;
SERVICE

ブログをはじめよう③『ブログでビジネスをするために、最低限抑えておきたい6つの構築ルール』

shadow
ブログをはじめよう_Ssize_01_C
matsushita

Author :  

shadow
ブログをはじめよう_Ssize_01_C
  • Recruit
  • Recruit

効果的なブログを作成するために必ずチェックしましょう!

有効なビジネスブログ運営を行うためには、効果的な構築を行わなければなりません。

ブログをはじめよう③では、効果のあるブログを構築するためのチェックポイントを確認していきます。

効果的なブログを構築するためのチェックポイント

1. ブログを階層下に設置する

ブログを運営することには多数のメリットがあげられますが、ブログを階層下(例:hivelocity.co.jp/blog)に設置することにより、次のようなSEO上のメリットも得ることができます。

1. ウェブサイトを新鮮に保つことが出来る

ブログをはじめよう①でも述べた通り、検索エンジンは新鮮なウェブサイトを高く評価します。ブログを頻繁に更新するようにし、ウェブサイトを新鮮な状態に保ちましょう。

2. インデックス数を効果的に増やせる

ブログを更新することは、ウェブサイトが新鮮であるという信号を検索エンジンに伝えるだけではなく、インデックス数を効果的に増やすことができます。インデックス数が増えれば増えるほど、検索対象が増えることになり、あなたのウェブサイトがGet Foundされやすくなります。また、インデックス数は多い方が見込み顧客を増やすのに貢献します。

3. 有益な被リンクを増やせる

ユーザーにとって価値があるブログ記事を投稿していると、多くの被リンクを得ることができます。この被リンクは、あなたのウェブサイトが有益であるという信号を検索エンジンに伝え、検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。

2. 分析ツールを導入する

start_blog_business_blog_23

ブログの状況を理解し、効果の向上を計るために分析ツールを導入しましょう。この際に導入するツールは、Google Analyticsをオススメします。Google AnalyticsはGoogleが提供する分析ツールで、無料でありながら非常に高性能です(月間500万PVまで無料)。サイト内でのユーザー行動や、検索クエリの解析、導入経路だけではなく、コンバージョンレートも計測が可能となっています。自サイトのコンバージョンレートを知るだけではなく、改善を行うためにも、必ず導入してください。

また、合わせてGoogle Webmaster Toolsも導入することで、ウェブサイトが検索エンジンに対して適切な構成になっているかを知ることが出来ます。こちらも必ず導入しましょう。

3. 購読できる方法を用意する

訪問者を一度きりで終わらせないように、ブログを購読できる方法を用意しましょう。具体的には2つの方法が考えられます。

1. RSS

start_blog_business_blog

RSS登録ボタンを設置し、簡単にブログをRSSで購読できるようにします。RSSは、メルマガなどの方法と違って、更新したことが確実に分かるようになっている優れたツールです。良質なコンテンツを定期的に届けましょう。

2. ソーシャルメディア

start_blog_business_blog_12

Facebookのいいね!ボタンや、Twitterのフォローボタンを用意し、ソーシャルメディア上で記事が購読できるようにしましょう。こうして築かれたあなたのアカウントのファンは、大切な資産となります。

こうしたソーシャルメディア・RSSで購読するアクションボタンを、最後に設置することで、読了後に関心を持ったユーザーが購読しやすくなります。

start_blog_business_blog_22

4. シェアボタンを設置する

start_blog_business_blog_3

TwitterやFacebookといったソーシャルメディアのシェアボタンを設置し、あなたのコンテンツをシェアしやすくしましょう。ソーシャル上でのシェアは、短期間で多くのアクセスを集めます。それは、検索エンジンにも有力な信号となって伝わり、検索結果で上位に表示されやすくなります。

5. CTAを設置する

start_blog_business_blog_5

ブログを通じて、訪問者を増やしただけでは不十分です。ブログを読んだ人を、それっきりにしないように次のアクションを促しましょう(Call To Action)。インバウンドマーケティングでGet Foundの次にくるメソッドは教育(リードナーチャリング)です。教育は継続的に行うもので、それを行うにはメールアドレスを頂き、有益なメールマガジンやセミナーへの参加を促すなどの方法が考えられます。

そのため、CTAボタンの多くは個人情報をいただくことになります。しかし、現代、メールアドレスを渡すのに人は慎重になっています。

では、どのようにすればCTAボタンからメールアドレスをいただけるようになるのでしょうか?

最もスマートな方法として、メールアドレスを渡す以上の対価を提供することが考えられます。例えば、日々の業務に役立つ情報を提供してみましょう。

ユーザーに直接のメリットを与えられるもののサンプルとしては、以下のようなものがあげられます。

  • eBook
  • ホワイトペーパー
  • ウェビナー
  • 無料トライアル

get_found_start_blog_build(via Hubspot)

6. スマートフォンに最適化する

get_found_start_blog_7

ブログだけではなく、ウェブサイトを構築する際に注意すべきことですが、スマートフォンへの最適化は必須です。ブログをはじめよう②のデータでもある通り、モバイルを使って検索する人は増えています。

また、Googleは最近、スマートフォン向けの検索順位を変更するアルゴリズムを実装しました。これは、スマートフォンユーザーの利用体験を向上するためのものです。つまり、スマートフォンに最適化されていないサイトは、順位を下げられる可能性が高くなります。

Googleは次のような行為がスマートフォンユーザーの利用体験を下げるとしていますので、必ず確認しましょう。

  • スマートフォンが非対応の形式を利用しており、動画が再生できない
  • デスクトップ向けサイトに訪れたスマートフォンユーザー全てをトップページにリダイレクトする
  • スマートフォンでのみ404エラーが発生する
  • アプリダウンロードをすすめるインタースティシャル広告
  • スマートフォン向けサイトにデスクトップ向けサイトのリンクを貼るなど、不適切なリンク
  • ページの表示速度

目標を達成するためには、有益なコンテンツを投稿する前のプラットフォーム作りも大切です。ユーザーがあなたに興味を持ったあとに、行動を取りやすいように作成しましょう。

また、作った資産が効果的に働くよう、検索エンジン最適化を行うことも必要です。合わせてこちらもお読みください。

「ブログをはじめよう」の詳細はこちら

SERVICE
  • sns