;
SERVICE

HubSpotのSignalは何が出来るのか?

shadow
signal
matsushita

Author :  

shadow
signal
  • Recruit
  • Recruit

営業チームが、リードやカスタマーのコンテキストを知るのに役立つツール

Signalが優れている理由

marquee-final_02

適切なタイミングに、コンテキストに合った関係を構築できる

  • メールの開封と、それに対する反応の通知を受け取れるので、返信のタイミングとレスポンスを、より素早く行えるようになります。
  • 統合を行っている場合、Salesforceからの新規リードの獲得通知やメールトラッキング状況をリアルタイムで受け取れるので、迅速なフォローアップができ、クローズを促せます。
  • データベースに追加されているコンタクトから、ソーシャルメディア上で会話を行うと、リアルタイムで通知が得られるため、エンゲージメントの向上を図ることが出来ます。
  • リードがウェブサイトを閲覧しているときに、リアルタイムで通知を受け取れます。

メールの開封とクリックのトラッキングで、レスポンスを迅速に

  • “track with Signal”にチェックを入れると、GmailやSalesforce、Outlookなどのメールの開封とクリックのトラッキングが可能。
  • メールを開いた場所や使用しているデバイス、あなたのメッセージを何回読んだかなど、詳細なインサイトを得られます。

hubspot-signal

Salesforceと統合したときに使える機能

  • メールの開封とクリックをリアルタイムでトラッキングできるので、リードのフォローアップが適切か判断が行えます。
  • 新規のインバウンドリードを獲得したとき、すぐに通知が送られます。迅速なフォローアップによって、カスタマーへのコンバージョンをアシストします。

ProfessionalとEnterpriseプランでご利用いただける機能です。HubSpotとSalesforceを統合については、こちらをご覧下さい。

hubspot-salesforce-signal

リードについてリアルタイムでリサーチできる

  • HubSpotの各種ソフトウェアと統合されており、リードがウェブサイトへ再訪問したとき、あなたのデスクトップに通知を送ります。
  • “チェックイン”した瞬間に分かるので、リードのライフサイクルステージがどの段階にあるか、正確に知ることができます。

hubspot-signal-2

Signalのインバウンドにおける立ち位置

Close(実際に製品を販売する)

営業チームはリードに登録された時点から、そのリードの情報を得ているため、ニーズや解決して欲しい課題などを把握しているはずです。Signalで知り得た情報から、関連性が高いものを提供して、コンバージョンを促しましょう。

Delight(喜びを与える)

カスタマーサービスを行う上で、コミュニケーションの効率化を図るときにもSignalは活用できます。カスタマーからの問い合わせを事前に知ることができ、返答までにかかる時間を節約できます。

inbound-method

HubSpotの機能をもっと詳しく知りたい方はこちら:
SERVICE
  • sns