;
SERVICE

Facebook規約文書への改定案について

shadow
facebook_logo

Author :  

shadow
facebook_logo
  • Recruit
  • Recruit

コミュニケーション、パブリックポリシーおよびマーケティング担当副社長 Elliot Schrageさんから「Facebook規約文書への改定案」のメッセージが出された。

コミュニケーション、パブリックポリシーおよびマーケティング担当副社長 Elliot Schrageさんから「Facebook規約文書への改定案」のメッセージが出された。

下記その要約です。

サイトガバナンスのプロセスの改善

量より質を重視します。これまで同様に意見は収集します。ユーザーの皆様に変更内容をお知らせするための追加手段(メールなど)を提供。

その他の改定案

  • 受信メッセージを管理できるフィルタを導入
  • 一部の製品の名称変更(インスタントパーソナライゼーションなど)
  • Facebookで他のユーザーに表示される情報の明示
  • タイムラインの管理に関するヒント
下記、メッセージだ。

Facebook規約文書への改定

コミュニケーション、パブリックポリシーおよびマーケティング担当副社長 Elliot Schrage 

Facebookは本日、 データの使用に関するポリシー(ユーザーがFacebookを利用するときに弊社がどのようにデータを収集および使用しているのかを説明する文書)とFacebook利用規約(弊社のサービスの利用に関する規約を説明する文書)の改定を提案いたします。この改定により、弊社の慣行をより詳細に規定し、変更内容を弊社製品に反映するとともに、サイトガバナンスのプロセスを改善いたします。

サイトガバナンスのプロセスの改善: 弊社規定ポリシーの改定を提案する際には、常に皆様からのご意見を効果的に収集する方法を見つけることを重視してきました。この取り組みを通じて、2009年、これまでに例のないフィードバックプロセスを開始しました。今年6月にサイトガバナンスの第2回グローバル投票を実施した時点で、10億人以上ものユーザーを抱える弊社のコミュニティと事業の成長を考慮し、また上場企業として世界各国の各規制当局への説明責任もあることから、このプロセスの見直しを行うことにしました。変更後も、当初の目的を満たすようなプロセスにしたいと考えました。

見直しの結果、サイトガバナンスプロセスの変更を提案いたします。コメント期間にお寄せいただいたご意見・ご提案は非常に貴重であり、これまで有意義なご意見を改定案に反映させてきました。しかし、この投票システムは、コメントが一定数寄せられた時点で有効になるため、実際にはコメントの質より量を奨励するシステムになっていました。そのため、この投票プロセスを廃止し、皆様のご参加、皆様からのフィードバックがより有意義なものとなるようなシステムを提案いたします。

今後も、Facebook利用規約とデータの使用に関するポリシーの重要な変更内容を公開し、7日間にわたって皆様からのコメントを受け付けます。これまでと同様、変更の実施前に皆様からのご意見を十分に検討させていただきます。また、ユーザーの皆様に変更内容をお知らせするための追加手段(メールなど)を提供いたします。今後数週間以内に、Facebookに関するご質問やご意見に回答するための以下のような新しい手段を導入します。

  • 最高プライバシー責任者へ質問。「Facebook and Privacy」ページ(https://www.facebook.com/fbprivacy)に新機能を導入し、プライバシーに関する質問を弊社の最高プライバシー責任者であるErin Eganに直接送信できるようにします。
  • Facebookライブイベント。Erin Eganが定期的にウェブ放送のホストを務め、プライバシー、安全性、セキュリティに関する皆様のご意見やご質問に回答します。

その他の改定案: データの使用に関するポリシーには、弊社の慣行を詳細に説明した改定案と、変更内容を弊社製品に反映させるための改定案も含まれます。主な変更点は以下のとおりです。

  • Facebookメッセージを管理するための新しいツール。「あなたにFacebookメッセージを送信できる人」の設定にかわって、受信メッセージを管理できるフィルタを導入します。
  • 一部の製品の名称変更(インスタントパーソナライゼーションなど)。
  • Facebookで他のユーザーに表示される情報の明示。たとえば、タイムラインにある情報が表示されないように設定しても、他の場所(ニュースフィード、他のユーザーのタイムライン、検索結果など)に表示されることがあります。
  • タイムラインの管理に関するヒント。たとえば、タイムラインやアクティビティログでツールを使用して、自分の投稿を削除したり、自分がタグ付けされている投稿の削除を他のユーザーに依頼したりできます。

下記のリンクから改定案の詳細をご確認のうえ、ご意見をお聞かせください。変更点がハイライト表示された英語版ファイルもご確認いただけます。 コメントは、米国太平洋標準時の2012年11月28日午前9時(日本時間11月29日午前2時)まで受け付けます。

コメント期間の終了後、Facebookライブを開催し、ホストを務めるErin Egan(弊社最高プライバシー責任者)が放送内で皆様のコメントに回答いたします。詳細については、「Facebook Site Governance」ページ(https://www.facebook.com/fbsitegovernance)に「いいね!」するか、または同ページをフォローしてください。

このプロセスへのご参加に感謝いたします。今後もFacebookコミュニティの向上にご協力のほど、よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/note.php?note_id=10152296519920301

Facebook利用規約案

https://www.facebook.com/legal/proposedSRR/jp

本規約は英語(米国)で書かれたものです。本規約の翻訳版と英語版に相違がある場合は、英語版が優先されるものとします。セクション17には、米国外の利用者に適用される一般的な規定の変更が記載されていますので、ご留意ください。

最終更新日:2012年11月xx日Facebook利用規約この利用規約(以下「本規約」)は、Facebookの原則から派生したものであり、利用者およびFacebookに関わるその他の人と弊社の関係に適用されるサービス規約です。以下のセクション14で随時更新されるとおり、Facebookにアクセスすることにより、利用者は本規約に同意するものとします。また、本文書の最後には、Facebookの仕組みを理解するうえで役立つ情報が掲載されています。

  1. プライバシー
    Facebookは利用者のプライバシーを重視しています。弊社は、利用者がFacebookを使って他の人と情報を共有する方法や、Facebookが利用者のコンテンツおよび情報を収集し使用する方法について情報開示を行うために、データの使用に関するポリシーを策定しました。データの使用に関するポリシーをお読みになり、十分な情報をもって決断を下すうえで役立てることをおすすめします。
  2. コンテンツと情報の共有
    利用者がFacebookで投稿したコンテンツおよび情報は、すべて利用者が所有するものであり、プライバシー設定およびアプリケーション設定を使用して、利用者自身がどのように共有するかを管理することができます。以下に詳細を示します。

    1. 写真や動画など、知的所有権で保護されるコンテンツ(以下「IPコンテンツ」)について、利用者は弊社に次の許可を与えるものとします(プライバシー設定およびアプリケーション設定が適用されます)。Facebookで、またはFacebookに関連して投稿したIPコンテンツを使用する、非限定的、譲渡可能、サブライセンス可能、使用料なしの、全世界を対象としたライセンス(以下「IPライセンス」)を弊社に付与します。このIPライセンスは、コンテンツが他の人と共有され、その人がそのコンテンツを削除していない場合を除き、利用者がIPコンテンツまたはアカウントを削除したときに失効します。
    2. IPコンテンツを削除した場合、コンピュータでごみ箱を空にするのと同じようなしくみで削除されます。ただし、妥当な期間、削除したコンテンツがバックアップコピーに残る(他の人は見ることができない)ことを理解するものとします。
    3. 利用者がアプリケーションを利用した場合、アプリケーションは利用者に対して、利用者のコンテンツや情報および他の人が利用者と共有したコンテンツや情報へのアクセス許可を求めます。弊社はアプリケーションに対して利用者のプライバシーを尊重するよう要求しますが、アプリケーションがそのコンテンツや情報をどのように使用、保存、転送するかは、そのアプリケーションと利用者との合意によって決まります。(他の人がアプリケーションと共有する情報の管理方法など、プラットフォームについて詳しくは、データの使用に関するポリシーおよびプラットフォームのページをご覧ください。)
    4. 「公開」の設定を使用してコンテンツまたは情報をすべての人に公開するということは、Facebookの外の人を含む、あらゆる人がその情報にアクセスして使用でき、投稿した人の名前やプロフィール写真などと関連付けることが可能だということを意味します。
    5. 弊社はFacebookに関するご意見・ご提案を常に歓迎しますが、利用者は弊社がそれらを使用するにあたり、利用者に報酬を支払う義務がない(同様に、利用者は弊社に意見や提案を提供する義務がない)ことを理解するものとします。
  3. 安全
    弊社は、Facebookの安全の確保に全力を尽くしますが、それを保証することはできません。Facebookの安全を保つには、皆様のご協力が不可欠です。

    1. Facebookで不正な商用メッセージ(迷惑メールなど)を投稿することはできません。
    2. 利用者は他の人のコンテンツまたは情報を収集することはできません。また、弊社から事前に許可を得ることなく、自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)を使用して、Facebookにアクセスすることはできません。
    3. Facebookで、ピラミッド商法など、非合法なマルチ商法を行うことはできません。
    4. ウイルスまたはその他の悪質なコードをアップロードしないものとします。
    5. 他の人のログイン情報を求めたり、他の人のアカウントにアクセスすることはできません。
    6. 他の利用者に対するいじめ、脅迫、嫌がらせに当たる行為は禁止します。
    7. 次のようなコンテンツを投稿することはできません。差別的、脅迫的、またはわいせつ的なコンテンツや、暴力を誘発するようなコンテンツ、ヌード、露骨な、あるいは根拠のない暴力の描写が含まれるコンテンツ。
    8. 適切な年齢制限を設けることなく、アルコール関連、出会い目的、またはその他の成人向けコンテンツ(広告を含む)を含む外部のアプリケーションを開発または運営することはできません。
    9. Facebookでコンテストや懸賞など(「プロモーション」)を実施したり、宣伝する場合、弊社のプロモーションガイドラインおよび当該法規にしたがうものとします。
    10. Facebookを使用して、非合法な行為、誤解を招く行為、悪質な行為、差別的な行為を行わないものとします。
    11. Facebookサービスの適切な運用や表示を停止する、過剰な負荷をかける、あるいは損傷するような行為(DoS攻撃、ページの表示やFacebook機能の妨害、など)は禁止します。
    12. 本規約または弊社ポリシーの違反を助長または推奨しないものとします。
  4. 登録とアカウントのセキュリティ
    Facebookでは、利用者に実名および実在の情報を提供していただいています。これを維持するには、利用者の協力が必要です。利用者は登録とアカウントのセキュリティの維持に関連して、以下の点を守ることを弊社に確約するものとします。

    1. Facebookで虚偽の個人情報を提供したり、許可を得ることなく自分以外の人のアカウントを作成することはできません。
    2. 個人用アカウントを複数作成することは認められません。
    3. アカウントが弊社によって停止された場合、弊社の許可なく新たなアカウントを作成することはできません。
    4. 個人用タイムラインを営利目的で利用することはできません。このような目的にはFacebookページを利用するものとします。
    5. 13未満の児童がFacebookを利用することはできません。
    6. 有罪判決を受けた性犯罪者がFacebookを利用することはできません。
    7. アカウントの連絡先情報を正確かつ最新の状態に保つものとします。
    8. パスワード(開発者の場合はシークレットキー)を共有したり、他の人にアカウントへのアクセスを許可したり、その他、アカウントのセキュリティを脅かす恐れのある行為を行わないものとします。
    9. あらかじめ弊社から書面による許可を得ることなく、自分のアカウント(管理人となっているFacebookページやアプリケーションを含む)を他の人に譲渡することはできません。
    10. 利用者がアカウントまたはFacebookページのユーザーネームまたは同様のIDを選択した場合、弊社は、適切であると考えられる場合(利用者の実名と密接な関係がないユーザーネームについて、商標の所有者から申し立てがあった場合など)にそれを削除または撤回する権利を留保するものとします。
  5. 他者の権利の保護
    弊社は他人の権利を尊重しており、利用者にも同じことをお願いしています。

    1. Facebookで、他者の権利を侵害または妨害する、あるいは法律に違反するコンテンツを投稿したり、そのような行為を行わないものとします。
    2. 利用者がFacebookに投稿したコンテンツや情報が本規約または弊社ポリシーに違反すると考えられる場合、弊社はこれも削除できるものとします。
    3. 弊社は知的所有権の保護に役立つツールを提供します。詳しくは、知的所有権侵害の申し立て提出方法のページをご覧ください。
    4. 他人の権利を侵害したとして、弊社が削除したコンテンツについて、利用者がその削除は間違いであると考える場合、弊社は反論申し立ての機会を提供します。
    5. 利用者が他人の知的所有権を繰り返し侵害した場合、弊社は状況に応じてアカウントを停止します。
    6. 弊社ブランド利用ガイドラインにより許可されている場合や弊社から事前に書面による許可を得ている場合を除き、弊社の著作権や商標(Facebook、FacebookとFのロゴ、FB、Face、Poke、Book、Wall)やその他似通ったロゴや商標を使用することはできません。
    7. 利用者から情報を収集する場合は、利用者の同意を得て、情報を収集するのが(Facebookではなく)自分であることを明確にし、収集する情報およびその用途について説明するプライバシーポリシーを掲載するものとします。
    8. Facebookに他人の身分証明書または個人的な財務情報を投稿することはできません。
    9. 本人の同意を得ずに、利用者にタグを付けたり、Facebookを利用していない人に招待メールを送信することはできません。Facebookは、タグ付けに関して利用者が意見を送信できるよう、ソーシャルな報告ツールを提供します。
  6. 携帯電話およびその他の機器
    1. Facebookのモバイルサービスは無料で提供していますが、ご利用の携帯電話会社の通常料金(テキストメッセージ料金など)は適用されますので、ご注意ください。
    2. 携帯電話番号を変更したり、利用を停止した場合は、その番号宛てのメッセージが番号を引き継いだ人に送信されないよう、48時間以内にFacebookのアカウント情報を更新してください。
    3. 利用者は、他の人が各種機器をFacebook上に表示されている情報と同期する(アプリを通じて行う場合を含む)ために必要な同意および権利を提供するものとします。
  7. 支払い
    Facebookで支払いを行う場合、またはFacebookポイントを使用する場合は、弊社の支払い規約に同意するものとします。
  8. ソーシャルプラグインに適用される特別規定 
    利用者がウェブサイトに[シェア]または「いいね!]ボタンなどのソーシャルプラグインを追加した場合は、以下の追加条件が適用されます。

    1. 弊社は利用者に対して、管理または所有するウェブサイトからリンクまたはコンテンツをFacebookに投稿できるよう、ソーシャルプラグインの使用を許可します。
    2. 利用者は、弊社がFacebookでかかるリンクおよびコンテンツを使用し、他者にその使用を許可する権限を与えるものとします。
    3. Facebookに投稿した場合に本規約に違反するようなコンテンツが含まれるページにソーシャルプラグインを配置することはできません。
  9. アプリケーションおよびウェブサイトの開発者および運営者に適用される特別規定 
    プラットフォームアプリケーションまたはウェブサイトの開発者または運営者には、以下の追加条件が適用されます。

    1. 開発者は、所有または運営するアプリケーションとそのコンテンツ、およびプラットフォームの使用に全責任を負うものとします。これには、アプリケーションまたはプラットフォームの使用がFacebookプラットフォームポリシーおよび広告ガイドラインに準拠していることが含まれます。
    2. 開発者がFacebookから受け取ったデータへのアクセスおよびその使用は、以下のように制限されるものとします。
      1. 開発者は、アプリケーションの運営に必要なデータのみ要求するものとします。
      2. 開発者は、プライバシーポリシーを策定し、使用するユーザーデータおよびデータの使用、表示、共有、または転送方法をユーザーに明確に示すとともに、プライバシーポリシーのURLを開発者アプリケーション内に記載するものとします。
      3. 開発者は、利用者のプライバシー設定に反する方法で、ユーザーのデータを使用、表示、共有または転送しないものとします。
      4. 開発者は、利用者から要請があった場合、その利用者に関して弊社から受け取ったすべてのデータを削除するものとし、また、利用者がかかる要請を行う手段を提供するものとします。
      5. 開発者は、利用者に関して弊社から受け取ったデータを広告素材に使用しないものとします。
      6. 開発者は、利用者の同意があった場合でも、弊社から受け取ったデータを直接または間接を問わず、広告ネットワーク、アドマーケットプレイス、データブローカー、その他広告関連のツールセットに譲渡したり、それらとの関連において使用しないものとします。
      7. 開発者が利用者のデータを販売することはできません。開発者が第三者に買収または統合された場合、アプリケーション内で利用者のデータの使用を継続することはできますが、データをアプリケーション外に移動することはできません。
      8. 開発者が利用者の利用環境を損なうような形で利用者のデータを使用した場合、弊社は利用者のデータを削除するよう求めることができます。
      9. 弊社は、開発者によるデータへのアクセスを制限できるものとします。
      10. 開発者は、Facebookプラットフォームポリシーに記載されているその他すべての制限にしたがいます。
    3. 開発者は、riyousha の同意を得ることなく、利用者またはそのコンテンツから独自に収集した情報を弊社に提供しないものとします。
    4. 開発者は、利用者が簡単にアプリケーションを削除したり、切断できるような手段を提供するものとします。
    5. 開発者は、利用者が簡単に連絡を取ることができるような手段を提供するものとします。弊社は、利用者の権利が侵害された場合、当該利用者または当事者に対して、開発者のメールアドレスを提供することができるものとします。
    6. 開発者は、アプリケーションのカスタマーサポートを提供します。
    7. www.facebook.com 上で外部広告やウェブ検索ボックスを表示することはできません。
    8. 弊社は、開発者が弊社から受け取ったコード、API、データ、ツールを使用するために必要なすべての権限を付与します。
    9. 開発者が弊社のコード、API、またはツールを販売、譲渡、またはサブライセンスすることはできません。
    10. 開発者は、Facebookとの関係を他の人に偽って伝えないものとします。
    11. 開発者は、Facebookプラットフォームポリシーにしたがっている限り、弊社が開発者向けに提供しているロゴを使用したり、プレスリリースまたはその他の公式声明を発表することができます。
    12. 弊社は、開発者との関係を説明するプレスリリースを発表できるものとします。
    13. 開発者は、すべての適用法に準拠するものとします。特に、以下にしたがうものとします(該当する場合)。
      1. 侵害するコンテンツを削除し、再三侵害のあった利用者のアカウントを停止するための、デジタルミレニアム著作権法に準拠するポリシーを策定すること。
      2. Video Privacy Protection Act (ビデオプライバシー保護法、以下「VPPA」)に準拠し、VPPAが適用されるユーザーデータをFacebookで共有できるように利用者からVPPAに関する必要な同意を得ること。開発者は、弊社への開示が通常の商行為と同一ではないことを表明します。
    14. 弊社は、プラットフォームが常に無料であることを保証しません。
    15. 開発者は、弊社に提供したコンテンツや情報をニュースフィード、タイムライン、および利用者の行動に応じた記事に組み込む権利を含め、アプリケーションがFacebookで機能するのに必要なすべての権利を弊社に付与するものとします。
    16. 開発者は、アプリケーションへのリンク、アプリケーションのフレーム設定、およびアプリケーションに関連したコンテンツ(広告を含む)の配置を行う権利を弊社に付与するものとします。
    17. 弊社は、広告配信のターゲット設定や、検索用のコンテンツインデックス化などの商用目的を含む、いかなる目的でも、開発者のアプリケーション、コンテンツ、およびデータを分析できるものとします。
    18. 利用者にとってアプリケーションが安全であることを確認するために、弊社はそれを監査できるものとします。
    19. 弊社は、開発者のアプリケーションと似通った、あるいは競合する機能およびサービスを提供するアプリケーションを作成できるものとします。
  10. Facebookが掲載または増進する広告およびその他の商用コンテンツについて
    弊社は、利用者と広告主にとって価値のある広告や商用コンテンツを提供することを目標としています。その実現を手助けするため、利用者は以下の点に同意するものとします。

    1. 利用者は、プライバシー設定を使用して、自分の名前およびプロフィール写真と弊社が掲載または増進する商用またはスポンサー付きもしくは関係するコンテンツ(好きなブランドなど)との関連付けを制限することができます。利用者は、自分が設定した制限にもとづき、自分の名前およびプロフィール写真をかかるコンテンツに関連して弊社が使用することを許可するものとします。
    2. 弊社が利用者の同意を得ることなく、利用者のコンテンツまたは情報を広告主に提供することはありません。
    3. 利用者は、弊社が有料サービスおよびコミュニケーションを常に特定できるとは限らないことを理解するものとします。
  11. 広告主に適用される特別規定 
    広告主は、Facebookまたは弊社のパブリッシャーネットワークで広告を購入することにより、特定の層の利用者をターゲットにすることができます。弊社のオンライン広告ポータルを通じて広告発注(以下「発注」)を行う場合、以下の追加規定が適用されます。

    1. 広告主は、発注を行う場合、購入する広告の種類、支払う金額、および入札を弊社に伝えるものとします。広告主の発注を受け入れた場合、弊社は、インベントリが利用可能になったときにその広告を配信するものとします。広告を掲載する際、弊社は指定されたターゲット層に広告を配信するよう最善を尽くしますが、あらゆる場合において広告が意図されたターゲット層に届けられることを保証することはできません。
    2. 広告キャンペーンの効果を向上させると考えられる場合には、指定されたターゲット設定を広げることがあります。
    3. 広告主は、弊社の支払い規約にしたがって発注の支払いを行うものとします。支払う金額は、弊社のトラッキング手段にもとづいて計算されます。
    4. 広告は、弊社の広告ガイドラインに準拠するものとします。
    5. 広告のサイズ、配置、および位置は、弊社が決定するものとします。
    6. 弊社は、広告の効果(クリック数など)を保証しません。
    7. 広告についてどのようにクリックが生成されるかをコントロールすることはできません。弊社は、一定のクリック活動を検出・フィルタするシステムを保有していますが、広告掲載費用に影響を与える可能性のある、クリック詐欺や技術的な問題、その他の無効なクリック活動などには責任を負いません。
    8. 広告主は、弊社のオンラインポータルを通じていつでも発注をキャンセルできますが、広告の掲載を停止するまでに最大24時間かかる場合があります。その間の広告料金についても広告主が支払いに責任を負います。
    9. 弊社による広告掲載ライセンスは、弊社が広告主の発注内容を完了したときに失効します。ただし、広告主は、利用者が広告にアクセスした場合に、その利用者が削除するまで広告が残る場合があることを理解します。
    10. 弊社は、マーケティングまたは宣伝目的で、広告主の広告および関連するコンテンツ、情報を使用できるものとします。
    11. 広告主は、事前に書面による許可を得ることなく、Facebookとの関係について、プレスリリースまたは公式声明を発表することはできません。
    12. 弊社は、理由を問わず、いかなる広告も拒否または削除できるものとします。
    13. 広告主が誰かの代理で広告を掲載する場合、弊社は、以下を含めて、広告主がそれらの広告を掲載する許可を得ている必要があります。
      1. 広告主は、広告の依頼者に本規約を遵守させるための法的権限を有することを保証します。
      2. 広告主は、代理を務める依頼者が本規約に違反した場合に、弊社がその違反の責任を広告主に負わせることができることに同意します。
  12. Facebookページに適用される特別規定
    FacebookでFacebookページを作成または運営する場合、あるいはプロモーションを実施したり、Facebookページにクーポンを掲載したりする場合、弊社のFacebookページ利用規約に同意するものとします。
  13. ソフトウェアに適用される特別規定
      1. 利用者が弊社のソフトウェア(独立型ソフトウェアやブラウザのプラグインなど)をダウンロードした場合、ソフトウェアの改善・向上のため、時折アップグレードやアップデート、追加機能のダウンロードが実行されることに同意します。
      2. 利用者は、オープンソースライセンスにより明示的に許可されているか、弊社から書面による明示的な許可を得ている場合を除き、弊社のソースコードの改変や派生物の作成、デコンパイル、その他の操作を行わないものとします。
  14. 改定
    1. Facebookは、法的または事務的な理由で変更を行う場合や、誤りを訂正する場合を除き、利用者に7日間の通知期間を設けます(Facebook Site Governanceページに変更内容を投稿するなど)。この期間内に利用者は本規約の変更に対してコメントすることができます。また、Facebook Site Governanceページに「いいね!」すると、今後の規約の変更に関する通知を受け取ることができます。
    2. 本規約に言及または統合されているポリシーに変更を加える場合、Site Governanceのページで通知を行うことがあります。
    3. 利用者が弊社規約に変更があった後もFacebookの利用を継続した場合、修正された規約を承諾したものと見なします。
  15. サービスの停止
    利用者が本規約の内容または精神に違反した場合、あるいは弊社にリスクまたは法的問題を生じさせた場合、弊社はFacebookのすべてまたは一部の提供を停止できるものとします。これについては、メールで、または次回アカウントへのアクセスを試行したときに通知されます。また、利用者はいつでも自分のアカウントを削除したり、アプリケーションの利用を停止することができます。上記のすべての場合、本規約は終了しますが、次の規定はそれ以後も存続するものとします:セクション2.2、2.4、3~5、8.2、9.1~9.3、9.9、9.10、9.13、9.15、9.18、10.3、11.2、11.5、11.6、11.9、11.12、11.13、および15~19。
  16. 争議
    1. 本規約またはFacebookに起因または関連する、弊社に対する申し立て、訴訟原因、または争議(以下「申し立て」)はすべて、米国カリフォルニア州サンタクララ郡に所在する州裁判所または連邦裁判所で解決するものとします。抵触法にかかわらず、利用者と弊社の間で生じたあらゆる申し立てには、カリフォルニア州法が適用されます。利用者は、申し立てを行う目的において、カリフォルニア州サンタクララ郡に所在する裁判所の対人管轄権にしたがうことに同意します。
    2. Facebookでの利用者の行為、コンテンツ、または情報に関して、誰かが弊社に対して申し立てを行った場合、利用者は、かかる申し立てに関して、弊社をあらゆる被害、損失、および費用(妥当な弁護士費用を含む)から免責するものとします。弊社は利用者の行動について規定を設けていますが、Facebook上での利用者の活動を管理または指揮するものではなく、利用者がFacebook上で発信または共有するコンテンツや情報について責任を負いません。弊社は、利用者がFacebookで目にする可能性のある不快、不適切、わいせつ、不法、その他の好ましくないコンテンツや情報について責任を負いません。弊社は、オンラインまたはオフラインでの行動や、Facebookの利用者について責任を負いません。
    3. 弊社は、Facebookが常に正常に機能し、障害がなく、安全な状態を維持できるよう努めますが、利用者は自らの責任においてFacebookを利用するものとします。弊社は、Facebookを現状のまま提供し、明示的、暗示的にかかわらず、いかなる保証(商品性、特定の目的への適性、非侵害に関する暗示的保証を含む)もしません。弊社は、Facebookが常に安全かつセキュアで問題がないことや、Facebookが常に中断や遅延、不完全な状態なく機能することを保証しません。Facebookは、第三者の行為、コンテンツ、情報、またはデータに責任を負いません。利用者は、第三者に対するあらゆる申し立てに起因または関連する、既知または未知のあらゆる申し立ておよび被害から、弊社、その取締役、役員、従業員、および代理人を免責します。利用者がカリフォルニアに居住する場合、次のCalifornia Civil Code §1542を放棄します。(一般的な免責は、免責の履行時に債権者が知らなかった、または債権者に有利な状態で存在していたと思われ、債権者が知り得ていた場合、債務者との合意に実質的に影響していたと考えられる申し立てには適用されません。)弊社は、本規約またはFacebookに起因または関連する利益の損失、あるいはその他の誘発的、具体的、間接的、偶発的損害について、かかる損害の可能性を通知されていたとしても、利用者に対して一切責任を負いません。本規約またはFacebookに起因する弊社の合計損害賠償額は、100ドル($100)または利用者が過去12ヶ月間に弊社に支払った金額のうち、大きい方の金額を超えないものとします。準拠法によっては、責任、偶発的損害、誘発的損害の制限または除外が認められない場合があるため、上記の制限または除外が適用されない場合もあります。その場合、Facebookの責任は、準拠法で認められている範囲において制限されるものとします。
  17. 米国外の利用者に適用される特別規定
    弊社は、すべての人に対して一貫した基準を掲げるグローバルなコミュニティを築くだけでなく、地域それぞれの法規定を尊重することに努めています。以下の規定は、Facebookを利用する米国外の利用者または利用者以外の人に適用されます。

    1. 利用者は、個人データが米国に転送され、米国で処理されることに同意します。
    2. 米国によって輸出入が禁止されている国に居住している場合、または米国財務省のSpecially Designated Nationals(特定指定国民)のリストに載っている場合、Facebookでの商業活動(広告掲載や支払いなど)、あるいはプラットフォームアプリケーションまたはウェブサイトの運営を行うことはできません。
    3. ドイツ国内の利用者にのみ適用される特別な規定については、こちらをご覧ください。
  18. 定義
    1. 「Facebook」とは、弊社が提供する機能およびサービスを意味します。これには以下を通じて提供されるものを含みます。(a) www.facebook.comの弊社ウェブサイトおよびその他のFacebookブランドまたは共同ブランドウェブサイト(サブドメイン、各国語バージョン、ウィジェット、モバイルバージョンなど)、(b) 弊社のプラットフォーム。(c) 「いいね!」ボタン、シェアボタンなどのソーシャルプラグイン、(d) 現存する、または今後開発されるその他の媒体やソフトウェア(ツールバーなど)、デバイス、ネットワーク。
    2. 「プラットフォーム」とは、アプリケーション開発者およびウェブサイト運営者を含む他の個人または組織がFacebookからデータを取得したり、弊社にデータを提供することを可能にする、一連のAPIおよびサービス(コンテンツなど)を意味します。
    3. 「情報」とは、利用者や利用者以外の人でFacebookに関わる人が実行したアクションなどの事実や情報を意味します。
    4. 「コンテンツ」とは、「情報」の定義に含まれない、利用者または他の人がFacebookに投稿するあらゆるものを意味します。
    5. 「データ」または「ユーザーデータ」とは、利用者や第三者がFacebookから取り出したり、プラットフォームを通じてFacebookに提供することができる、利用者のコンテンツや情報を含むあらゆるデータを意味します。
    6. 「投稿」とは、Facebook上での投稿、またはFacebookを使って提供される投稿を意味します。
    7. 「使用」とは、使用、複製、公演、公開、配信、変更、翻訳、および派生作品の作成を意味します。
    8. 「アクティブな登録ユーザー」とは、過去30日以内にFacebookに1回以上ログインした人を意味します。
    9. 「アプリ」とは、プラットフォームを使用するか、プラットフォームにアクセスするあらゆるアプリケーションまたはウェブサイト、および弊社からデータを受信する、または受信したことのある他のあらゆるものを意味します。プラットフォームへのアクセスを停止しても、弊社からのデータを削除していない場合、かかるデータを削除するまで「アプリケーション」の定義が適用されます。
  19. その他
    1. 利用者が米国またはカナダに居住しているか、事業の主たる拠点を持っている場合、本規約はがとFacebook, Inc.の間で締結されます。それ以外の場合、本規約は利用者とFacebook Ireland Limitedの間で締結されます。「弊社」とはFacebook, Inc.またはFacebook Ireland Limitedのうちいずれか該当するものを指します。
    2. 本規約は、Facebookに関する当事者間の完全なる合意を構成するものとし、一切の以前の合意よりも優先されます。
    3. 本規約に施行不能な部分が見つかった場合でも、残りの部分は有効に存続するものとします。
    4. 弊社が本規約のいずれかの条項を施行しなかった場合、それは放棄とは見なされないものとします。
    5. 本規約の改定または放棄は、書面で行い、弊社が署名しなければならないものとします。
    6. 利用者は、弊社の同意を得ることなく、本規約における権利または義務を他人に譲渡することはできません。
    7. 本規約における弊社のすべての権利および義務は、合併、買収、または素材の販売に関連して、あるいは法律の規定に基づき 弊社が自由に譲渡できるものとします。
    8. 本規約の内容は弊社による法順守を何ら妨げないものとします。
    9. 本規約により、第三者受益権が与えられることは一切ありません。
    10. 弊社は利用者に対して明示的に許諾されていない権利を留保します。
    11. 利用者は、Facebookを利用またはアクセスする際、あらゆる準拠法にしたがうものとします。
Facebookの利用に関する追加情報として、以下の文書もご参考にしてください。

利用規約を他の言語でご覧いただくには、画面左下の言語リンクを使ってFacebookサイトの言語を変更してください。利用規約が選択された言語に翻訳されていない場合、英語版が表示されます。

データの使用に関するポリシー

https://www.facebook.com/legal/proposeddup/jp

SERVICE
  • sns