;
SERVICE

Facebookがソーシャルコーリングサービス『Party Call』を開発中!

shadow
partycalllogo
matsushita

Author :  

shadow
partycalllogo
  • Recruit
  • Recruit

Facebookがソーシャルコーリングサービスを始めると、電話番号が不要になる!?

チャットや無料通話のサービスの上に、ソーシャルを置いたサービスは多数あります。国産ではLINEやcommがそれに当たり、カカオトークもそれに属するでしょう。

しかし、Facebookが計画しているソーシャルコーリングサービス『Party Call』は、ソーシャルの上に音声通話を置こうというのです。

Party Call

Techcrunchによると、Party CallはFacebookとフランスの通信キャリアOrangeが提携して開発しているサービスだそうです。このサービスはLINEやSkypeなどのVoIPとは違い、普通の携帯電話による音声通話と同じ電話網を使うとのこと。

Party Callは実はSkypeのようなIP電話網を利用したサービスではないという。Orangeは最近、LibonというVoIPサービスをローンチしているが、それとは別個のものだ。PartyCallはOrangeの在来型音声通話網を経由する。Facebookを利用することで在来型電話網とソーシャル・ネットワークのブリッジが可能になったのだという。

Facebook、また一歩テレコムに近づく―フランスのキャリヤOrangeと提携してグループ通話を来夏から提供—Techchrunch

ユーザーにどういうメリットがあるかというと、電話帳から電話番号が無くなるということです。以前に『米Sprintが開始した電話番号要らずの電話サービス「**me」』でも触れましたが、LINEやcommなどの登場によって、ニックネームで連絡を取る時代が始まり、電話番号は不要になりつつあります。

Facebookがこうしたサービスを始めることで、電話番号不要論はさらに加速するものと思います。Facebookはリアルな人間関係を繋ぎ、一種の電話帳を形成しています。たとえば、通信キャリアのメール代わりにFacebookのメッセージやチャットを使っている方も結構いるのではないでしょうか?

そのFacebookが、こうした音声通話サービスを開始することで、今度は通信キャリアの電話が使われなくなるかもしれません。よって、電話番号が不要となるのです。

Facebookが、ライフラインになる日も近いのかもしれませんね。

参考記事:Facebook、また一歩テレコムに近づく―フランスのキャリヤOrangeと提携してグループ通話を来夏から提供:http://jp.techcrunch.com/archives/20121121more-on-party-call-the-group-calling-service-orange-is-planting-in-facebook/

SERVICE
  • sns