LINEアカウントが乗っ取られる事件がニュースや記事に取り上げられ、被害の拡大が表れています。友人や自分のアカウントを乗っ取られてしまった方もいるのではないでしょうか。今回は、自分の「LINE」アカウントを守る対策方法をみてみましょう。

LINEアカウント乗っ取り

このLINEアカウントの乗っ取りは、2013年11月頃から始まったようで、徐々に被害が拡大していることがわかります。警視庁の捜査によると、7月18日までにLINEのアカウントを乗っ取られた被害は、252件あったと発表しました。このうち、82件が電子マネー、18件がプリペイドカードなどを購入させられ、全100件で被害総額は650万円となっています。1件辺り約6万円の被害額と考えると、だまされて購入してしまう金額が大きいように感じます。電子マネーやプリペイドカードといった実態のない現金だからこそなのでしょうか。

l7

Googleトレンド より)

原因として、「LINE」以外の他社サービスなどで、メールアドレスやパスワード情報が漏れ、同じメールアドレスやパスワードを「LINE」アカウントにも使用していた場合が考えられます。現在、様々なWebサービスが横行し、利用する度、覚えやすいからと同じメールアドレスとパスワードを使い回して登録してしまう人がいるため、このような被害が拡大してしまったのではないでしょうか。

パスワードの作り方

LINE公式ブログでは、『より安全なパスワードの付け方』も掲載されているので、新しくパスワードを作る際に参考にしてください。

  • 他のインターネットサービスとは違うものにする
  • 電話番号、生年月日、名前、同じ文学など、他人が創造しやすいものを避ける
  • 短いものではなく、英字・数字・記号を混在させる(8文字以上を推奨)
  • メールアドレスやアカウント名と同じものは避ける
  • 辞書にある一般的な単語などではなく、意味の不明な文字列にする
  • 定期的にパスワードを変更する

LINE公式ブログ より)

LINEアカウントでは、620文字のパスワードを設定することができるので、なるべく長めに作りましょう。しかし、長めに作ると覚えるのが大変なため、利用するサービス名の頭文字や母音などを付けるとどのサービスを利用しているのか思い出すことができて便利です。パスワードを考えたら、パスワードチェッカーなどで強度を測定してみましょう。

また、どうしても考えられない、思いつかない人は、パスワード生成などを利用してみてください。できたパスワードに自分の好きな数字やアルファベットなどを足すとより良いでしょう。

パスワードの変更

まずは、現在のパスワードを変更し、「LINE」だけに使用する新しく他人に特定されにくいパスワードを設定しましょう。他社サービスと同じパスワードを使用している人は勿論、そうでない方も安全のため設定しておくことをおすすめします。

パスワードの変更は、簡単に行なうことができます。”その他”の”設定”から、”アカウント”を選択し、”メールアドレス登録”を押します。

l1

”メールアドレス登録”を押すと、”メールアドレス変更”画面になるので、”パスワードの変更”を押しましょう。新しいパスワードを2回入力すれば、設定完了です。

l2

また、「LINE」では7月3日よりパスワードを変更した方へスタンプをプレゼントしています。”その他”の”お知らせ”より、7月3日の【キャンペーン】パスワードを変更した方全員にLINEキャラ特製スタンププレゼントニュースに詳細が掲載されています。

l3

キャンペーン期間は、7月3日から8月2日までなので、早めに変更して、スタンプを貰いましょう!1人でも多くの人にパスワードを変更してもらうため、変更するとスタンプがプレゼントされるキャンペーンは、「LINE」ならではの方法であると感じました。有効期間は90日、全16種類のスタンプを利用することができます。

l4

「PINコード」の設定

また、7月17日LINE公式ブログよりLINE専用の4桁の「PINコード」という暗証番号の設定ができるようになりました。「PINコード」は、別のスマートフォンからLINEアカウントへログインする際に本人確認をするための暗証番号になります。では、「PINコード」の設定をみてみましょう。設定する場合は、「LINE」を最新バージョンへアップデートしてください。

先程のパスワード変更の手順と同じように”その他”から”設定”、”アカウント”へと進みます。最新へアップデートすると電話番号の下に「PINコード」の欄が表れます。

l5_0

パスワード同様に設定したい「PINコード」を2回入力しましょう。入力できたら、確認を押して完了です。

l6

最後に

「LINE」アカウントを守る対策は、いかがでしたでしょうか。自分のアカウントを守るのは、自分です。LINEのお友だちにも被害が出てしまう可能があるので、他人事と思わずパスワードの設定や変更などをしてみてください。乗っ取られた後では、何をされてしまうのかわかりません。これを機に「LINE」だけではなく、他社のサービスのパスワードも変更してみるのも良いかもしれません。

SERVICE
  • sns