;
SERVICE

Apple日本時間9月13日の午前2時「Apple Special Event September 2012」にて 「iPhone5」 「iPod touch(第5世代)」 「iPod nano(第7世代)」 を発表

shadow
iphone-5-1024x863

Author :  

shadow
iphone-5-1024x863
  • Recruit
  • Recruit

すごいぜ!iPhone5 早速リリースされた内容をまとめてみた。日本では予約開始は9月14日、発売は21日。

ついにきた!Apple、「iPhone5」を発表。予約開始は9月14日、発売は21日。さらにiPod touch/nanoも最新世代のモデルを発表。

Appleは、日本時間9月13日の午前2時「Apple Special Event September 2012」にて、「iPhone 5」、「iPod touch(第5世代)」、「iPod nano(第7世代)」を発表。

現在までに4億以上のiOSデバイスが販売され、App Storeでは70万のアプリが存在する。

ちなみに2012年6月11日(米国時間)の段階でダウンロード総数が300億!さらにデベロッパーに払った総額も50億ドル!2011年には25億ドル、2010年には15億ドル、App Storeの登録ユーザ数は4億。

すごいぜ~!

さてさて、今回のiPhone5だがビックリするぐらい美しい。名前が変わるのではという噂をよそに、ストレートに「iPhone5」。弊社でもアプリ開発をさせて頂いているので、Appleのサイトのkeynoteを早速確認。弊社の注目はやっぱり「NFC」。

イベントの映像はこちら。

http://www.apple.com/jp/apple-events/september-2012/

新型のiPhoneは、名前は「iPhone 5」。

ディスプレイサイズが3.5インチ(対角)から4インチに変更。今まで入力で画面が見づらい部分が見事に解消されている。
アスペクト比が16:91,136×640ピクセル、解像度326ppi(picel per inch)。

既存のアプリケーションはアスペクト比3:2で作られているが、16:9になったiPhone5では左右に余白を付ける形で対応。そのまま使用できる。

本体サイズにも変化。画面の縦が長くなり、筐体も縦長にへ。厚みはiPhone 4Sの9.3mmから7.6mmへ。容積は54.29立方センチメートル。18%薄型化に成功。重さも140gから112gになり、20%減。

詳細
Retinaディスプレイ 4インチ(対角)
1136×640ピクセル/326ppi
高さ:123.8mm
幅:58.6mm
厚さ:7.6mm
重量:112g
本体のデザインも変化。iPhone 5の背面は、上下がゴリラガラス素材、中央部はアルミ素材。

カラーバリエーションは「ブラック&スレート」と「ホワイト&シルバー」の2種類。

ドックコネクタ形状も「Lightningコネクタ」に変更。これまでのコネクタよりも80%小型化。ほぼUSBのコネクタに近い形状になっている。また、表裏がないリバーシブルコネクタで、向きを意識せずに挿せるのもポイント。これまでのドックコネクタとケーブル用に、変換アダプターも発売される予定。

通信機能「LTE」(ロング・ターム・エボリューション)に対応。

CPUには最新のA6コアを搭載。iPhone 4Sで使用されていたA5コアより2倍速く、グラフィックス性能も約2倍高い。アプリケーションの動作(起動など)もそれにともない、1.7倍~2倍ほど速くなる。

バッテリーは3G/LTEともに通話8時間。3Gブラウズが8時間にアップ、WiFiデータ通信10時間、軒並みiPhone 4Sより長持ちするようになった。LTEデータでも8時間連続駆動。

Wi-Fi機能は802.11b/g/nで、新たに5GHz帯の周波数に対応(iPhone4Sは2.4GHz帯のみ)。これにより、最大で150Mbpsの速度が出る。

その他の特長としては下記の通り。

iSightカメラ:800万画素で、レンズ部分にサファイアクリスタルという素材を採用。写真はよりクリアになり、暗所撮影も強化。カメラの起動も40%高速化。

3つのマイク:frontとbackとbottomにマイクを配備。いろんなシチュエーションに対応とのこと。ノイズキャンセラーもあるらしい。

マップ:googleと決別。独自路線へ。インタラクティブな3Dビューはリアルすぎる。
カメラ:8メガピクセルの解像度と先進的な光学システムを持つiSightカメラに、パノラマ機能が追加。横に長く、最長のサイズで2,800万画素の写真が撮影できる。さらに、撮影した写真をアップロードして共有する「フォトストリーム」機能を搭載する。フロントカメラは720pのいわゆるHD解像度になり、顔認識機能も搭載した。

HDビデオ撮影:1080pのHDビデオの撮影が可能。
Siri:音声アシスタント機能。相変わらず美しい声だ。早く「Thank you,Siri」と言いたい。

PassBook:ギフトカード、クーポン、搭乗券、チケットなどをすっきりと、すぐに使えるように整理。前から話になっているが弊社では特に注目している機能。日本ではどこまでできるのか注目です。

価格は、199ドル(16GB)、299ドル(32GBモデル)、399ドル(64GBモデル)。予約は9月14日より開始され、出荷は9月21日より。日本での取扱はソフトバンク、KDDI。

詳細はアップルのサイトで

http://www.apple.com/jp/

NFCの件は結局説明が無かった。ってことはやっぱり今回は実装しなかったということなのだろう。

注目している機能はPassBookとMap。この2つの機能はインターネットサービスにおいて本当に重要な機能だ。

PassBookとMap→NFCの流れなんだろう。

Techcrunchの「iOS 6との統合が、Facebookのモバイル成功を加速する」の中で言及しているようにfacebookとappleの連携は注目だ。地図もgoogle→bing→appleってことになるかもしれませんね。

Passbookもfacebookのイベントと合体しちゃったりして。

http://jp.techcrunch.com/archives/20120912apple-facebook-ios-6-integration/

ちなみにウォール・ストリート・ジャーナル日本版「他のスマホに標準的な機能が欠落」と酷評

http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_511261?mod=WSJFeatures

デジタル決済/タッチして共有/ダイナミックなホーム画面/顔によるロック解除/さらに大きな画面/ワイヤレス充電

において他のメーカーより欠けている機能だと言っている。

デジタル決済:4億のクレジットカードを預かっているから焦らなくてもよいよね。

タッチして共有:iCloudがあるし、アプリおよびOTTの役割の気がするから要らないよね。

ダイナミックなホーム画面:Siriさんが頭がよくなるから要らないよね。

顔によるロック解除:顔認証はアプリ開発でできるようになるし、ギャラクシーの件もあるから要らないよね。

さらに大きな画面:端末がでかくなっちゃうし、iPad miniが出るみたいだから要らないよね。

ワイヤレス充電:これは欲しいよね。

とにかく、早く欲しいです。

2012/9/14追記

アップル、NFCと無線充電を搭載しない理由語る

米アップルのシニアVP フィル・シラー氏はAllThingsDのインタビューに対して、

NFCを搭載しない理由:それはソフトウェアにあるといいます。iOS 6から提供される「Passbook」は、顧客が “今日” 必要とする物を提供している。
ワイヤレス充電を搭載しない理由:充電ステーションをコンセントに繋ぐ必要があるため利便性が大きく変わらないと判断した。

明快な答えだ。

http://allthingsd.com/20120912/interview-phil-schiller-on-why-the-iphone-5-has-a-new-connector-but-not-nfc-or-wireless-charging/

http://ggsoku.com/2012/09/no-nfc-no-wireless-charge/

http://www.theverge.com/2012/9/12/3322892/phil-schiller-passbook-nfc-lightning

http://www.hivelocity.co.jp/blog/773

SERVICE
  • sns