;
SERVICE

友達同士で「気軽に、楽しく、美しく」 花束を創って贈れるウェブサービス『bouquet(ブーケ)』をリリース

shadow
bouquet

Author :  

shadow
bouquet
  • Recruit
  • Recruit

bouquet(ブーケ) は、誰かの誕生日や送別会などお祝いの機会に、花束を贈ろうと考えている人がソーシャルメディアを通して友人・知人などと一緒に、オリジナルの花束とブーケ風のよせがきをデザインして贈れるソーシャルフラワーギフトサービスです。

 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 ( 神奈川県横浜市、以下 KMD *1 ) 、株式会社 i879 ( 東京都品川区、以下 i879 *2 ) 、株式会社ハイベロシティ ( 東京都目黒区 *3 ) は、国内における若い世代の新しい花贈り文化創出を目的として、産学協同プロジェクトにより、お祝いの機会に、ソーシャルグラフ上の友達同士が、オリジナルの花束とブーケ風よせがきをデザインして贈れるウェブサービスを開発し、サービス提供サイト「bouquet(ブーケ)」を正式リリースしました。

サービス提供サイトはこちら:http://www.bouquet879.com/

YouTube Preview Image

サービスロゴ

bouquet_02

サービスイメージ図

bouquet_03

サービス企画背景

 国内の花消費は年々減少傾向にあり、特に世代が若くなるにつれて顕著です。農林水産省「花き産業振興方針参考資料(H22 年)」によると、現在の20 ~ 30代は50 代以上に比べて購入金額は約3分の1以下、花を買わない理由として1位に「花を買う習慣がない」があげられます(*4)。

 i879 の従来の顧客層は 30 代〜50 代が大半を占め、若年層の開拓を次なる課題としていました。そこで、20代の学生を中心に構成されているKMD と協力体制を築き、若い世代へ花贈り文化の更なる普及を目指し、2012 年1 月に産学協同プロジェクトを立ち上げました。本プロジェクトにおいて、KMD は、若年層の花の購買行動における実態やニーズの調査分析を行ない、ユーザの質的情報に注目するデザインリサーチ(*5)に基づいたサービス設計を担当しました。また、サービス開発にあたって、Facebook を活用したソーシャルマーケティングのノウハウを持つハイベロシティをパートナーとして迎え、3 社協同でサービスを開発して参りました。

サービスに込めた思い

 私たちは、友人や仲間のお祝いに気持ちを表現する身近なアイテムとして、花束を利用していただきたい、という願いからこのサービスを立ち上げました。「花を贈る」、このささやかな行為が与える感動、コミュニケーションを豊かにする「花束」は、きっとそれぞれの仲間のライフイベントを彩り、また絆を深めるアイテムだと考えています。また、ユーザによる花贈りの広がりと共に、全国地域にある花店の活性化に繋がることを期待しています。全国約 4000 店舗の花店ネットワーク「花キューピット」がソーシャルネットワーク上の花贈りのサービスと繋がることによって、実現できると考えています。

サービス説明

bouquet_04

 bouquet は、誰かの誕生日や送別会などお祝いの機会に、花束を贈ろうと考えている人がソーシャルメディアを通して友人・知人などと一緒に、オリジナルの花束とブーケ風のよせがきをデザインして贈れるソーシャルフラワーギフトサービスです。

 参加するユーザーは、贈りたい花を選んで、お祝いのメッセージを添えることができます。そして参加者同士は、楽しくオリジナルのブーケ風よせがきをデザインして贈ることができます。よせがきのデザインは花屋へのオーダー表として利用され、花屋はこのイメージを参考にしながら美しいオリジナル花束を制作し、お届け先に直接手渡しでお伺いします。(※よせがきのイメージと実物の花束のデザインは再現されますが、花屋が品種やアレンジのバランスを考えて美しく最適に仕上げるため、完全に一致しない場合がございます。)

 bouquet は、従来のソーシャルフラワーギフトサービスと比べて、友達同士による花贈りを「気軽に、楽しく、美しく」する点に重視したサービス機能を提供していきます。
 花の購入経験が少ない人がお祝いの相手に合った花の選択に悩んでしまう際、花に付加した特別なネーミングやメッセージから、相手を想う気持ちに近いモノで気軽に花を選択する方法もあります。
 また、ウェブ上で参加者同士がよせがきを作ると同時に、花束のイメージもデザインする共創造の体験を演出することで、仲間と一緒に楽しい花贈りの体験を提供していきます。
 さらに、参加者同士がそれぞれの好みでどんな花を選んでも、花束のデザインは7つのテーマの内1つのデザインパターンに統合され、花束は統一感を保った美しい仕上がりになります。

サービス特長 ※6 メッセージブーケの画像のみ(キャプション付き)

bouquet_05

その他機能

①贈れる花束のデザインは7 つのテーマ、合計42 種類のメッセージブーケを用意
②1 口525 円(税込)から参加できるソーシャルギフト/ 8 口4,200 円から花贈りが可能
③参加は最大100 口、52,500 円の花束まで贈ることが可能
④Facebook 連携、Twitter 連携 / お祝いイベントページのリンク発行とシェア
⑤仲間の誕生日や歓送迎、結婚や卒業など様々なお祝いのシーンから選択指定が可能
⑥お祝いイベント企画から最短3 日で新鮮な花を全国へお届け
⑦自宅だけでなくパーティ会場などお届け場所も自由自在

サービス提供サイトはこちら:http://www.bouquet879.com/


~ 本発表資料に関するお問い合わせ ~
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)担当教員 稲蔭正彦
TEL:045-564-2517( 代表)  MAIL:kmd@info.keio.ac.jp

株式会社i879  事業戦略室 広報  
TEL :03-5436-8790 (平日9:30 ~ 17:00)  MAIL:public@i879.net

【注釈・資料】
*1 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科  http://www.kmd.keio.ac.jp/
2008 年 4 月に開設された大学院。デザイン、テクノロジ、マネジメント、ポリシーの 4 つの力(創造性)を調和・統合し、新しい知や表現の創造活動を実践するのみならず、その成果の価値化をプロデュースし、世界の産業界およびわが国の将来に貢献できる創造リーダーである「メディア・イノベータ」を育成する。

*2 株式会社i879 http://www.i879.com/
住友商事株式会社と花キューピット協同組合の合弁会社として、2005 年4 月設立。フラワーギフトサイト「インターネット花キューピット」(個人用)及び「ビジネス花キューピット」(法人用)を運営。「贈る方」「受け取る方」双方にとってより便利で、より身近なサービスを追求している。

*3 株式会社ハイベロシティ http://www.hivelocity.co.jp/
グラフィックデザインからWEB サイトの設計・構築、映像制作、プロモーション、コンサルティングまで、より確かなソリューションをご提案いたします。ハイベロシティは、お客様から真のビジネスパートナーと呼べる体制を整えている。

*4 農林水産省「花き産業振興方針参考資料」- 下記URL とページ箇所を参照
資料URL:http://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/f_kentou/pdf/sanko.pdf
ページ箇所:5 ページ目「年齢別切り花購入年間金額」/ 50 ページ目「花を買わない理由」

*5 デザインリサーチ
数値では表わせないユーザの価値観や関心などの質的情報を観察やインタビューを通じて顕在化した上で仮説を構築し、ユーザスタディを行なって仮説検証を繰り返す手法。

SERVICE
  • sns