;
SERVICE

Facebookの意外と知られていない機能「friendship Page」がデザイン改訂。この機能を知っていますか?

shadow
facebook_logo

Author :  

shadow
facebook_logo
  • Recruit
  • Recruit

「friend ship Page」を知らない方も多いと思うので、そもそもの機能説明と今回デザイン改訂があった箇所を紹介します。

米時間11月8日に、「friend ship Page(友達とのやりとり)」のページデザインが変更されました。
この機能自体、知らない方もいると思いますので、今回変更のあった点とあわせて機能紹介をします。

Friedndship Pageとは?



ここで閲覧することができるのは、下記の項目になる。
-誰かがあたなについて書いた記事や近況
-共通の友達
-「いいね!」
-一緒にタグ付けされた写真
-共通のグループページ
-共通のイベントページ

確認できないものとして、自分がコメントやいいね!をした記事は表示されません。

Friedndship Pageを見る方法は?

Friendship Pageを見る為には、まず見たい人のプロフィールページへいく。右端にある歯車アイコンをクリックして、「友達とのやり取り」をクリックする。(下記をご確認ください。)

これで、「friend ship Page」を見ることができます。


友達と友達のやり取りを見ることもできる。自分と誰かの「friend ship Page」の右上に「友達とのやり取り」におすすめの友達のやり取りがみれるようなっている。また、やりとりをみたい2人の名前を入力するボックスがおすすめの下に表示されている。

上記をご覧頂いてわかるように、「friend ship Page」のデザインは旧式フォーマットなのだ。では今回のデザイン変更によって何が変更したのかを紹介します。

デザインの変更点


こちらを見て変更点がわかった方も多いと思いますが、説明します。今までは旧式フォーマットだったのが、デザイン変更後の見た目は、タイムラインになっている。


Facebook上に付き合っている人がいれば、http://www.facebook.com/us にジャンプするだけで、2人のやり取りページにいくことができる。ただ、Facebook上の交際ステータスを「交際中」にしていなかったり、付き合っている人がいない場合は自分のプロフィールのジャンプしてしまう。

今回紹介させて頂いた、デザインの変更などは現在全てのアカウントで変更を確認することはできていないようです。実際、私のアカウントでは旧式のままです。
「friend ship Page」自体知らなかったという人も多いと思いますが、今回の変更によって利用する人が増えていくかが楽しみです。
個人的には、利用が伸びていく一つの理由としては、カップルページが関係してくると思っている。2人の思い出をタイムラインとして見ることができるのは素敵だと思う。ただ一方で2人のページを他の友達にも見られてしまうといったマイナス面もある。ただ、2人の共通の友達しか見ることができないので、そのマイナスはクリアできるのではないだろうか。

皆さんの、「friend ship Page」は変更されていますか?
また新しい情報がありましたら、当ブログにて紹介していきます。

※参照 TechCrunchJAPAN

SERVICE
  • sns