;
SERVICE

Social Inboxは何が出来るのか?

shadow
social-inbox
matsushita

Author :  

shadow
social-inbox
  • Recruit
  • Recruit

Social Inbox makes social personal again.

Social Inboxが優れている理由

inbox-cards

多くのソーシャルメディアツールが提供していること

1. キーワードにフォーカスする
多くのソーシャルメディアツールはキーワードのモニタリングのみを提供します。もし前に何らかのインタラクションを行っていたとしても、その活動は無視されます。

2. CTRのモニタリング
ソーシャルメディアのアカウントに投稿したリンクのCTRを表示する機能を備えているツールは多くあります。しかし、これにはCTRという表面の分析以上の効果はありません。

3. スタンドアローン
多くの場合、ソーシャルメディアツールは、それ単体で機能し、他のソフトウェアが持つデータと一緒に見ることが出来ません。

Social Inboxができること

1. 人にフォーカスする
Social Inboxはビジネスは、まずその人との関係性にフォーカスし、その後にキーワードのモニタリングを行います。カスタマー、リード、その他、とセグメントごとに分けてソーシャルメディアでの活動が表示されます。

2. 過去の活動履歴が見られる
HubSpot Analyticsなど、全てのツールが横断されています。例えば、その人が過去にどのようなページを見たか、最後にサイトを訪れたのはいつか、ライフサイクルステージはどこにあるか、など、詳しいコンテキストがすぐに分かります。

3. 100%統合されている
全てのHubSpotのツールが統合されており、データ分析を容易に行えます。データをひとつにまとめる手間もいらず、たった1つの場所で出来るのです。

組織全体でソーシャルメディア上のリードとコミュニケーションできる

Social Inboxは、あらゆる活動に必要なコンテキストを提供します。

マーケター

Social Inboxは、個人に最適なコンテンツを、最適なタイミングで提供するのに役立ちます。また、コンテキストを踏まえることによって、ソーシャルメディアを通じてより良い経験を与え、クロージングへ繋げることをサポートしてくれます。

営業

営業チームにもSocial Inboxはメリットを齎します。自分が担当するリードリストをモニタリングし、自分のTwitterアカウントで対応したり、あるいはメールを送るといった決定ができます。

カスタマーサポート

ソーシャルメディアはマーケターと営業だけが役立てられるものではありません。Social Inboxは、ひとりひとりのコンテキストが分かるという利点を有しています。カスタマーサポートに通知が来るようにすることで、カスタマーのツイートに対して返信することができます。また、特定の感情をトラッキングできるよう、キーワードを設定することもできます。

Social Inboxの使い方

新しいストリーム(リスト)を作る

1. セグメントリストを選択する
セグメントされたリストを選択します。カスタマー、リードスコア、リードになったイベントなどのセグメント化されたスマートリストを作成することもできます。この画像の例では、リードスコアが80以上のリストが選択されています。

2. キーワードを設定する
キーワードとリストを組み合わせると、関連したトピックスを話しているターゲットリストを取得できます。

3. ストリームの量を予測する
ストリームの量をカスタマイズすることで、参考程度に留めるか、それとも多くの量を見るか(例: 4ツイート/日 vs 100ツイート/日)を決められます。

4. アラートを設定する
チームメンバーに対して、ストリーム内での行動についてアラートを送ることができます。このアラートは即時、もしくは定時刻に設定できます。

hubspot-social-inbox

ストリームのモニタリングを行う

1. ライフサイクルステージ
左の色は、ライフサイクルステージを示しています。リード、カスタマーは色分けされており、すぐに分かるようになっています。

2. フォロワー数
フォローとフォロワー数を見る事で、その人がどのくらいの影響力を持っているか分かるようになっています。

3. インタラクション
リプライ、RT、お気に入り、シェア、メールの送信など、HubSpot内で全て出来るようになっています。

4. 過去のコンタクト
過去に送られたコンタクトが表示されます。また、その際に送ったメッセージ見られるようになっています。

5. 担当者の表示
営業担当者となっている人が表示されます。

6. 過去に行った全てのコンタクト
その人が行った過去に行った全てのアクションが表示されます。

hubspot-social-inbox-2

ソーシャルメディアのROI測定

1. ソーシャル上のデータ
ソーシャル上のシェアから得られたコンタクト数。

2. 連絡先
ソーシャルメディアから得られたコンタクトの詳細なデータ。関連するリストに保存されます。

hubspot-social-inbox-3

1. ソーシャルメディアからのトラフィック
ソーシャルメディアによって得られたトラフィックとリードの数。

2. ソーシャルのチャネル比較
各ソーシャルメディアのトラフィック、リードジェネレーションを比較し、最もパフォーマンスが良いチャネルを特定します。

3. 獲得したカスタマー
ソーシャルメディアから得たカスタマーです。

hubspot-social-inbox-5

ソーシャルメディアでのコンテンツ公開

1. コンテンツを添付する
投稿するコンテンツをコピー&ペーストするだけです。ウィンドウを変える必要はありません。

2. 投稿するアカウントを選択します
コンテンツを公開するFacebook、Twitterのアカウントを選択します。複数のLinkedInグループや企業ページにも、ワンクリックで公開できます。

3. 最適な時間を選ぶ
コンテンツを投稿するのに最適な時間をリサーチし、設定しましょう。Suggest Timesを選択することで、最適であると思われる時間を提示することもできます。投稿自体は何度でも行えます。

4. キャンペーンを選択する
どの種類のキャンペーンに属するかを選択し、キャンペーンの結果を分析しましょう。

hubpost-social-inbox-6

ソーシャルメディアをマーケティングにどう生かすか

1. ソーシャルメディアで生成した訪問、リード、カスタマーの数

多くのソーシャルメディアツールは短期的なインタラクションしか見られません。しかし、HubSpotはクリックからカスタマーへのコンバージョンまで、完全なROIを測定できます。

2. スケジュールと最適な時間の提示

Facebook、Twitter、LinkedInに投稿するスケジュールを決めましょう。これには最適な時間を選ぶことが重要ですが、その時間の提示機能がついています。

3. ソーシャルデータを入れることで、コンタクトのプロファイルを増やす

リードがあなたのサイトでコンバージョンするとき、HubSpotはメールアドレスからリードのソーシャルメディア情報を見つけます。それにより、ソーシャル上に公開したコンテンツをクリックした、とトラッキングが行えます。

4. 外出先でも利用できる

ブックマークレットなので、外出先で携帯電話からソーシャルシェアのスケジュールを組めるようになっています。

Social Inboxを、あなたのワークフローへ最適化する

分析に役立てる

カスタマーは単一のチャネルから訪れるわけではありません。つまり、あなたの分析が、そうではあってはならないのです。HubSpotの分析はソーシャルメディア、メール、Paid Searchなどの相対的な影響が比較できるようになっており、マーケティングチャネルごとにデータをまとめられるようになっています。

検索エンジン最適化

ブログには分析機能がついています。ブログが、ウェブサイトへのトラフィックへどのような効果を持っているかが分かるようになっているのです。各投稿が売上に貢献しているのか、見ることができます。

リード管理

Social InboxはHubSpotのコンタクトデータベースと紐づいており、ビジネスにおいて重要な人の活動にフォーカスできます。これによって、スコアの高いリードの発言を見逃すことはありません。

Social Inboxのインバウンドにおける立ち位置

 Attract(読者を惹き付ける)

ウェブサイトにトラフィックを集めるため、ソーシャルメディアツールを活用します。ブログを公開しつつ、業界の重要な用語についてモニタリングを行います。さらに、スケジュール機能を使い、信頼の構築とリーチを増やしていきましょう。

Convert(リードへのコンバージョン)

ランディングページをシェアするとともに、リードが閲覧したコンテンツをトラッキングを行います。こうして得た好みを、ソーシャルメディアでの対話や今後のキャンペーンに活用しましょう。

Close(実際に製品を販売する)

リードがよく見ているコンテンツを理解し、カスタマーに転換するのを手助けしましょう。例えば、あるリードが、SEO関連のコンテンツをよくクリックしていませんか? リードナーチャリングメールにおいて、良いトピックスとなるかもしれません。

Delight(喜びを与える)

カスタマーをプロモーター(製品に関して好意的な意見を述べる人)へ転換したり、パーソナライズされたカスタマーサービスを提供することに活用しましょう。疑問に解答し、関係を強化することで、あなたの製品に好意的な意見を言ってくれるようになります。

inbound-method

HubSpotの機能をもっと詳しく知りたい方はこちら:
SERVICE
  • sns