;
SERVICE

就活で知っておきたいIT基礎知識@モバイル決済その1

shadow
what_is_mobile_payment
matsushita

Author :  

shadow
what_is_mobile_payment
  • BaseStationApp
  • Recruit

みなさん、おサイフケータイはご存知ですよね? これはモバイル決済と言います。でも実はモバイル決済には、もうひとつあるんです。

みなさんは、おサイフケータイを使ったことはありますか? ケータイをかざすだけで支払いが終わるので、一度使うと手放せなくなるくらい便利と言う人もいます。

そんなおサイフケータイは、携帯電話での決済、つまりモバイル決済のひとつです。このおサイフケータイにはFeliCaという技術が使われていて、その技術のおかげでモバイル決済が可能となっています。

日本のモバイル決済には今、大きく2種類の潮流があります。それがおサイフケータイを始めとするFeliCaと、モジュールを接続しクレジットカードを使う決済方法です。

モジュールを接続してクレジットを使う方法については、次回解説いたします。こちらは、アメリカを中心にトレンドとなっているので、抑えておきたいところです。

今回は、FeliCaについて解説いたします。

FeliCa

FeliCaは、非接触型ICカードの技術です。ちなみにこれはSonyが開発しました。

このFeliCaの特徴は大きく2つあります。

1、 かざすだけで高速なデータ送受信が可能

1枚のカードにICチップとアンテナが搭載されていて、FeliCaに対応している読み取り機械にかざすことで、データの読み書きができます。通信距離は読み取り機械によってまちまちですが、だいたい25mmくらいとされています。

2、1枚のカードで、役割は複数持てる

FeliCaは1枚のカードで複数のデータを管理することができます。電子マネーや交通機関の定期券を1つのおサイフケータイで使えるのはそのためです。

おサイフケータイだけじゃない

さて、FeliCaと言えばみなさんおサイフケータイをまず思い浮かべると思います。でもFeliCaはおサイフケータイ専門のものではありません。みなさんが使っているであろうPASMOやSuicaといったカードもFeliCaの技術が利用されています。

FeliCaに対応する機械も色々

FeliCaがおサイフケータイ以外にも搭載されているということは、FeliCaの読み取り機械も様々です。コンビニなどに置いてある読み取り機械や、駅の改札などがそれです。

と、それだけでは面白味に欠けますよね。実はFeliCaに対応した炊飯器もあったりします。これにFeliCaが搭載されているスマートフォンをかざすとご飯が炊けるのです。世の中には突拍子もない製品があって、面白いですね。

FeliCa 対応炊飯器、パナソニック SR-SX2 シリーズ:http://japanese.engadget.com/2012/03/15/sr-sx2/

NFC

さて、FeliCaと似ていますが、FeliCaよりも注目されている技術があります。それがNFC(Near Field Communication)です。

NFCは、その英名の通り短距離通信の技術です。FeliCaと同じく非接触型の通信技術ですが、NFCは無線通信の国際規格に認定されています。

この規格は2つのコンセプトのもとに作られました。

1つは国際的な通信互換性を提供すること、もう1つは端末の形状に自由度を持たせることです。

通信互換性ですが、このNFCは国際的に使われているType-A・Type-Bという通信規格と、FeliCaの通信技術(NFCの中ではNFC-Fと呼ばれています)に互換性を持たせた仕様開発が行われています。つまり、将来的にはFeliCaが世界で使える可能性もあるわけです。

ただし、NFCに対応しているから決済ができる、というわけではありません。NFCには『カード機能』『P2P機能』『リーダーライター機能』の3つがありますが、どれかひとつだけに対応している可能性もあるわけです。実際、Galaxyシリーズはおサイフケータイとして使うことはできませんでした。

NFC対応のスマートフォンは、GALAXY NEXUSやGALAXY S II WiMAXなどが登場していますが、おサイフケータイとしては利用できませんでした
(中略)
NFCには、「カード機能」「P2P機能」「リーダーライター機能」の3つの機能がありますが、GALAXY NEXUSはリーダーライターだけでした。 

要はNFCとFeliCaに互換性があると言っても、おサイフケータイとして使えるとは限らないということです。

ただ、その点を踏まえてもNFCの方がFeliCaよりも可能となる領域が広いため、導入するメリットは多いにあると思います。なぜなら、世界的にもNFC対応のサービスが増えていくと考えられますので(NFCを搭載したグローバルスマートフォンが増えているからです)、サービスを展開する上でもNFCを無視できなくなるからです。

そして、そうなったときに、サービス競争で優位性があるのは日本です。日本にはおサイフケータイで培ったノウハウがあります。また、国民としてもおサイフケータイで非接触の通信には慣れています。そうした経験が、NFCにも活かせると考えられます。

ガラパゴスと呼ばれていた日本のおサイフケータイですが、実はもっと先に活かせる場所があったのです。今後の競争が楽しみです!

(Photo: Awesom handmade leather MacBook wallet by Jay Gooby)

SERVICE
  • sns