;
SERVICE

HubSpotとWordPressを組み合わせることのメリット

shadow
hubspot-vs-wordpress
matsushita

Author :  

shadow
hubspot-vs-wordpress
  • Recruit
  • BaseStationApp

インバウンドマーケティングにおけるWordPressの役割について

1日の時間は限られています。だから、ひとつのことにそれほど長い時間を取らず、かつ簡単に済ませていきたいと考えています。その点、WordPressはとても手軽にCMSがインストールできて、管理するのも簡単です。インバウンドマーケティングの基本を理解している方なら、このメリットがどれほど大きいことか、すぐに分かりますよね! WPは私が今まで使ってきたCMSの中で、最もクールなものです。しかも、WPで出来ることは、単なるブログだけに留まらず、リードジェネレーションとセールスも十分にこなせます。もはや、立派なマーケティングツールと呼ぶべきでしょう。

インバウンドマーケティングのファネルで言えば、WPはトラフィックを作るAttractの部分、そしてペルソナを定義してリードを生成することに当たります。仮に月間10万PVのサイトがあったとしても、ペルソナを定めていなければリードが生み出せないということもあり得ます。あなたは常にウェブサイトをチェックし、CTA(Call-to-Action)からLP(ランディングページ)へ移動させ、何らかのキャンペーンをオファーして、フォームに情報を入力してもらう必要があります。そして、ようやくペルソナとリードをトラッキングするチャンスが生まれ、将来のクライアントを得ることに繋がるのです。

hubspot

HubSpotは中小企業のリードジェネレーションをSEO、ブログ、ソーシャルメディア、マーケティングオートメーションと分析によって助けるオールインワンのマーケティングソフトウェアです。このソフトウェアの特に強力なところは、世界中の著名なシステムを統合できるという点にあります。ハイベロシティでは、私達の提供するインバウンドマーケティングサービスとHubSpotを組み合わせて、より高い効果と結果を出すことで、クライアントに貢献します。

なぜhubspotなのか?

ブログやウェブサイトを最適化し、優れたコンテンツを作りやすくすることで、見つけてもらいやすく(Get Found)します。

  • キーワード選択とリンクビルディングによってウェブサイトの検索順位を上昇しやすくします
  • 特別なオファーによるリードナーチャリングキャンペーンを作成できます
  • ソーシャルメディアへの投稿を自動化できます
  • ランディングページを作ると同時にA/Bテストも設定できるので、より良く改善していくことができます
  • フォームに入力された情報をもとに、リードが見ているページをトラッキングできます
  • 分析とトラッキングにより、最も多くのリードを生成したトラフィックソースが分かりますリードも含めたマーケティングROIを測定します

HubSpot vs WordPress

CMS(コンテンツ管理システム)は多大なプログラミングコードを使用することなく、ウェブサイトを構築でき、その管理を行えるようにするものです。もしMicrosoft Office Wordを普段から使っているなら、CMSというプラットフォームを使いこなせるも同然でしょう。

WordPressは毎日のライティングを楽にするため、2003年に少数のコードで構築され、手と足の指で数えられるくらいのユーザーと共にスタートしました。それ以来、セルフホスト型ブログツールとして世界最大となり、数百万のサイトと数千万人の人々が毎日使っています。

HubSpotは独自の統合されたCMSを持っています。Basicプランの場合は出来ませんが、ウェブサイトをHubSpotのCMSへ移管することも可能です。私はインバウンドマーケターとして、ウェブサイトの構築と移管について、HubSpotというソフトウェアの変更とDBによるリスクについてもクライアントへ話さなければなりません。個人的には、HubSpotに加えて、WordPressを用いることで、プラットフォームの“Attractファネル”をより強化することができます。

hubspotとWordPressを使用するには?

私達は目標を達成するために、様々なテクニックを使っています。現在、毎月のトラフィック、リード、セールスを高めるため、インバウンドマーケティングの論理を用いています。業績を向上させるために、そのパフォーマンスの測定も絶えず行っています。これらは、HubSpotのソフトウェアがあってこそ可能となっています。さらに、HubSpotとWordPressを統合することで、効率を向上させるとともに、ツールのコントロールがより簡単になりました。

トラフィックやコンバージョンなどのKPIを、HubSpotとWordPressを組み合わせて使うことで、どのように達成するかをお見せしましょう。

Fast Faster Fastest
頻度/月間 頻度/月間 頻度/月間
 するべきこと (回数) (回数) (回数)
 トラフィックを増やす
 – ブログを書く 4 10 20
 – リンクビルディング 3 6 9
 – ソーシャルメディアを使う 25 50 75
 トラフィックをリードにする
 – 特別なコンテンツを作成する 1 2 3
 – ランディングページの作成 1 2 3
 – CTAの作成 2 6 12
 リードをカスタマーにする
 – 継続的なリードナーチャリングを構築する 1 3 5
 – リードセグメンテーションを行う 0 1 2
 – メールキャンペーンを行う 1 1 2
 – プロジェクト/アクションの管理を行う 4 8 12

目標の達成にかかる時間は?

インターネットマーケティングは予測と測定が比較的しやすくある一方、指標の向上に関する見積もりは難しいものです。しかし、私達はHubSpotを導入してから3ヶ月でKPIであるPVを、ほぼ0の状態から8万PVにまで増やすことができました。

これを再現するのに必要なことは、ほんの一握りです。

  • ブログを書き、インバウンドリンクとソーシャルメディアのインタラクションを構築する
  • リードジェネレーションのために、オファーとランディングページ、CTAを作成する
  • メールマーケティング、リードセグメンテーション、ナーチャリングを行い、カスタマーへのコンバージョンレートを上昇させる

HubSpotのプランについて

できること Basic PRO ENT
 ブログSEO
 ブログの分析
 ソーシャルのシェアボタンの統合
 ソーシャルメディアのモニタリング
 ソーシャルメディアへの自動公開
 ソーシャルメディアの分析
 ソーシャルメディアのブックマークレット
 キーワード
 リンク
 ウェブサイトの編集機能
 ソーシャルメディアの統合
 パスワード保護されたページ
 複数のサブドメイン
 スマートCTA
 CTAのA/Bテスト
 フォーム
 スマートフォーム
 プロファイリング
 ランディングページのA/Bテスト
 セグメンテーション
 Salesforceの統合
 リードスコアリング
 セールスリードがサイトへ戻ってきたときの通知
 イベントベースのセグメンテーションとスコアリング
 リスト構築
 メールのA/Bテスト
 メールによるリードナーチャリング
 営業チームへの通知
 オートメーションのテンプレート
 イベントのオートメーション化
 トラフィックソースの分析
 ページの分析
 競合分析
 ランディングページの分析
 見通しのレポート
 コンバージョンのアシスト
 イベントのカスタムレポート
 マーケットプレイスでのテンプレート購入
 マーケットプレイスでのアプリ購入
 マーケットプレイスサービス
 モバイルコンタクト
 モバイルでのレポート閲覧
 モバイルでのソーシャルメディアへの公開
 HubSpotのライブラリーアプリ
 目標のトラッキング
 基本的なユーザーロール
 拡張されたユーザーロール
 HubSpot API
 ウェブフック

これは『HubSpot vs. WordPress』を翻訳したものです。

HubSpotとその他の比較

SERVICE
  • sns