;
SERVICE

HubSpotとSalesforceを統合するメリットについて

shadow
salesforce-tool
matsushita

Author :  

shadow
salesforce-tool
  • Recruit
  • Recruit

営業とマーケティングのチーム間連携をより簡単に

HubSpotのSalesforce統合が優れている理由

1

  • Salesforceに蓄積したリードとコンタクトデータはHubSpotのリードインテリジェンスで使用することができます。
  • Salesforceに蓄積しているコンタクト情報を、マーケティングオートメーションに活用できます。
  • HubSpotとSalesforce間の連携は、ひとつのソフトウェアであるかのように高速、かつシンプルなため、不自由なく使う事ができます。

hubspot-salesforce

  • インストールはシンプルで、専門的な知識が必要ないので数分で完了します。
  • HubSpotは定期的に新機能やアップデートを行っていますが、統合は簡単で、しかもすぐ行えます。

hubspot-salesforce-2

マーケティングと営業チームのデータを共有できる

  • HubSpotはウェブサイト上で得たリードの興味や行動を、リードインテリジェンスデータとして収集します。
  • 独自に設けたスコアでリードを採点することによって、マーケティングチームでクローズするか、営業チームにヘルプを求める優先順位を決定できます。
  • メールの開封、クリックなど、リードの全ての行動がデータベースに保存されているため、営業チームはそのデータを基に行動できます。

hubspot-salesforce-3

リードナーチャリングに必要な情報の収集

  • HubSpotとSalesforceを統合することで、営業チームがクローズした後、マーケティングの効果を測定するレポートを作成することが容易になります。
  • Salesforceからキャンペーン結果をCSVでインポートしたり、HubSpotからエクスポートする必要はありません。CSV操作は不要で、全て自動的に行われます。
  • メールをパーソナライズしたり、セグメントを行ったりするときに、Salesforceのデータを活用できます。

hubspot-salesforce-5

Salesforceを統合するメリットまとめ

同期

HubSpot、Salesforceで新規登録、及びアップデートがあったものは、瞬時に同期されます。

メールのパーソナライズ

HubSpotから、Salesforce内にあるリードのデータを活用して、パーソナライズしたメールを送信できます。

営業への通知

リードがウェブサイト上で特定のアクションを行ったり、久しぶりにウェブサイトを訪問したりすると、リード担当の営業へ通知が送れるようになっています。

キャンペーンレポート

SalesforceからHubSpotへ、CSV無しでデータを送信できます。もちろん、これはほんの短時間で完了します。

Salesforceを含んだリストの生成

Salesforceと同期したとき、そのリード情報のHubSpotでコントロールが得られます。リードスコアや、その他の条件を設定するのに利用できます。

セキュア

HubSpotにより開発とサポートが行われています。信頼性を確保するため人によって24/7(24時間体制)のモニタリングが行われています。

リードインテリジェンス

コンタクトデータベースと、Salesforceに蓄積したデータをリードインテリジェンスとして活用できます。

アクティビティのサポート

Salesforceのアクティビティはコンタクトデータに保存されます。

HubSpotの機能をもっと詳しく知りたい方はこちら:
SERVICE
  • sns