;
SERVICE

大盛況のad:techtokyoとアホテックにいってきた!

shadow
ad-tech-tokyo
Hivelocity

Author :  

shadow
ad-tech-tokyo
  • Recruit
  • Recruit

ad:techtokyoは10月30日31日 東京国際フォーラムにて開催され、私は31日に行きました。またアホテックにも参加しました!

本日ad:techtokyoにいってきました!
当ブログを読んで頂いている方の中にも参加された方はいるのではないでしょうか。
ad:tech tokyo 2012年10月30日31日 東京国際フォーラムにて開催。デジタル時代におけるマーケティングのベストプラクティスのカンファレンスであり、全世界のマーケターの注目を集めている。

ad:techtokyoとは?

マーケティングに携わるビジネスリーダーに向けて「デジタル時代におけるマーケティングのベストプラクティス」を提供しています。全世界8都市で開催される世界最大級のデジタルマーケティングイベントは、全世界のマーケターの注目を集めています。
カンファレンスでは厳選されたスピーカーが最先端の事例を交えながら今後の業界動向についての見解を議論。パネルディスカッションでは、すぐに使える実践法や新たなビジネスチャンスを模索する討論等を行い、参加者にとって意義のある時間をご提供します。
http://www.adtech-tokyo.com/ja/about/index.htmlより引用

ad:tech tokyo2011年の実来場者数は7428人、来場者比率の40%が広告代理店、13%が広告主という構成のフォーラムである。

個人的に注目していたのは、Facebook本社取締役マーク・ダーシー(Mark D’Arcy)氏が30日に登壇したことです!ただ、仕事のため聞く事ができませんでした。

以下、企業のブースをいろいろ撮影しました。

各ブースごと、それぞれの呼び込みをし、大変盛り上がっていました。
そして、もう一つ大盛況だったのが、アホテックです。

アホテックとは?

「アホからはじまるビジネスモデル」
最大級の広告イベント、アドテック東京の会場にて、公式カンファレンスに呼ばれなかった人間たちが公式カンファレンスだと思って勝手にしゃべるイベント、それが「アホテック東京(aho:techtokyo)」です。うろ覚えのことだって、勢いでしゃべればなんとかなる。よく知らないマーケティングについて熱く語ります。
http://ahotech.2ngen.jp/より引用

公式イベントに負けないぐらいの大盛況でした。普段からおもしろいプロモーションを手がけている方々の話が聞けてよかったです。たくさん笑わせてもらいました!

来年のad:techには出展側としてぜひ参加したいなと思いました!

SERVICE
  • sns