;
SERVICE

クローズドなSNS「Path」が心地良い!

shadow
path
matsushita

Author :  

shadow
path
  • Recruit
  • BaseStationApp

SNSに疲れた……そんな方も多いのではないでしょうか? そんなあなたにPathをオススメします!

みなさんは、1日何時間SNSを見ていますか? 私は基本的にPCを起動している間、ずっとTwitterのクライアントを立ち上げ、FacebookとGoogle+をブラウザで開いています。夜は寝るまでiPhoneを使ってSNSを見ているので、たぶん1日の半分以上はSNSを見ているんじゃないかなぁと思っています。各SNSの知り合いにしても、Facebookでは基本的に一度会ったことがある方を友だちとして登録していますが、Google+ではリアルの知り合いは10人といませんし、Twitterに至っては1人もいません。

私の例は極端かもしれませんが、リアルで会ったこともない人とSNSで繋がっているという方は多いはずです。オープンであるがゆえの特性で、それが楽しいということもありますし、時には面倒と思うこともあるでしょう。

SNS中毒を自認している私でも、オープンなSNSが息苦しいと思うこともあります。だからこそクローズドなSNSを探していたのですが、Mixiはどうも文化に慣れませんでした。

諦めかけていた時に出会ったのが、『Path』です。

Path

Pathはスマートフォンに特化したSNSで、iOSとAndroidのアプリから見ることができます。どのような感じなのかは私が説明するよりも、Path自身がアップロードしている動画を見ていただいた方がわかりやすいでしょう。

オープンなSNSではどうしても“他者に見られる”という意識が働き、少なからずフィルターを通してしまいます。しかしながら、Pathは動画の通り、家族や親しい友人と“飾らない日常”を共有するものです。感覚としては、共有する絵日記に近いと思っています。

共有できるものは画像や動画だけではありません。ツイート的なつぶやきや、位置情報、聴いている音楽、ユニークなものとして起床などの睡眠時間に関する情報まであります。クローズドだからこそ共有できる情報ではないでしょうか?

ちなみにこのPathのCEOを務めるDave Morin氏はFacebookの元従業員で、「best friends」は5人、「good friends」は15人、「close friends and family」は50人で、その家族を含めたとしても、人間関係は150人くらいが限界だろうとしています。かの有名なダンバー数でも、『平均150人が安定した関係を維持できる限界』だとしているので、なかなか説得力がある話です。

みなさんもPathで、心地良い人間関係を築いてみませんか?

Path:https://path.com/

SERVICE
  • sns