;
SERVICE

HubSpotのメールシステムは何が出来るのか?

shadow
mail-software
matsushita

Author :  

shadow
mail-software
  • Recruit
  • Recruit

If you enjoy exporting CSV files before you send emails, stop reading now.

HubSpotのメールシステムが優れている理由

marquee_02

多くのメールシステムで起きていること

  • 他のシステムは、CSVのダウンロードとアップロードに多くの時間を費やしてしまいます。
  • マーケティングに特化したメールテンプレートがなく、効果をあげられないままキャンペーンが終わってしまう。
  • メールとウェブの分析ツールはサイロ化されているため、詳細な分析が難しい状態にあります。

HubSpotのメールシステムの特徴

  • コンタクトデータベースによってリード情報が自動的にアップデートされるため、CSVをいじる必要はありません。
  • HubSpotのテンプレートは、テストとコンバージョンに最適化されています。また、メール、ランディングページ、ウェブページのテンプレートは、一貫性を持っています。
  • 統一された分析ツールが提供されているので、ウェブサイトで何をしたか、メールでどのリンクをクリックしたかが分かるようになっています。

個人に特化したメールの作成

1. スマートリスト

条件を設定することにより、満たしたユーザーが自動的に移動するスマートリストを作成できます。

2. 細かな条件設定

スマートリストを作成する際の条件は、非常に細かく設定できます。例えば、価格表のあるページを閲覧したり、ソーシャルメディアでサービスについて言及した、などがあります。

3. 個人に特化したメールの作成

リードの関心に応じたリストごとに送れるため、個人に特化したメールを作成できます。

特定のターゲットに向けたメールは、CTRが3倍高くなります。HubSpotのメールシステムは、簡単に、それを実現します。

(ProfessionalとEnterpriseのみ)

hubspot-email

3つのステップで簡単に作成と送信が可能

1. テンプレートを選択する

名前を付けて、テンプレートを選択します。テンプレートはHubSpotが用意したデフォルトのものと、マーケットプレイスで販売されているプレミアムテンプレートがあります。また、自分達で構築することも可能です。

hubspot-mail-3step

2. メールをパーソナライズする

件名に氏名などを入れてパーソナライズすることが推奨されます。その後も、本文などにパーソナライズトークンを埋め込みましょう。HubSpotのメールシステムは、タグを入れることで簡単にメールがパーソナライズできる、という特徴を持っています。

hubspot-mail-3step-2

3. 受信者のリストを選ぶ

メールを送信するリストを選びます。新規にリストを作成することも可能です。その後に、メールを送信するスケジュールを組みましょう。

hubspot-mail-3step-3

オーダーメイド感を醸し出すパーソナライズ

パーソナライズトークン

“こんにちは、First Nameさん”とパーソナライズトークンを入れるだけ!

hubspot-mail-personalize

送信者のカスタマイズ

メールの送信者を選択できます。例えば受信者の担当となる人間から、という設定が可能です。

hubspot-mail-personalize-2

スマートCTA

HubSpotのスマートCTAを活用できるため、本文の内容から、一歩踏み込んだところまでパーソナライズが可能です。

hubspot-mail-personalize-3

ナビゲーションパスのパーソナライズ

メール受信者のライフサイクルや状況により、異なるランディングページを表示します。

hubspot-mail-personalize-4

これらの機能は、ProfessionalとEnterpriseのみに提供されます。

メールのA/Bテスト

1. 任意のメールでのA/Bテスト

新規のバージョンを簡単に作成し、既存のバリエーションに追加できます。

2. A/Bテストの設定

メールの開封率やクリック率など、測定する条件を設定します。結果が出た後に、どちらのバージョンを選ぶかの選択が可能です。

3. 自動選択

測定条件で上回った方を自動的に選択します。多くの受信者に対して、優れた方を自動で送信できるようになっているため、効果的なマーケティングを行えるようになっています。

hubspot-mail-ab-test

A/Bテストの機能はEnterpriseのみの提供となります。

メールの効果分析

ミクロ分析

  • 全メールは届いたか、開封されたか、CTRが見えるようになっています。
  • A/Bテストをセグメントで行い、パフォーマンスが優れた方を全リストに送信できます。
  • メールアドレスと受信者を参照し、その後、さらにリードナーチャリングを継続する必要がある場合、リストに自動保存されます。

hubspot-mail-macro

マクロ分析

  • メールマーケティングによって生成されたカスタマーの数の分析ができます。
  • 予算の決定を行うために、メールとその他のマーケティングチャネルを比較できます。

hubspot-mail-macro-2

テンプレートはスマートフォンに最適化

  • テンプレートビルダーを使用すると、インラインスタイルを使用せずにレイアウトやデザインのカスタマイズが可能です。
  • 受信者のデバイスに表示が最適化されます。
  • マーケットプレイスでは、他の企業がよく使っているテンプレートを探せるようになっています。ダウンロードしてすぐに使うか、一部に修正を加えて使用するかを選択できます。

hubspot-mail-template

メールシステムをワークフローへ最適化する

分析

マーケティング担当者の多くは、メールの分析を行えない状況にあります。HubSpotのメールシステムは、他の機能とも統合されているため、データをエクスポートすることなく一環した分析を行えるようになっています。

マーケティングオートメーション

ワークフローを用いることで、メールと内部の通知を自動的に行えます。リードに対して適切なタイミングとメッセージが行えているかを確認できるようになっています。

リード管理

コンタクトデータベースとメールを組み合わせることで、時間をかけてリードなーチャリングを行えます。また、ターゲットを絞ったセグメントを作成することも可能です。

メールのインバウンドにおける立ち位置

Close(実際に製品を販売する)

HubSpotのメールシステムは他の機能とシームレスに統合されています。ベストなタイミングでペルソナに最適なメッセージを送るため、データベースの情報を参照することができます。

Delight(喜びの提供)

メールのやり取りやナーチャリングをリードからカスタマーになった途端に停止しないようにしましょう。HubSpotのツールを用いて、ニュースレターやターゲットしたオファー、レポート、教育コンテンツなどを配信しましょう。

inbound-method

HubSpotの機能をもっと詳しく知りたい方はこちら:
SERVICE
  • sns