;
SERVICE

Webマーケティングの資産は、物と心を大切に「Get Started to fit your Web Marketing」

shadow
Get-Started_08
idea omori

Author :  

shadow
Get-Started_08
  • Recruit
  • Recruit

貴社の事業にピッタリのWebマーケティングをもとめて。物理と社会の領域。

Webマーケティングで築いた資産には物理の領域と社会の領域の2つがあります。物理の領域はオウンドメディアやFacebookページなどサーバー上のデータ資産を指し、社会的領域は顧客によってつくりだされる行動履歴や発言を指します。これらの資産をもとにマーケティングを実践する場合は、物理と社会のふたつの思考と手法が求められることになります。

物理の領域

オウンドサイトは、プログラムや画像や動画や音声というデータでサーバー上に物理的に存在する資産です。つねに資産が劣化しないように管理する必要があります。SEO対策などはアルゴリズムが変わるので科学的な視点で管理されるのが望ましいでしょう。

つながり資産をつくるために中心となるSEOに関しては、Googleが「検索エンジン最適化スターターガイド」を提供していますので、最低でもこれに記載されていることに対応する必要があります。当ブログでも代表の福光がレポートを掲載していますのでご参照ください。

このスターターガイドを見ると、すでに被リンクを購入することやロボットでキワードだけの無意味なコンテンツを自動生成したりすることは検索結果に反映されない事になっています。アウトソーシングでSEO対策をする場合は、ぜひとも慎重に協力会社を選択してください。

参照:サイト構造の改善 ナビゲーションをわかりやすくしよう Google 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドについて

参照:Google 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドについて(サイト構造の改善 URLの構造を改善しよう)

参照:SEOの基礎 descriptionメタタグを設定しよう Google検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドについて

参照:SEOの基礎 適切なページタイトルを付けよう Google検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドについて

参照:Google 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドについて

また、Facebookのソーシャルプラグインはオウンドメディアにも仕込むことができるので、フリーでつながり、評判をフィードバックできるようなしくみは積極的に取り入れるべきでしょう。つまり、つながりを拡げるためのネットワーク構想、少々大袈裟に言うと土地を決めて、建物を考えて、人の流れをどのようにするか、という街づくりに近いですね。

これらの物理の領域は科学的に検証し、数値化することができます。できごとや現象の因果関係が明らかなので、物理のように実験や観察ができる領域ですね。

社会の領域

顧客とのつながりの数や行動履歴も資産であり、これもデータとして計数で顕在化できます。ただし、心の中身の価値観までは数値化することはとても難しいです。だからこそ、Facebookが「いいね!」という心のあり方や共感という価値をいいね!数でデータ化するアイデアは本当に画期的なことですね。

しかし、賛同や共感から感情が変化し、交換という行動にいたるまでの心の変化を数値化することは難しいです(交換の数値化は可能です、マーケティングのキモはココです)。心の領域が大きく作用する部分は、予測やシナリオを構築することで確率の精度をあげることが必要ですが、確実に予測ができないのでリスクを取ることが必ず求められます。

だからこそ、マーケティングは単なるギャンブルではなく、実験から観察そして知恵をだす、という戦略基盤の資産構築という視点が必要になるのです。

社会の領域である個人や集団の心のデータは、顧客のタイムラインの言動やコミュニティ発のイベントなどになって現れます。Webマーケティングの実践者ができることは、顧客の言動を誠実に解釈し、直接コミュニケーションできるツールやインタフェースをとおして交流する、そして評判という資源をつくる努力を重ねるということだと思います。

そして総合

Webマーケティングは、これらの物理の領域と社会の領域の両方を総合して、しくみ資産をつくりあげることになります。つながり資産とコンテンツ資産をどのように構成して全体のアルゴリズムを構築しエコシステムを実現するか、それが貴社独自の事業を反映したWebマーケティングとなるのです。

コトラー先生はマーケティングのマネジメントについて下記のように教えています。

マーケティング・マネジメントは、顧客を獲得し、維持し、育てていく技術および科学
「マーケティング・マネジメント 基本編」フィリップ・コトラー、ケビン・ケラー共著

この教えに従ってしくみ資産をつくって、貴社独自のWebマーケティングを実践しましょう。

Get Started to fit your Web Marketingの詳細はこちら
  1. ある、絶対にあるはず!!「Get Started to fit your Web Marketing」
  2. Webマーケティングとは何か?「Get Started to fit your Web Marketing」
  3. Webで本来のマーケティングへ「Get Started to fit your Web Marketing」
  4. 流動化と顕在化「Get Started to fit your Web Marketing」
  5. Webマーケティングで資産化する「Get Started to fit your Web Marketing」
  6. 資産化の有効性「Get Started to fit your Web Marketing」
  7. Webマーケティングは販促キャンペーンではありません「Get Started to fit your Web Marketing」
  8. Webマーケティングの資産は、物と心を大切に「Get Started to fit your Web Marketing」
  9. Webマーケティングは街づくりとおなじです「Get Started to fit your Web Marketing」
  10. 貴社だけの経済共同体「Get Started to fit your Web Marketing」
  11. 成果を出すプロジェクト「Get Started to fit your Web Marketing」
  12. 貴社のWebマーケティング資産は何点?「Get Started to fit your Web Marketing」
  13. マーケティンググレードを上げよう!「Get Started to fit your Web Marketing」
  14. アトムとビットのWebマーケティング「Get Started to fit your Web Marketing」
SERVICE
  • sns