;
SERVICE

Facebook Studio Edgeで学ぶ フェイスブックによるソーシャルマーケティングガイドの整理 その3

shadow
facebookstudioedge

Author :  

shadow
facebookstudioedge
  • Recruit
  • Recruit

最新のFacebookマーケティングはFacebook Studio Edgeで学ぼう。 フェイスブックが用意する魅惑のコンテンツ「Facebook Studio Edge」で今日からあなたもFacebookマーケティングエキスパート!

2011年4月にオープンしたFacebookオフィシャルな企業活用ショーケース「FacebookStudio」。コンセプトとしては、広告代理店がエントリーしたFacebookプロモーション発表の場で、そのクオリティや人気によって評価される仕組みとなっている。 また、投稿されたプロモーション作品以外に、Facebookが用意したマーケティング活用法などのトピックやビデオをまとめた「Learning Lab」も用意されていた。 「Learning Lab」は2012年8月22日に「Studio Edge」としてリニューアル。「Pages」「Ads」「Technology」の3つについて対話型の学習プログラムが用意されている。このプログラムにより「Pages」「Ads」「Technology」についてより深く理解を深めることができるようになる。トータルで約3時間程度の内容となるが、マーケティング担当者は是非一度体験して頂きたい。実際私も体験してみた。Pages、Ads、TechnologyのExpert認定を頂いた。認定頂くと、ページ内に用意されているDirectoryに登録され、Credentialsに取得したExpertバッチが表示される。

facebookstudioedge

facebook_studio_edge

それでは早速、Studio Edgeで用意されているコースを見ていこう。

Studio Edge Pages

facebook_studio_edge_pages

Pagesでは下記のコースが用意されている。

Page Fundamentals Page

Insights and Metrics

Align Strategies to Objectives

Conversations to Engage & Retain

Studio Edge Ads

facebook_studio_edge_advertising

Adsでは下記のコースが用意されている。

Facebook Advertising Options

Ad Campaign Management Basics

Studio Edge Technology

facebook_studio_edge_technology

Technologyでは下記のコースが用意されている。

Platform for Marketers – Part 1

Platform for Marketers – Part 2

Facebook Platform Policy

コースの内容は、全般的にFacebookが提供するエコシステムの概念とその概念を実践するためのツールの使い方についてで、丁寧に説明がなされている。米国向けのサービスを基準に構成されているが必要な情報は十分吸収できる。是非体験して頂き、内容を把握して頂きたいのだが、その中でも特に重要だと思われる点をピックアップした。

Facebookの運用については「SMART」のフレームワークを徹底的に使え!

SMARTはSpecific、Measurable、Achievable、Realistic、Time-basedの頭文字をとっている。とても当たり前のことだか運用をしているとついつい忘れてしまうものばかりだ。

Specific: Your objective should describe the specific result you have in mind. For example, instead of “drive more store traffic” the objective could be to “increase mall store traffic” or “increase online store traffic.”

Measurable: If a specific objective is good, a measurable goal is even better because it provides a demonstrable way to tell if you‘ve achieved your objective. “Increase mall store traffic” therefore becomes “increase mall store traffic 10%.”

Achievable: ust because something is measurable doesn‘t mean it‘s achievable. Look for an objective that‘s within the realm of possibility given your resources, constraints, and competition.

Realistic: Your objective should potentially be challenging, yet not so challenging that the chance of success is small.

Time-based: Establish how soon you expect to achieve your objective. “Increase mall store traffic 10%” becomes “increase mall store traffic 10% by March 31.”

目的の明確化

あなたは目的を明確化すべきだ。例えば、「もっとストアのトラフィックをドライブする」という目的は「モールストアのトラフィックを増加させる」とか「オンラインストアのトラフィックを増加する」などに変更すべきです。

計測可能性

目的が明確化されたら、目的を達成したかどうかを見分ける明白な基準を設定しよう。例えば「モールストアのトラフィクを増加する」であるならば、「モールストアのトラフィクを10%増加する」とします。

達成実現性

計測が可能だからと言ってそれが達成されるという意味ではない。あなたに与えられたリソース、制約、および競合の範囲内での目的を探してください。

現実性

あなたの目的は挑戦的であるべきです。決して小さな成功のためのチャレンジではない。

時間軸

どれくらいの期間で目的を達成するか予測して下さい。。 「モールのトラフィックを10%増加します」は「3月末までにモールのトラフィックを10%増加します」となります。

facebookstudioEdge003

ここに運用の極意があると思う。「SMART」は決して、Facebookに限ったことではない。すべてのプロジェクトにおける運用のエッセンスだ。

このほかにもまだまだフェイスブックマーケティングを実践する上で有効なノウハウがぎっしり詰まっている。特にTechnologyのセッションはFacebook social Plug-in(ソーシャルプラグイン)やOpenGraphについての基本的な理解を助ける優れたものになっている。是非一度体験して頂きたい。

「Expertになりたい!」 という方はこちら“Facebook Studio Edge”

SERVICE
  • sns