;
SERVICE

IFTTTとは?

shadow
If this then that logo
matsushita

Author :  

shadow
If this then that logo
  • Recruit
  • Recruit

面倒なことを自動化してくれるIFTTTとは?

IFTTTはウェブのタスクを自動化するものです。

しかし、そもそもIFTTTとは何なのでしょうか? IFTTTは「IF Then Then That(これをしたら、次にこれをする)」の略称です。何かのサービスを利用すると、そのサービスを利用したことをアクションとして、次の行動を実行する「レシピ」なのです。

The recipe diagram

例えば天気予報について、毎日メールで受け取りたいとしましょう。以下のようなレシピを作成し、使用することで、実現できます。

The weather to email report

これは、様々なサービスに適用することができます。今回は、私達のお気に入りのブログ/CMSプラットフォームであるWordPressに適用してみましょう。

WordPress to Facebook

このレシピを利用することで、WordPressの新しい投稿を、Facebookに投稿することができます。

WordPress to Facebook

WordPress to Facebook recipe

WordPress to Twitter

同じく、WordPressの新しい投稿を、Twitterに投稿できるようになります。

WordPress to Twitter recipe

WordPress to Twitter recipe

WordPress to Twitter with Category Hashtags

WordPressで設定したカテゴリーを、Twitterのハッシュタグとして利用したい場合には、このレシピを利用しましょう。

WordPress to Twitter Category Hashtag recipe

WP to Google Plus

これを書いている時点ではGoogle+からAPI(少なくとも自動投稿)の公開はされていませんが、こちらのレシピを利用することで、自動投稿ができるようになります。

WP to Google Plus

WordPress post to Google Mail

WordPress to Google Plus Page via Buffer

これは上記のレシピよりも簡単にGoogle+へ自動投稿ができます。Bufferに登録することで、このレシピで簡単にGoogle+へ自動投稿が可能になります。

WordPress to Google Plus Page via Buffer

The automatic wordpress to buffer service

Backup new WP posts to Google Drive

ブログのバックアップを取りたいときはありませんか? このレシピを利用することで、WordPressの投稿をHTMLとして、Googleドライブに保存することができます!

Backup new WP posts to Google Drive

The wordpress autopost to google

自分でレシピを作成するには?

もちろん、自分でレシピを作れます! アカウントを作成し、新しいレシピ(new recipe)を手がけましょう。

If this then that recipe creation

レシピを作成する際に必要なことは、サジェストされていたり、検索を行って表示されたものをクリックするだけです。

selecting a service for this

選択したサービスに応じては、2つ以上のステップを用意する必要があります。また、Dropboxなどのサービスには、トリガーの設定が必要となります。

もし、何かいいアイデアがあれば、ぜひコメントで教えてください! またWordPressのレシピは、こちらのリストからも探すことができます。

これは『What the IFTTT?』を翻訳したものです。

SERVICE
  • sns