;
SERVICE

LINE新機能追加!文字を入力すればスタンプが見つかる「サジェスト機能」をご紹介!

shadow
ll1_i
春山 侑紀

Author :  

shadow
ll1_i
  • Recruit
  • Recruit

送りたいスタンプがすぐ見つかる!

チャットや無料通話など、友人や家族の間などで、連絡手段として“LINE”を利用している人も多いかと思われます。“LINE”のチャットでは、文字を打つだけでなく、スタンプを使って会話を楽しめるのが1つの魅力です。今回は、新しく追加された文字を打つとスタンプが見つかる「サジェスト機能」についてご紹介します!

サジェスト機能ってなんだ?

8月7日、LINE Corporationより「サジェスト機能」が追加されました。「サジェスト機能」とは、トークルームで、文字入力をすると、入力した言葉に合いそうなスタンプを表示してくれる機能になります。「Suggest」の“提案”という意味のように、「この言葉には、このスタンプはどうですか?」と提案してくれます。Android先行の公開ですが、iPhoneも時期に公開されるようです。早速、“LINE”を更新して使ってみましょう!

サジェスト機能を使ってみよう!

LINE 4.6.0」というバージョンから利用できるので、自分のLINEのバージョンを確認して、最新でなければ更新をしましょう。“その他”の“設定”を押して、一番下にある「LINEについて」を見ると、現在自分が利用しているバージョンを確認することができます。

ll0

「LINEについて」を選択すると、「現在のバージョン」が確認でき、「最新のバージョンを確認」を押すと、Google playへ移り、更新画面になるので、更新ボタンを押しましょう。

ll1_1

更新ができました!更新すると、すでに「サジェスト機能」がONになっているので、早速トークルームで使ってみましょう!入力した言葉に対して、合いそうなスタンプが入力欄の上に出てきました。自分が持っているスタンプの中から、選んで表示してくれているので、購入したスタンプなども表示されます。しかし、クリエイターズスタンプは表示されないようです。

ll2

スタンプを押すと、一度大きく表示されるので、スタンプをもう一度押すか、青い送信ボタンを押すと、スタンプを送ることができます。

ll3_1

また、使ってみて「サジェスト機能」はいらないと思えば、設定を解除することもできます。「設定」の「スタンプ」を選択しましょう。

ll4

 

「スタンプ」の一番下にある「サジェスト表示」を選択しましょう。選択すると。「サジェスト表示」の画面になるので、特に必要ないと思えば、チェックを外してしまいしょう。

ll5

また、言語も選択でき、現在は「English」と「日本語」で、サジェスト機能が対応するようになっています。言語追加に「Español」とスペイン語があるので、その他の言語も追加されると思います。試しに英語で入力すると、サジェスト機能でスタンプが表示されました。

ll6_1

サジェスト機能で表示されたスタンプの最後のページには、歯車のアイコンがあり、そこからも直接サジェスト機能のON/OFFの切り替えができます。

最後に

LINEの新機能、「サジェスト機能」はいかがでしたでしょうか。普段からあまりスタンプを使っていないと、40個あるスタンプの中から送りたいスタンプを探し出すには時間がかかります。急いでいるときや手が離せないときなど、スタンプを探している時間はないので、この「サジェスト機能」が役立つと思います!この「サジェスト機能」を上手に使って、楽しいトークができるといいですね!

SERVICE
  • sns